既卒・第二新卒に特化!おすすめエージェントランキングはこちら
地域別就職・転職活動のススメ!

奈良県(奈良・橿原・生駒)で20代や既卒・第二新卒の転職にお勧めなエージェントとは?

奈良県で既卒・第二新卒の就活・転職!

アライ
アライ
今回は「奈良県での既卒第二新卒就活転職」について解説していきます!

奈良県の特色、そして奈良県で既卒、そして第二新卒として就活・転職を進めていくにあたっての注意点やオススメ転職エージェントをご紹介していますので、最後まで目を通してみてくださいね。

<なぜ転職エージェントの利用が必須なのか?>

  • ブラック企業で退職(3ヶ月)
  • 思い描いている働き方と違い退職(6ヶ月)
  • 人間関係に悩み体調を崩して退職(10ヶ月)

上記が僕の職歴ですが、24歳時点で3回も転職してしまった原因はただ一つ、

自分一人で転職活動をしていたからです。

その為、「自分に向いている仕事」がわからなかったのです。

しかもお気づきでしょうか、僕の職歴には「年単位」の職歴がありません。

ですが、3回目の転職で初めて転職エージェントを利用し、転職活動を大成功させました。

これには、転職エージェントを利用した事ももちろん要因ではありますが、

20代という若さがミソであるとも断言できます。

従って、かつての僕みたいにならない為にも20代の既卒・第二新卒である今のうちに転職エージェントを利用する事は必須なのです。

特に下記の2つの転職エージェントがオススメです。

そして、人気な求人程早く採用枠が埋まってしまうので、急いであなたの受けたい求人を確保しておきましょう。

 

  • 奈良県から他県へ就職したものの企業を退職し、Uターンで働きたいと考えている第二新卒の方
  • 学校を卒業し、奈良県で就活を考えている既卒の方
  • 地元を離れ、奈良県で働いてみたいと考える既卒・第二新卒の方

上記の方々で、就職について「どうしよう…」と悩んでいる方向けに、奈良県の転職事情は現在どうなっているのか、

そして既卒・第二新卒の方々が是非行いたい就活方法についても下記で解説していきます!

※「手っ取り早く奈良県のオススメ転職エージェントが知りたい!」

という方々はこちらをクリック!

奈良県の特徴(人口・気候・名物など)とは?

面積は  3,691 km²、人口は140.1万人 (2012年3月31日現在)で、県庁所在地は奈良市です。

奈良県で有名なもので、真っ先に思いつくのが「東大寺」、「奈良の大仏」、「奈良公園の鹿」ではないでしょうか?

他にも薬師寺や平城京跡、熊野古道といった歴史的世界遺産の観光スポットが多く、皆さんも修学旅行などで一度は訪れた事が有ると思います。

地域の特色としては、北西部以外の盆地を除いて険しい山々がそびえ立っています。

その為、人口の9割以上が北西の盆地に集中しており、都市近郊地域として他県からのアクセスも良好となっています。

奈良県の気候は、北西部の内陸地方では比較的温暖ですが、それ以外の山岳部に近づくにつれ気温の寒暖差が激しくなる傾向にあり、

夏は暑く冬は寒い、厳しい気候になりやすいです。

ご当地グルメは、わらび餅、奈良漬、茶粥、柿の葉寿司、大和牛が有名です。

奈良県の転職事情はどうなっているの??

厚生労働省奈良労働局が 平成 30 年 3 月 30日に発表した、「一般職業紹介状況」によると、

正社員の有効求人倍率(原数値)は 1.39 倍で、前年同月に比べて 0.01 ポイント減少しています。

減少しているとはいっても平成29年2月から、1.2〜1.4倍の間を徐々に右肩上がりで推移しているので、今後も高い水準を維持していくと予想されています。

求人の動き(有効求人)と求職者(有効求職者)の動きに関して、それぞれ1%未満の減少がみられますが、

「県内の雇用情勢は改善が進んでいる」とまとめています。

番外編コラム:有効求人倍率とは?

有効求人倍率とは、「求人数(仕事の数)」を「仕事をしたい人の数」で割ったものです。

つまり世の中にどれくらい求人(仕事)があって、それにどれくらい応募(仕事をしたい人)があるかを表しています。

基本的には、この数値が高ければ高い程良いとされています。(一人当たりに対して仕事の数の方が多い、という事なので)

※「THE PAGE〜気になるニュースをわかりやすく〜」より

産業別の新規求人数の推移を見ると、医療や福祉、サービスや教育支援の分野の求人が増加しており、

製造業や建設業はほぼ平行に推移、そして宿泊業や飲食業の分野が減少しています。

古都ということもあり、伝統工芸における産業が他県よりも発展しておりますが、

近年では一般・電機機械の産業も盛んになってきています。

奈良県の平均年収は一体いくら??

奈良県の平均年収に関して、厚生労働省の「平成28年賃金構造基本統計調査」によると、297.4万円となっています。

全国平均304.0万円に比べると、若干低めの数値ですがほぼ横ばいとなっています。

しかし、都市部や自然とのバランスがいい奈良県の立地に憧れて、奈良県へ居住を希望する方々は増加しています。

物価に関しても、総務省が出している「小売物価統計調査」によると、

奈良県は近畿地方では物価が一番安く全国で6番目に安いです。

また、奈良市では医療の助成金や児童手当をはじめとした制度が充実しており、家族でも住みやすい県となっています。

奈良県で既卒・第二新卒として就活・転職するには…?

奈良県や近隣の県に在住の方が、奈良県で既卒・第二新卒で転職を考える際、東京や大阪には劣るものの、

主要都市近辺に近いところでは多くの求人が見つかりますので、

「希望している会社・職種がない…」というケースは少ないです。

しかし、その分

  • 希望する会社に対しての熱意
  • 本当に自分がやりたいこと

を明確にし、何故その会社でなければならないのかを自分自身の中で明確にしておくことが大切です。

もちろん、関東や九州、その他地域など遠方から奈良県の会社を志望され面接を受ける場合でも、

上記の質問は必ず来ることが予想されますので、

熱意やアピール内容も他者と差別化できるよう、職務経歴書の書き方や面接での質疑応答に対してしっかりと練っていく必要があります。

また、関東、九州など遠方の方が面接に行くときにどうしても発生してしまう交通費も馬鹿になりません。

志望した企業であっても内定を取る事ができなければ、それに準備した時間もお金も無駄になってしまいます。

それに伴ったスケジュール管理や、それが一社ではなく何社もとなると

転職サイトのみ、つまり完全に一人での就活は特に遠方の方は非常に負担になってしまいます。

マイナビジョブ20’s就職Shopといった

既卒・第二新卒に特化し、評判やサポートの質も良い転職エージェントと一緒に就活を進めていく方法があります。

転職エージェントを利用するとあなたの就活はこう変わる!

ちなみに転職エージェントを使って得られるメリットを下記でまとめてみました!

<転職エージェントを利用する事のメリット!>

  • 面接終了後にバックアップやフォローを行ってくれる!
  • 面接時の質問内容を教えてくれる!
  • 履歴書・職務経歴書の書き方、面接対策も行ってくれる!
  • スケジュール管理も全てお任せできる!
  • 既卒・第二新卒の転職に関する不安や悩みについて相談に乗ってくれる!

奈良県、奈良県近隣在住の既卒・第二新卒の方かつ、

分のペースで就活を進めていきたいという方は、転職サイトのみでの就活もアリですが、

求人を探す際には情報はネット上もしくは求人にしか載っていないので、ブラック企業に遭遇する可能性があります。

一方で、遠方から奈良県の会社にチャレンジしてみたいという方は、転職サイト単体よりも

転職エージェントのみ、もしくは情報収集の為に転職サイトを使って、実際の就活は転職エージェントと一緒に行っていく方法がベストです!

もちろん、奈良近隣の方々も転職エージェントを使い、

ンサルタントと二人三脚で転職活動をする事で自分の希望する企業・求人に会う確率が高くなります。

奈良県での就職を希望する既卒・第二新卒の方が使うべき転職エージェント

奈良県内でも主要都市以外での就職や転職を希望している場合は、求人数も限られたものとなってしまいます。

従って、下記の転職エージェントに複数登録をする事で自分が志望する求人に巡り会う確率が高くなります。

既卒・第二新卒の就活・転職でも早く行動を起こした分だけ優良求人に巡り会うことができやすくなるので、

あなた次第で就職・転職の有利・不利は変わります!

最強!大手のノウハウはそのままに20代の就活に特化!「マイナビジョブ20`s」
大手転職エージェントの「マイナビ」が展開する20代(既卒・第二新卒の方々ももちろんOK!)に特化した転職エージェントです!

こちらの転職エージェント、

  • 大手ならではのノウハウと求人数
  • 中小転職エージェント並みの手厚いサポート
  • 口コミ・評判やコンサルタントの質

も段違いに高く、既卒・第二新卒むけ最強転職エージェントと言っても過言ではありません。

相談だけでもできるので、登録してみてまずは自分の抱えている悩み、不安を相談してみましょう。

↓今すぐ優良求人を紹介してもらう↓マイナビジョブ20’sの公式HPはこちら

口コミ・評判・レビューに関してはこちら

 

書類選考無し!人柄を見てくれるホワイト企業に就職するなら「就職Shop」
リクルートが運営する、こちらも20代に特化した転職エージェントになります。

つまり、リクルートを母体としているので就活ノウハウや求人の質がピカイチなのです。

他のエージェントと大きく違う部分は、書類選考が無いという点です。

この事実からもこのエージェントに掲載されている企業は「人柄」「人間性」を面接にてしっかり重視する企業が多いと言う事ができます。

就職shopで就職した正社員一年未満の若い方は全体の7割、登録者は全体の9割にも及びます。

就職への壁だと感じている事も、就活のプロがあなたの不安を自身に変えてくれます!

↓今すぐ優良求人を紹介してもらう↓就職Shopの公式HPはこちら