既卒・第二新卒に特化!おすすめエージェントランキングはこちら
地域別就職・転職活動のススメ!

大阪府(梅田・難波・堺など)で既卒・第二新卒の就活・転職をするならこの記事!

大阪府で既卒・第二新卒の転職活動!

アライ
アライ
今回は「大阪府での既卒第二新卒就活転職」について解説していきます。
大阪府の特徴に始まり、大阪府の転職事情、実際に大阪府で既卒・第二新卒として就活する際に注意しなければならない点などについてまとめています!

<なぜ転職エージェントの利用が必須なのか?>

  • ブラック企業で退職(3ヶ月)
  • 思い描いている働き方と違い退職(6ヶ月)
  • 人間関係に悩み体調を崩して退職(10ヶ月)

上記が僕の職歴ですが、24歳時点で3回も転職してしまった原因はただ一つ、

自分一人で転職活動をしていたからです。

その為、「自分に向いている仕事」がわからなかったのです。

しかもお気づきでしょうか、僕の職歴には「年単位」の職歴がありません。

ですが、3回目の転職で初めて転職エージェントを利用し、転職活動を大成功させました。

これには、転職エージェントを利用した事ももちろん要因ではありますが、

20代という若さがミソであるとも断言できます。

従って、かつての僕みたいにならない為にも20代の既卒・第二新卒である今のうちに転職エージェントを利用する事は必須なのです。

特に下記の2つの転職エージェントがオススメです。

そして、人気な求人程早く採用枠が埋まってしまうので、急いであなたの受けたい求人を確保しておきましょう。

 

  • 大阪から上京したものの企業を退職し、Uターンで働きたいと考えている第二新卒の方
  • 学校を卒業し、大阪で就活を考えている既卒の方
  • 大阪で働いてみたいと考える既卒・第二新卒の方

上記の方々や、「やばい、どうしよう…」と考えている方向けに、

大阪府の転職事情は現在どうなっているのかなど、下記で解説していきます!

※「手っ取り早く大阪府のオススメ転職エージェントが知りたい!」

という方々はこちらをクリック!

大阪府の特徴とは?

その昔「天下の台所」と呼ばれた大阪、日本全国の物流や経済を仕切っていた大阪は今でもその名残を随所に残しています。

広大な港湾都市が多く、商業の中心地です。

面積は 1,899 km²、人口は886.3万 (2012年10月1日時点)となり、

近代的な建築やミナミなどの繁華街、食べ歩き、B級グルメ、吉本新喜劇で有名な一面も持ち合わせています。

気候に関して、比較的温暖で瀬戸内気候区に属しています。

雨の日も少なく、冬に雪が降ったとしても数センチ程度と、過ごしやすい環境となっています。

大阪府の転職事情は?

平成29年11月の大阪府の有効求人倍率は1.68倍であり、同年同月の全国平均は1.56倍の為、

やや大きく上回っているといったところでしょうか。

※大阪ハローワークより

大阪府に拠点を置く企業数は31万社を超えており上場企業数は東京に次ぐ439社

全国第2位となっており商業地区として非常に盛んです。

大阪に本社機能を置く会社も多く、

ベンチャー企業よりも大手企業・中小企業・それらの子会社で働いてキャリアアップしていきたい、

という人にとって理想的な都市環境であると言えます。

大阪には大阪国際空港と関西国際空港があることや新幹線、ローカル路線のアクセスが良く、

全国から様々な方が訪れるため、外資系企業や観光業、USJ、商業施設が多く立ち並ぶことからも、

語学力を持つ人材の重要も高まっています。

人口が多い大阪市や堺市では、営業や接客業の求人が多く、

枚方市や吹田市では教育関連・医療・小売系の求人が多く存在します。

大阪府の平均年収について

大阪府の平均年収に関して、

厚生労働省の「平成28年賃金構造基本統計調査」によると、326.9万円となっています。

全国平均304.0万円に比べると、

若干比較的高めの数値となっているのがわかります。

上記で述べたように、

大手企業や外資系の企業が多く拠点を構え、アクセスも良いことで多くの人々が集まり、ビジネスをするにあたり優れた環境であることが理由の一つです。

大阪府で既卒・第二新卒で就活・転職するには…?

特に関西在住の方が大阪府で既卒・第二新卒で転職を考える際、

東京と並び、数多くの求人が存在するので、

希望している会社・職種がない…

というケースは少ないです。

しかし、その分希望する会社に対しての熱意であったり、本当に自分がやりたいことを明確にし、

何故大阪のその会社でなければならないのかを自分自身の中で明確にしておくことが大切です。

一方で、関東や東北など遠方から大阪府の会社を志望され面接を受ける場合でも、

上記に関係した質問は必ず来ることが予想されますし、

熱意やアピール内容も他者と差別化できるように、

職務経歴書の書き方や面接に対して戦略を立てていく必要があります。

また、遠方の方が面接に行くときにどうしても発生してしまう交通費も馬鹿になりません。

志望した企業であっても内定を取る事ができなければ、

それに準備した時間も無駄になってしまいます。

それに伴ったスケジュール管理ももちろん、それが一社ではなく何社もとなると

転職サイトのみ、つまり完全に一人での就活は非常に負担となってしまいます。

そこで利用したいのが大阪府の求人もバッチリ取り扱っている

マイナビジョブ20’s就職Shopといった転職エージェントなのです!

転職活動を転職エージェントを進める事でのメリット!

転職活動を進める上で必要不可欠なのが「転職エージェント」の利用なのですが、

なぜ不可欠なのかご紹介します!

転職エージェントを是非使いたい理由として、

  • 面接終了後にコンサルタントがバックアップやフォローを行ってくれる!
  • 面接時の質問内容を事前に教えてくれる!
  • 履歴書・職務経歴書の書類選考、面接対策も行ってくれる!
  • 選考のスケジュール管理もお任せ!
  • 既卒・第二新卒の就活の不安や悩みについて相談に乗ってくれる!

が挙げられます。

特に面接時のバックアップやフォローに関して、面接時に緊張などにより伝え忘れた事・言い足りなかった事がある…

このような経験がありませんか?

と面接終了後に転職エージェントのコンサルタントが先方にその熱意をプッシュしてくれる事があります。

つまり、個人で就活するよりも転職エージェントを利用した就活の方が、

志望企業に対し、熱意を伝えやすくなります。

これにより、再度面接を設定してくれたり、不採用となった場合でも自分のよかった点・悪かった点を教えてくれるので

次回以降の選考のチャンスが広がります。

また、自分一人では中々しづらい給与交渉なども行ってくれるので、

これは非常にありがたいですね。

大阪での就職を希望する既卒・第二新卒の方が使うべき転職転職エージェント!

大阪府内でも主要都市以外での就職や転職を希望している場合は、求人数も限られたものとなってしまいます。

転職エージェントとは一重にいっても、扱っている求人やエージェント毎に特色が違います。

従って、複数の転職エージェントに同時登録する方法をオススメします。

そして、自分に合いそうな求人やコンサルタントを見つけたらそこ1社に絞って就職活動をしていくと、

転職エージェント自体の管理も楽に済みます。

不安や悩みに関してもちろん社内の人間関係、社内情勢、男女比に関しても、

コンサルタントは情報を持っていますので遠慮なく聞いてみましょう。

それでは、下記で第二新卒の方々が是非使いたい転職エージェントをご紹介します!

最強!大手のノウハウはそのままに20代の就活に特化!「マイナビジョブ20`s」
大手転職エージェントの「マイナビ」が展開する20代(既卒・第二新卒の方々ももちろんOK!)に特化した転職エージェントです!

こちらの転職エージェント、

  • 大手ならではのノウハウと求人数
  • 中小転職エージェント並みの手厚いサポート
  • 口コミ・評判やコンサルタントの質

も段違いに高く、既卒・第二新卒むけ最強転職エージェントと言っても過言ではありません。

相談だけでもできるので、登録してみてまずは自分の抱えている悩み、不安を相談してみましょう。

↓今すぐ優良求人を紹介してもらう↓マイナビジョブ20’sの公式HPはこちら

口コミ・評判・レビューに関してはこちら

 

書類選考無し!人柄を見てくれるホワイト企業に就職するなら「就職Shop」
リクルートが運営する、こちらも20代に特化した転職エージェントになります。

つまり、リクルートを母体としているので就活ノウハウや求人の質がピカイチなのです。

他のエージェントと大きく違う部分は、書類選考が無いという点です。

この事実からもこのエージェントに掲載されている企業は「人柄」「人間性」を面接にてしっかり重視する企業が多いと言う事ができます。

就職shopで就職した正社員一年未満の若い方は全体の7割、登録者は全体の9割にも及びます。

就職への壁だと感じている事も、就活のプロがあなたの不安を自身に変えてくれます!

↓今すぐ優良求人を紹介してもらう↓就職Shopの公式HPはこちら