既卒・第二新卒に特化!おすすめエージェントランキングはこちら
民間転職エージェントの口コミ・評判

【シンフォニード】のアクセスと口コミ・評判!求人は既卒や第二新卒にオススメか評価!

シンフォニードの口コミ・評判・レビューをご紹介!

アライ
アライ
今回は転職エージェントシンフォニード(Symphoneed)口コミ評判レビューをご紹介します!

「シンフォニード」を実際に使ってみようかな…と考えている既卒・第二新卒20代の方々にとってこの記事が参考になってもらえたら幸いです。

求人サイトよりも転職エージェントを利用した方が非常に楽に就活を進める事ができるのはご存知だと思いますが、

自分に合わない転職エージェントを利用すると逆効果なので、利用前には評判もチェックしておきましょう。

そんな転職エージェントの一つに、「シンフォニード」というサービスが存在します。

聞いた事がない、もしくは情報が少なくて困っているという方が多いのではないでしょうか?

そして既卒や第二新卒に本当にオススメできるかどうかは実はあまりよく知られていないのではないでしょうか?

20代・既卒・第二新卒の方でもシンフォニードを利用する前に同社の

口コミや評判を調べてからじゃないと不安…

という方々向けに、シンフォニードの概要や口コミ・評判をご紹介していきます!

<2022年8月最新情報!>

8月は下半期が始まる10月のスタートに向けて求人が増加する時期です。コロナ禍ではあるものの、企業の採用活動もオンライン面接が一般化しています。

とはいえ、既卒・第二新卒の人は就活において「求人サイト」にあるような求人では、中途の応募者による競争率の上昇や、ブラック企業に当たってしまう可能性もあるのです。

そのため、コロナ禍であっても既卒・第二新卒の場合は「転職エージェント」を使い、隠れ優良企業の「若年層の枠」を狙いにいくのが鉄則です。

そして、この時期こそ就職・転職を成功させるには迅速な行動が鍵となります。8月からのWEBを利用した簡単な就活・転職の始め方として、

  1. こちらのページを参考に、筆者も実際に利用・インタビューをした既卒・第二新卒向け転職エージェントの(マイナビジョブ20’s就職Shopなど)に複数登録をする
  2. 登録完了後に各エージェントから連絡が来ます。電話では簡単に現在の状況や希望条件などの質問を受けますので、電話には出られるようにしておきましょう
  3. 電話対応でもエージェントの良し悪しがわかります。あなたが「ここだ!」と思うエージェントに面談を申し込みましょう。
  4. 本格的にサポートを受ける会社を絞り、転職活動を引き続き進めましょう。

エージェントから連絡があり次第、担当者にわかりやすく現状を伝え、転職の意思が固いことを説明すると、優良求人を紹介してもらえる確率が非常に高くなります。

シンフォニード利用前の注意点とは?

※シンフォニードは基本的には転職者を前提としたサービスとなっています。

実際に「登録フォーム」では「直近の就業経験」の入力が必要になります。

その為、「就業経験のない既卒」の方は本サービスを利用する事はあまりオススメできません。

従って、既卒の方は就職Shopのようなきちんと既卒に特化している転職エージェントを利用する事を僕は強くオススメします。

シンフォニードの口コミ・評判

それでは、シンフォニードの口コミ・評判をご紹介していきます!

ピンポイントで見つけるのが難しかったですが、下記3件の口コミ・評判をご紹介します。

Symphoneedからのスカウト内容に共感し、まずは電話面談する事にしました。電話面談の時点で指摘の的確さや、その後の紹介されたマッチング精度が他社より優れていると感じながらも、それまでに他エージェント経由で受けた企業が書類段階で「お見送り」になったこともあり、厳選して応募求人を決めました。

結果的に、入社が決まった企業だけでなく別企業の求人でも最終選考に進むことが出来、改めて質の高さに驚きました。

Symphoneedからスカウトメールが届き、業界特化のエージェントなら。。と思い相談してみることに。10社ほど書類を出したうち3社ほど面接に進み、第一希望の会社からは登録後1ヶ月半ほどで内定を頂きました。

長文のメールや電話での企業の情報共有、選考対策面接場所まで同行してくれたりと手厚いサポートのおかげだと思っています。企業担当の方と直接やり取りができるので、詳細な情報や的確なアドバイスを頂けたのが大きかったですね。

企業担当の方から直接求人の情報を頂けるので具体的なイメージが持てました。当初は「広告業界」という大きな枠でしか考えていなかったのですが、担当の方とお話をしていく中でPR業界のことを詳しく知り、自分の本当にやりたいことに気付くことができました。

面談以外にも対策、業界勉強の時間を作ってもらえたので、一つ一つの求人に集中して取り組むことができたと思います。また人材業界で培ったキャリアが活かせる部分を教えてもらえたことで、面接の対策がしやすくなりました。

良い口コミの中で目立ったのはコンサルタントの質の高さや、

チーム制である事からの業界に関する知識が豊富、といった口コミ・評判が多く見受けられました。

シンフォニードの口コミ・評判に関しての所見

シンフォニードの口コミや評判を独自に調査してみて、良い口コミが多く見受けられました。

もしシンフォニードを利用するに当たって注意したいのが、万が一あなたが合わないと感じたコンサルタントに当たってしまうと、

僕自身も転職活動時に転職エージェントを利用・経験した時のように、

  1. 求人数をたくさん持ってこられてとりあえず受けさせられた。
  2. そもそも求人を紹介されなかった。
  3. 常に求人を出しているようなブラック企業を紹介された。

このようなケースが起こる可能性も全くのゼロであると断言はできません。

しかし、シンフォニードでは上記のような可能性が起こる事は口コミ・評判から低いと思いますが、

②や③に関しては、やはり経歴に自信がない方への求人紹介が難しい可能性もあります。

また、シンフォニードであってもあなたの希望条件と違う求人を紹介された場合は、

入社してからのミスマッチを防ぐ為にもきちんとあなたの考えを伝えましょう。

それでも変わらないようであれば、

  • コンサルタントの変更を申し出る
  • 転職エージェントの乗り換え

を検討・実践しましょう!

エージェントの乗り換えをするのであれば、マイナビジョブ20’sいう

大手リクルート社が展開している既卒・第二新卒向け転職エージェントがオススメです。

↓無料登録は1分で完了!↓マイナビジョブ20’sの公式HPはこちら▶︎

シンフォニードの概要とお問い合わせ

シンフォニードの概要シンフォニードの概要を簡単にご説明させていただきます。

シンフォニードは株式会社シンフォニードが展開する転職・就職支援サービスです。

既卒や第二新卒に特化している転職エージェントではないのですが、特徴として

  1. 「業界毎選任チーム」があり、求職者をサポート
  2. 非公開求人も多数、様々な職種や業種の取り扱い有り
  3. 東京・大阪・名古屋・福岡の求人が中心

となります。

①についてもう少し詳しく解説するとIT業界であればIT業界、営業であれば営業、メーカーであればメーカーといった

業界・分野に精通したコンサルタントがチーム制であなたの転職をバックアップしてくれる。

ということです。

お問い合わせ対応時間や営業時間は平日10:00~19:00となっています。

シンフォニードの拠点とアクセス

シンフォニードの拠点は、

  • 東京(千代田区)
  • 愛知(名古屋)
  • 大阪(大阪)
  • 福岡(福岡)

の4拠点となります。具体的な住所は下記の通りです。

■東京本社 〒101-0052東京都千代田区神田小川町2丁目3-3
神田小川町SKYビル5F
■大阪オフィス 〒550-0002大阪府大阪市西区江戸堀1-9-1
肥後橋センタービル15階
■名古屋オフィス 〒460-0008名古屋市中区栄三丁目15番33号
栄ガスビル13階
■福岡オフィス 〒810-0001福岡県福岡市中央区天神3-10-11
天神五十君ビル 7階

各最寄り駅から徒歩10分以内で到着するのでアクセスは良好ですね!

上の拠点に行く事が難しいんだけど、それでも利用できるの?

という質問もあるかと思いますが、

シンフォニードは遠方にお住いの方にも対応しており、Skypeや電話面談での求人紹介も可能と公式に回答しているので安心ですね。

※登録フォームに「電話(Skype)面談希望」と記載すれば対応してくれます。

シンフォニードを利用した就活の流れ

シンフォニードを利用した就活の流れシンフォニードを利用した転職活動の流れは、

  1. 申し込み
  2. 登録面談
  3. 求人案件紹介
  4. 応募・面接
  5. 内定・条件調整

となります。

流れ自体は他の転職エージェントサービスとそこまで大きく変わりありません。

ただ、違う点が1つあります。

それは、希望制ですが面接時にコンサルタントが同席してくれることです。

緊張しがちな面接ですが、コンサルタントがその場でフォローしてくれるので非常に心強いですね。

コンサルタントとの面談では事前にwebで入力した内容を元に、

  • 現在の就労状況
  • これまでの経歴
  • キャリアの棚卸し、今後のキャリアビジョン
  • 希望している転職業界・職種

を詳しくヒアリングし、当日中に求人紹介もしてもらえます。

求人紹介ではあなたが

この企業に興味あるし、選考を受けてみたいかも…。

と思った求人に、コンサルタントの方を通して応募する事ができ、

事前に求人広告に掲載されていない情報や公式HPに書かれていない情報も知る事ができます。

※もちろん、紹介されたからといってすぐに「応募する!」と即答する必要はありません。

シンフォニードの求人数と種類

シンフォニードの求人数と種類
シンフォニードの求人数とか種類ってどうなのかな…?

やはり気になりますよね。

求人数に関して、公開求人の保有件数は300件以上の求人を確認できました。

公開求人だけだと求人数が多い!と断言するのは難しそうです。

そのうち数十件は「ピックアップ求人」として公式HPから内容を確認できますが、

「応募資格」では、

  • 〇〇系ソフトの使用経験
  • 基本的なコーディング技術を持っている事
  • 企業での就業経験2年以上

といった中々ハードルの高い求人が見受けられました。

また、キーワードで「第二新卒」と入力して求人検索をかけてみても

  • 社会人経験1年以上

を求めている求人がほとんどでした。

従って、第二新卒の求人数が多い!と断言するのは難しいです。

その為、メインでシンフォニードを利用したとしても経歴に自身がない方に積極的にお勧めすることができません。

求人の種類に関してですが、

冒頭でご紹介したように職種や業種は一通り網羅しています。

シンフォニードの職種

また、企業規模は大手は少なく、中堅・中小企業の求人の取り扱いが確認できました。

求人情報が表面的な情報しかない為、我々が気にしたい「ブラック企業でない事」といった情報は自分で調べる必要が有りそうです。

従って、

  • 自分で応募した求人
  • コンサルタントから紹介された求人

の両方とも、紹介された求人は後にあなた自身でも評判などをチェックする事が非常に重要です。

シンフォニードの口コミ・評判まとめ:他社との併用がオススメ!

シンフォニードは、第二新卒の中でも

  • 年単位の職歴を持つ方など、キャリアに自信がある方
  • ある程度の(数字で表せるような)実績をお持ちの方

にはオススメできる転職エージェントと言えます。

しかし、

  • 第二新卒向けの求人が少ないこと
  • キャリアによってはあまり良い求人紹介を受けられないこと

はやはり求職者にとって満足度が変わってくる部分かな、と考えられます。

そして何より既卒・第二新卒に特化していない分メインの転職エージェントとして使うには厳しいのではないでしょうか?

その為、

  • 絶対にホワイト企業、福利厚生が良い会社に転職したい
  • やっぱり他の大手が安心だから大手転職エージェントの利用も考えたい
  • 他の地域の求人も見てみて色々吟味したい
  • しっかり実績のある既卒や第二新卒に特化した転職エージェントで就活したい

と考える第二新卒の方はシンフォニード1本に絞って就活をするのではなく、

当メディアからの利用者が一番多いマイナビジョブ20’s併用しましょう!

マイナビジョブ20’sは

  1. コンサルタントの質
  2. 求人の質(就職氷河期に備えるなら今がベスト!)
  3. 他社には無い世界中の求職者が利用する〇〇〇〇(公式HPで要チェック!)とサポートの質(2020年以降はWEB面談にも対応!)
  4. 大手マイナビのバックボーンがある事による安心感

も段違いに高く、既卒・第二新卒の方が是非メインで利用したい、

まさに「天職」エージェントと断言できます。

↓無料登録は1分で完了!↓マイナビジョブ20’sの公式HPはこちら▶︎

もっと詳しく知りたい方は「マイナビジョブ20’sに独占取材!」の記事も是非ご覧ください。