既卒・第二新卒に特化!おすすめエージェントランキングはこちら
地域別就職・転職活動のススメ!

宮城県(仙台・石巻・大崎など)で既卒・第二新卒の就活・転職にオススメの方法をご紹介!

宮城県(仙台など)で既卒・第二新卒の就活・転職!

アライ
アライ
今回は「宮城県での既卒第二新卒での就活転職」について解説していきます!

宮城県の特徴や、宮城県で既卒・第二新卒として就活・転職を進める際に、注意しておかなければならない点、オススメ転職エージェントをご紹介しておりますので、最後までお見逃しなく!

  • 宮城から上京したものの企業を退職し、Uターンで働きたいと考えている第二新卒の方
  • 学校を卒業し、宮城で就活を考えている既卒の方
  • 宮城で働いてみたいと考える既卒・第二新卒の方

上記の方々や、

就職・転職を考えている20代の方向けに、

宮城県の転職事情は現在どうなっているのかなど、下記で解説していきます!

※「手っ取り早く宮城県のオススメ転職エージェントが知りたい!」

という方々はこちらをクリック!

宮城県の特徴とは?

面積は  7,285 km²、人口は230.3万 (2012年3月31日)で、県庁所在地は仙台市です。

太平洋の海岸線から西部の山々や各地の自然公園など、豊かな自然に恵まれ、国宝建築に指定されている大崎八幡宮を始め、

歴史的建造物や寺社で観光地としても有名な一面を持ち合わせています。

気候に関して、東北であるのでなんとなく平均気温が低そう、積雪がすごいといったイメージがあるかと思いますが、

山沿いを除く太平洋側ではそこまで雪は降らず比較的温暖で過ごしやすいです。

事実として、2010年から2015年に書けての人口の増減率は日本の中で唯一

全国平均を上回っていますので都市部と自然が上手くマッチしていることもわかります。

宮城県の転職事情は?

平成29年11月の宮城県の有効求人倍率は1.58倍であり、前年同期より0.12ポイント上昇し、11期連続の上昇となっており今後も緩やかに上昇して行く見込みとなっています。

平成29年第3四半期の宮城県の経済概況(平成30年1月5日公表)より。

ですので一般の方の転職状況はもちろんのこと、

既卒・第二新卒の方々にとっても年々就活しやすくなってきています。

宮城県では、県庁所在地そして東北地方への玄関口である仙台市を始めとした都市部では、新幹線などでのアクセスの良さも影響している為、

観光スポットで働く販売業やサービス業、事務職などの求人が多数あります。

また、それ以外の気仙沼や石巻などでは日本有数の水揚量を誇る港もある為、

水産系の求人や仙南地域での製造業の求人も多数見受けられます。

全体的に盛んな業界であるのは、電子部品や食品加工、石油・石炭の業界が挙げられます。

宮城県の平均年収っていくら?

宮城県の平均年収に関して、厚生労働省の「平成28年賃金構造基本統計調査」によると、282.7万円となっています。

全国平均304.0万円に比べると、若干低めの数値となっているのがわかります。

しかし、上記の有効求人倍率も年々上昇していることにより、

年収も今後とも比較的緩やかに推移していくと予想されます。

宮城県で既卒・第二新卒として就活・転職するには…?

宮城や近隣の県に在住の方が宮城県で既卒・第二新卒で転職を考える際、

東京や大阪には劣るものの、主要都市近辺では比較的多くの求人が見つかる為、

「希望している会社・職種がない…」というケースは少ないです。

しかし、その分希望する会社に対しての熱意であったり、

本当に自分がやりたいことを明確にし、

何故宮城のその会社でなければならないのかを自分自身の中で明確にしておくことが大切です。

一方で、関東や東北など遠方から宮城県の会社を志望され面接を受ける場合でも、

上記に関係した質問は必ず来ることが予想されますし、

熱意やアピール内容も他者と差別化できるよう、職務経歴書の書き方や面接に対して戦略を立てていく必要があります。

また、遠方の方が面接に行くときにどうしても発生してしまう交通費も馬鹿になりません。

志望した企業であっても内定を取る事ができなければ、

それに準備した時間もお金も無駄になってしまいます。

それに伴ったスケジュール管理ももちろん、それが一社ではなく何社もとなると職サイトのみ、

つまり完全に一人での就活は非常に負担となってしまいます。

それを避ける為の方法として、転職エージェントと一緒に就活を進めていく方法があります。

転職エージェントを利用したほうがいい理由って?

なぜ僕がこんなにも転職エージェントをオススメするかというと、

  1. 面接終了後にバックアップやフォローを行ってくれる!
  2. 面接時の質問内容を教えてくれる!
  3. 履歴書・職務経歴書の書き方、面接対策も行ってくれる!
  4. スケジュール管理も全てお任せできる!
  5. 既卒・第二新卒の転職の不安や悩みについてプロが相談に乗ってくれる!

また、面接後のフィードバックも転職エージェントを通して聞くことができます。

  • 宮城県、宮城県近隣在住の既卒・第二新卒の方
  • 遠方から宮城県の会社にチャレンジしてみたいという方

は、転職サイト単体よりも転職エージェントのみ、

もしくは情報収集の為に転職サイトを使って、実際の就活は転職エージェントと一緒に行っていく方法をオススメします。

下記では宮城県で既卒・第二新卒として就活したい方にとってオススメの転職エージェントをご紹介いたします。

宮城県での就職を希望する既卒・第二新卒の方が使うべき転職エージェント

宮城県内でも主要都市以外での就職や転職を希望している場合は、

求人数も限られたものとなってしまいます。

従って、希望の優良求人に巡り合えるかどうかは

「大手転職エージェントの利用」がキモとなってきますので、

下記の転職エージェント登録をする事で自分が志望する求人に巡り会う確率が高くなります。

既卒・第二新卒の就活・転職でも早く行動を起こした分だけ優良求人に巡り会うことができやすくなるので、あなた次第で就職・転職の有利・不利は変わります!

全国展開で素早い就職・転職を可能に!「DODA」
「doda」:転職サイトでお馴染みのこのエージェントは求人掲載数も最大級、サイト上で検索できる公開求人、登録しコンサルタントから紹介を受ける非公開求人も数多くあります。

しかし、3ヶ月という転職サポート期間が設けられているので、他エージェントと同時進行する事を僕は強くオススメしますが、逆に、素早い転職をしていきたいという方にはとっておきのエージェントになります。

また、エージェントサービスと転職サイトの公開求人共に利用できるのもメリットであり、自分自身で就職先の選択肢を広げる事が可能です!(リンクは転職エージェントですが、登録することによって転職サイトも利用することができます。)

宮城県の求人に関して、転職サイトの方で「宮城 第二新卒」で検索したところ、146件の求人、「宮城 既卒」で検索したところ18件の公開求人がヒットしました。(2018年1月現在)

DODAの公式HP

口コミ・評判・レビューはこちらからチェック!

 

既卒・第二新卒の就活で迷ったらとりあえずココ!「いい就職.com」
「既卒・第二新卒」という言葉が定着する前からこの分野に関して実績があるエージェントです。

担当者の方が企業に実際に聞き込み調査をしているので、俗に言う「ブラック企業」は求人から排除し、またそういった会社から求人掲載の依頼があってもお断りしています。

大手の求人は少なめですが、東証一部上場の企業の求人掲載も勿論取り扱っています。

「なんか求人少なくない…?」と感じた方もご安心ください。

サイト上では公開求人しか閲覧できませんが、登録する事によって非公開求人も紹介してもらえますのであなたに合った求人に出会える確率ももちろん上がります。

↓今すぐ優良求人を紹介してもらう↓いい就職.comの公式HP

口コミ・評判・レビューに関してはこちらからチェック!

 

東北地方の隠れ優良求人を多数紹介!地域に根ざした就職なら「ヒューレックス」
こちらの転職エージェントは厚生労働大臣から直接認可を受けており、東北の求人に特化した転職エージェントとなります。

他のエージェントと違うのはやはり地域密着型であること、東北最大級の求人数を誇っていることです。これにより大手転職エージェント(ブティック型)にはない地元企業とのパイプの太さが強みです。

満足度は95.9%、求職者へのサポート力や提携ネットワークに定評があり、どうしても求人の数という点で大都市と比べて求人が少ないといった不安を解消してくれるエージェントとなっています!

↓今すぐ優良求人を紹介してもらう↓ヒューレックスの公式HP