既卒・第二新卒に特化!おすすめエージェントランキングはこちら
地域別就職・転職活動のススメ!

東京都内で既卒・第二新卒での就活におすすめな転職エージェントとは?

アライ
アライ
今回は「東京都での既卒第二新卒就活転職」について解説していきます。

東京都の特徴に始まり、東京都の転職事情、実際に東京都で既卒・第二新卒として就活する際に注意しなければならない点などについてまとめています。

「東京都の統計」より日本の首都といわれる東京都、人口に関しては2017年12月現在ですと13,756,063人となっています。

東京都といえば特に東京23区は都会中の都会なうえ、様々なバックボーンを持った方が上京してこられます。

ことビジネスに関していうと、本社機能を持つ企業も都内には数多く存在します。

また、上場企業数で言えば、2016年では1,791社で全国1位、全国2位の大阪府(439社)と比べてもダントツであることが分かります。(都道府県別統計とランキングで見る県民性より)

<2022年5月最新情報!>

一般的に5月は若手人材の採用に注力をする一方、4月にはなかった求人も出始める時期です。

しかし、dodaの調査では2022年上半期は追い風となるいう見解からも、今のうちに就活に着手しておくべきと言えます。

また、オンライン面接はすでに一般化しているので、以前よりも就活しやすくなった分、ライバルよりもいち早く優良求人を押さえておきましょう。

自分に合った優良求人を確保するためには、転職エージェントの「複数利用」が必須です。5月からの簡単な就活・転職の始め方として、

  1. こちらのページを参考に、関東地方に強い既卒・第二新卒向け転職エージェントマイナビジョブ20’s就職Shopど)に複数登録をする
  2. 登録完了後に各エージェントから連絡が来ます。電話では簡単に現在の状況や希望条件などの質問を受けますので、電話には出られるようにしておきましょう
  3. 電話対応でもエージェントの良し悪しがわかります。あなたが「ここだ!」と思うエージェントに面談を申し込みましょう。
  4. 本格的にサポートを受ける会社を絞り、転職活動を引き続き進めましょう。

エージェントから連絡があり次第、担当者にわかりやすく現状を伝え、転職の意思が固いことを説明すると、優良求人を紹介してもらえる確率が非常に高くなります。

東京で既卒・第二新卒の就活における注意点を解説!

学校(高校・専門学校・大学)が東京で、地方から引越して来た方、もしくはそのまま都内に就職された方あるいはUターン・Iターンで地元に就職されたのではないでしょうか。

しかし、新卒で就職した企業がどうにも肌に合わず、

  • 「入った会社がブラック企業過ぎた」
  • 「やりがいを感じる事ができない」
  • 「周りからのパワハラ・セクハラが多い」
  • 「プレッシャーが重過ぎる」
  • 「教育・研修がしっかりされていないまま現場に放り出される」
  • 「人間関係が悪すぎる」

といった理由で退職されてしまった第二新卒の方、(ちなみに僕は上記環境・理由を全て経験しました笑)

やりたいことや、自分の理想としている職場を見つける為に妥協の無い就職活動に、時間がかかってしまった既卒の方

既卒・第二新卒の方であっても上京される方と同じように、様々なバックボーンがあると思います。

次の就職先を見つけるにあたって、東京都内での就職を考えていらっしゃる方にとって、先ずお伝えしたいのが、上記で述べたように上場企業に限らず、本社機能を持つ企業や他県の企業の支社が東京に存在している企業は数多く存在します。

求人数は多いものの、その分ライバルも増えるので「ライバルよりも先に優良求人を抑えておく必要がある」という点に要注意です。

東京都の平均年収とは…?

厚生労働省の平成28年賃金構造基本統計調査によると、東京都における平均賃金373万1千円となっており、全国1位の平均金額となっています。

同調査によると全国平均が304万円であるのに対し、平均を大きく上回る結果となっていることが分かります。

全国各地から人材が集まることも勿論ですが、医療や教育、金融の分野の企業も集結している他、外資系企業の日本法人が東京に存在していることも背景としてあげられます。

既卒・第二新卒の就活でも上記の年収を超えることはもちろん可能です。

しかし、中途の人が行うような「一般の求人サイト」を使った就活では、スキルのギャップが激しいので現実的ではありません。

そのため、東京都で就活を成功させるためには「転職のプロ」と一緒に就活を進める必要があるのです。

▶︎【無料】マイナビジョブ20’sで非公開の優良求人を紹介してもらう

▶︎【無料】就職Shopで書類選考なしの優良求人を紹介してもらう

転職市場について、今後の見通しは?

今後、就職活動をしていく際、どのような分野で求人の上下があるのでしょうか?

大手転職サイトDODAによる今後の転職市場の情報をまとめますと

  1. 電気・機械
  2. 化学・素材
  3. メディカル
  4. 人事・経理・法務
  5. 企画・マーケティング
  6.  販売・サービス
  7. クリエイティブ

の分野での求人が増加傾向にある見込みです。

モノづくり(自動車・化成品などの製造業)に関して知識のあるエンジニアのニーズの上昇や、今後AI、IoT等、あらゆる業界でインターネットとテクノロジーの融合やそれ由来のビジネスも誕生していきます。

それに対応できる知識・スキルを持った人材を求める企業の増加も背景にあり、管理部門の求人も増加しています。

また、今後新規事業や大きく企業を展開していく場合を見込み、企画やマーケティングの求人も増加傾向と見込んでいます。

特に、企業提携関係や新規事業の立ち上げ等に携わった経験・それに関する知識を持つ方がこの分野での就活は強いです。

販売やサービスの分野も現在でも超売り手市場ですし、現場での働き方や女性にやさしい制度の推進も図られているので「接客業」が好き、という方であれば前職経験の有無に関わらず入りやすい業界です。

大手WEB系の企業や、ECサイトの作成・開発が進んでいることが理由でクリエイティブ職の求人も増加傾向にある見込みです。

東京都内で既卒・第二新卒として転職するためには…

一昔前の「若者の就職活動」=「ハローワーク」という概念はもはや薄くなりつつある状態です。

日本の情報通信業の半数を担い本社機能や外資系企業も多く存在する東京、豊富な求人の中から自分に合った企業を見つけるには絶対数が多いので最適な場所だと言うことができます。

また、東京近辺の地方(千葉・埼玉・神奈川等)から場所によっては1時間足らずで出勤できるアクセスの良さも都内で働く魅力のひとつです。

東京で働く方々でも実際、東京近辺の地方から出勤している方は数多くいらっしゃいます。

そんな東京での既卒・第二新卒の就職はネガティブなものではなく、キャリアアップのチャンスとポジティブに考えるのがいいですね。

圧倒的な企業数を誇る東京で自分の選択肢を広げ、様々なキャリアアップをしていくことは長い目でみても大きなメリットになると言えます。

ですので、既卒・第二新卒であっても希望が無いということは決してありません。

しかし中には、東京で一人暮らしをしている方、東京で生活するにあたり金銭的な余裕があまり無い方ももちろんいます。

僕自身、学生時代から千葉県で一人暮らしをしていましたが、千葉でも家賃や光熱費その他諸々の出費って結構かかってくるんですよね。

ですので、経済的に独立・生活していけるだけの収益を得る、かつ正社員として安定した生活を一刻も早く得たいと考える気持ちはよく分かります。

ですが既卒・第二新卒であったとしても、自分のやりたい仕事や条件に妥協して、焦って就活を進めるのは絶対にオススメできません。

「就職先を早く決定する」と「焦って就活」をすることは違います。

既卒・第二新卒で短期間で妥協のしない転職をする、かつ東京都内で…最短ルートで就活を成功させるには転職サイト・転職エージェントの同時登録が必須です。

下記でご紹介しますので、東京都内で自分に合った企業を探したい!という方は是非見てみてくださいね。

東京都内で既卒・第二新卒の求人を見つける転職サイト・エージェントはこちら!

東京都内では、ホワイトな求人も多く存在しますが、その分ブラック企業に遭遇してしまう可能性も十分に考えられます。

従って、下記の転職サイト・転職エージェントに複数登録をする事で自分が志望する求人に巡り会う確率が高くなります。

既卒・第二新卒の就活・転職でも早く行動を起こした分だけ優良求人に巡り会うことができやすくなるので、あなた次第で就職・転職の有利・不利は変わります。

そのため、現状に不満を感じ変えたいと考えている人は今日の情勢下も考慮すると、今すぐ行動すべきであると言えるのです。

適性検査に定評:マイナビ運営のマイナビジョブ20’s!

■対象地域 東京・千葉・埼玉・神奈川・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀
■対象年齢 24歳〜29歳(就業経験がなければ23歳以下も可能、もちろん24歳以上の就業経験は問いません。)

マイナビジョブ20’sは

  1. コンサルタントの質
  2. 求人の質(就職氷河期に備えるなら今がベスト!)
  3. 他社には無い世界中の求職者が利用する〇〇〇〇(公式HPで要チェック!)とサポートの質(2020年以降はWEB面談にも対応!)
  4. 大手マイナビのバックボーンがある事による安心感

も段違いに高く、既卒・第二新卒の方が是非メインで利用したい、まさに「天職」エージェントと断言できます。

無料登録も1分程で簡単に終えることが可能です!

↓今すぐ優良求人を紹介してもらう!↓マイナビジョブ20’sの公式HPはこちら

リクルート運営でなんと書類選考無し:就職Shop!

■対象地域 東京・千葉・埼玉・神奈川・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀
■対象年齢 18歳〜29歳まで

就職Shopは

  1. コンサルタントの質
  2. 求人の質(就職氷河期に備えるなら今がベスト!)
  3. サポートの質(2020年3月27日以降、首都圏は電話面談にも対応)
  4. 業界最大手、リクルート社のバックボーンがある事による安心感

も高く、18歳から30歳まで対応可能です。

しかも選考は、書類選考なしで一次面接からスタートします。

その為、マイナビジョブ20’sに並ぶ、既卒・第二新卒が是非利用したい、人柄重視の優良・ホワイト企業ならお任せのエージェントと断言できます。

以下はええ既卒・第二新卒オリジナルの就職Shop紹介動画になっています。


↓今すぐ優良求人を紹介してもらう↓
就職Shopの公式HPはこちら

関連記事:千葉県の既卒・第二新卒の就活におすすめの転職エージェントとは?

関連記事:埼玉県の既卒・第二新卒の就活におすすめの転職エージェントとは?

関連記事:神奈川県の既卒・第二新卒の就活におすすめの転職エージェントとは?

\コロナ禍でも丁寧に積極サポート!/
就職Shopの無料登録はこちら
20代限定!書類選考なしの優良企業多数!
就職Shopの無料登録はコチラ