民間転職エージェントの口コミ・評判 PR

【すぐわかる】Maenomery(マエノメリ)の口コミ・評判はどう?

アライ
アライ
今回は20代第二新卒・既卒の転職支援に強みを持つ「Maenomery(マエノメリ)」口コミ評判をご紹介します!

「Maenomery(マエノメリ)」を実際に使ってみようかな…と考えている既卒・第二新卒20代の方々にとってこの記事を参考に利用可否を判断しましょう。

求人サイトよりも転職エージェントを利用した方が非常に楽に就活を進めることができます。

しかし、自分に合わない転職エージェントを利用すると逆効果なので、利用前には評判もチェックしておきましょう。

Maenomery(マエノメリ)の口コミ・評判・レビュー

全国に数ある転職支援サービスのひとつに「Maenomery(マエノメリ)というエージェントが存在します。

Maenomery(マエノメリ)は、20代や第二新卒・既卒・フリーター転職専門のエージェントです。とはいえ、既卒や第二新卒にオススメかはあまりよく知られていません。

そこで今回は20代・第二新卒の方でも「Maenomery(マエノメリ)を利用する前に同社の

口コミや評判を調べてからじゃないと不安…

という方々向けに、「Maenomery(マエノメリ)の概要や口コミ・評判をご紹介します!

<2024年3月最新情報!>

3月は「マイナビ転職」によると、年度を迎える4月に企業が社内体制を整備することから、就職・転職のタイミングに絶好の時期です。

もちろん、他の既卒・第二新卒も積極的に動き始めるので、優良求人の確保ができるように今のうちから活動しておかなければなりません。

一方、本記事を閲覧した求職者の8.8割(運営調査より)は、「転職エージェント」を使って行動しないので、他の求職者へ優良求人を取られ、機会損失が発生していることもわかっています。

3月からの失敗しない就活・転職の始め方は以下が鉄則です。

  1. こちらのページを参考に、筆者も実際に利用・インタビューをした既卒・第二新卒向け転職エージェントマイナビジョブ20’s就職カレッジ)に複数登録をする
  2. 登録完了後に各エージェントから連絡が来ます。電話では簡単に現在の状況や希望条件などの質問を受けますので、電話には出られるようにしておきましょう
  3. 電話対応でもエージェントの良し悪しがわかります。あなたが「ここだ!」と思うエージェントに面談を申し込みましょう。
  4. 本格的にサポートを受ける会社を絞り、転職活動を引き続き進めましょう。

エージェントから連絡があり次第、担当者にわかりやすく現状を伝え、転職の意思が固いことを説明すると、優良求人を紹介してもらえる確率が非常に高くなります。

「Maenomery(マエノメリ)の「ソースのわかる」口コミ・評判は公式サイト、Googleマップのものになりますが、以下の内容が見つかりました。

小学校から大学までずっとサッカーをしてきて、自分には何の取柄もないと思っていました。同級生が次々と出生しキャリアを形成していく中で焦りを感じ、軽い気持ちでMaenomeryに連絡をしてみました。

そこで自分では気づかなかった自分の強み、特徴について認識することができました。幅広くサポートして頂いたことで前向きではなかった転職活動も最後には楽しく終えることができました。ありがとうございました。

引用:Maenomery(マエノメリ)の公式サイト

関西でずっと靴屋の営業として働いていました。家庭の都合により東京に来ることになったのでMaenomeryに相談。

そこで私の特徴や性格について深く理解して頂き、私に向いている企業さんを数社提案してくださり内定も頂けました。そこまでの過程でも手厚くサポートしてくださり非常に心強かったです。ありがとうございました。

引用:Maenomery(マエノメリ)の公式サイト

ずっと広告の仕事がしたく大手広告代理店に入社。しかし、自分の想像する業務ではなく転職活動を始めました。

Maenomeryさんと面談をしていくうちに、広告の仕事は手段であり、本当は人の心を動かす仕事がしたいということに気付きました。そこまでもそこからも親身になって相談やサポートして下さり満足のいく転職活動ができました。

引用:Maenomery(マエノメリ)の公式サイト

Googleマップでは以下の通り、評価は星4.3であることからも、評判の良いエージェントなことがわかります。

Maenomery(マエノメリ)のGoogleマップの評価
Maenomery(マエノメリ)の公式サイトはこちら
https://maenomery.jp/

Maenomery(マエノメリ)の口コミ・レビューの所感

「Maenomery(マエノメリ)」の口コミやレビューを独自に調査してみて、以下の判断ができました。

アライ
アライ
「Maenomery(マエノメリ)の」の口コミ・評判は良好であり、安心して利用できるエージェントと言えます。

一方、優良求人を少しでも多く確保するには、マイナビジョブ20’s就職カレッジなどの20代であれば経歴問わず使えるエージェントも併用しておくことをおすすめします。

一方、エージェントを利用する際の注意点もあります。

以前僕が転職者時代であった頃、転職エージェントを利用した際に、

  • 営業職を希望していたのにも関わらず、求人数は2件だけ(業務委託の工場勤務と塾講師)

を紹介されました。

しかも片方はSESの求人(外部委託:スキルがつかないことで有名)であったので、そもそも希望求人と違うという違和感を感じ、結局は他の大手転職エージェントを用いて転職成功しています。

※あくまで他社エージェントを利用した管理人の実体験であり、「Maenomery(マエノメリ)」が求職者の意向と合わない求人を紹介すると断言するものではありません。

そのため、紹介された求人が自分の希望と合わない場合には、必ずエージェントに伝えることが重要です。

また、「Maenomery(マエノメリ)」だけでなく他のエージェントでも、ブラック企業には本当に注意したいところです。

アライ
アライ
僕が転職活動を始めた頃に一般転職に使われる大手エージェントを利用したところ、某ブラック企業で有名な子会社の営業職を紹介されて即利用をやめたことがあります…。

ブラックの基準は人によって異なるので、希望勤務先の働き方は必ずコンサルタントに聞いて確認しておきましょう。

【おすすめ】Maenomery(マエノメリ)の利用と並行してやっておくべきこととは?

また、「Maenomery(マエノメリ)」を通した紹介であっても、転職活動がなかなか前に進まないようであれば、

  • コンサルタント・カウンセラーの変更を申し出る
  • 他社エージェントの併用

を検討・実践するのがおすすめです。

設立より日が浅いとはいえ、「Maenomery(マエノメリ)」の悪い口コミ・評判が見られなかったことからも、利用価値はあると言えるでしょう。

Maenomery(マエノメリ)の公式サイトはこちら
https://maenomery.jp/

一方、隠れ優良求人は早い段階で採用枠が埋まってしまうので、今のうちに優良求人はひとつでも多く押さえておくのが、今日の就活を成功させるための必須ポイントです。

そこで、既卒・第二新卒向けの正社員求人に特化、かつ僕も実際に利用・インタビューしたマイナビジョブ20’sなど、良い評判の母数が多い転職エージェントも併用しましょう。

アライ
アライ
相談するだけでも肩の荷がおりますし、実績のある大手が運営しているので安心ですよ!

【無料】マイナビジョブ20’sに非公開の優良求人を紹介してもらう▶︎

一方、マイナビジョブ20’sは第二新卒向けなので、既卒の人は経歴に自信がなくても、書類選考なしでホワイト企業求人紹介が受けられる就職カレッジを利用して就活を成功させましょう!

就職カレッジで無料の研修を受けながら優良求人を紹介してもらう▶︎

Maenomery(マエノメリ)の概要とは

Maenomery(マエノメリ)のトップページ画像「Maenomery(マエノメリ)」のサービス概要は以下になります。

  • 未経験業界や職種へのキャリアチェンジ支援に強み
  • 20代〜32歳までの既卒・第二新卒の就職支援に特化
  • 年間相談件数4,000件以上突破
  • 内定獲得率90%、入社後定着率97%の高水準を記録

他にも、さまざまな経歴を持つカウンセラーが一貫してサポートをしてくれるので、大手転職エージェントのように「求人紹介担当とキャリアカウンセラーが別なことによるサポート不備」がありません。

また、面談受付受移管に関しては「9~19時以外、土日祝日も可能」との記載も見受けられたので、平日の業務が忙しい人でも安心です。

Maenomery(マエノメリ)の公式サイトはこちら
https://maenomery.jp/

Maenomery(マエノメリ)の窓口の拠点とアクセス

「Maenomery(マエノメリ)」は株式会社Maenomeryが運営しており、その拠点は以下1拠点のみとなります。具体的な住所は下記の通りです。

■本社 東京都品川区東五反田2-9-5
サウスウイング東五反田ビル

上の拠点に行くことが難しいんだけど、それでも利用できるの?

と疑問もあるかと思いますが、同社のサポートは対面・オンラインの両方可能です。

そのため、地方在住の人でも安心してサポートが受けられます。

Maenomery(マエノメリ)の公式サイトはこちら
https://maenomery.jp/

Maenomery(マエノメリ)を利用した就活の流れ

「Maenomery(マエノメリ)」を利用した就活の流れは以下の通りとなります。

  • Maenomeryの公式サイトより、会員登録
  • 担当者から電話やメールで「面談日程調整」の連絡を待つ
  • 面談
  • 求人紹介
  • 選考対策
  • 面接
  • 内定

流れは一般的な転職エージェントとほぼ同じです。

登録までの手順では「LINEID」を登録する必要があるので、LINEIDの設定が完了していない人は早めに済ませておきましょう。

また、選考直前では、履歴書や職務経歴書の添削や、面接直前の練習といったサポートなども受けられるので安心です。

面接対策では「どのような質問が来やすいか」はもちろん「各企業に合わせた回答」も親身になってカウンセラーが支援してくれます。

この面接対策によって内定の確率は大きく変わってくるので、ぜひとも受けて面接に臨みましょう。

一方、エージェントに紹介された求人について、「Maenomery(マエノメリ)」に限った話ではありませんが、あなた自身でも口コミ・評判を調べることが重要です。

アライ
アライ
とくに、ネット上やSNSで求人の口コミ・評判をチェックすると、現社員もしくはすでに退職した社員の生の声を見ることができるのでオススメです。(数字など具体的な内容が書かれているものなどを参考にしましょう)

Maenomery(マエノメリ)の公式サイトはこちら
https://maenomery.jp/

Maenomery(マエノメリ)の求人数と種類とは

Maenomery(マエノメリ)の求人数や種類を解説するアイキャッチ画像
「Maenomery(マエノメリ)」の求人数とか種類ってどうなのかな…?

という疑問にお応えするために調査してみました。

求人数に関しては公式サイトになく、「非公開求人多数」の記載も見受けられたので正確には不明であるものの、

紹介件数4,000件を突破していることや、大手企業との取引実績も豊富なことから取り扱い求人は多いことがわかります。

求人数の種類に関しても、どのような求人を扱っているかは公開されていませんが、公式サイトには紹介実績のある企業が紹介されています。

Maenomery(マエノメリ)の取引実績企業一覧画像
人材やIT企業をはじめとして大手企業、幅広い企業の求人を扱っていることがわかります。

Maenomery(マエノメリ)の公式サイトはこちら
https://maenomery.jp/

Maenomery(マエノメリ)の口コミ・評判まとめ

Maenomery(マエノメリ)は、20代の中でも

  • Maenomery(マエノメリ)にしかない独占求人を紹介してもらいたい既卒・第二新卒の人
  • フリーターからでも安定した正社員に転職したい人
  • 地方の在住の既卒・第二新卒の人

にはオススメできるサービスなので、せひ活用してみましょう。

Maenomery(マエノメリ)の公式サイトはこちら
https://maenomery.jp/

一方で、

  • 色々な転職エージェントを併用して、比較検討をしたい人
  • 十分なスキルを持っており、外資系や大手企業の求人を数多く探している

の場合は、考えや満足度が変わってくる部分と考えられます。そこで、今日の情勢下でも効率的に就活を成功させるため、

  • 「Maenomery(マエノメリ)」と他のエージェントを併用して可能性を上げたい
  • 大手、かつ20代に特化した転職エージェントも使いたい
  • しっかり既卒・第二新卒向けの求人紹介に歴史がある転職エージェントに相談したい

と考える方は「Maenomery(マエノメリ)」1本に絞って就活をするのではなく、当メディアからの利用者が一番多いマイナビジョブ20’sと併用しましょう!

マイナビジョブ20sのトップ画像マイナビジョブ20’sは

  1. コンサルタントの質
  2. 求人の質(就職氷河期に備えるなら今がベスト!)
  3. 他社には無い世界中の求職者が利用する〇〇〇〇(公式HPで要チェック!)とサポートの質(2020年以降はWEB面談にも対応!)
  4. 大手マイナビのバックボーンがある事による安心感

も段違いに高く、既卒・第二新卒の方が是非メインで利用したい、まさに「天職」エージェントと断言できます。

↓無料登録はとってもカンタン!↓マイナビジョブ20’sの公式HPはこちら▶︎当サイトからの利用者が1,300人を突破!

もっと詳しく知りたい方は「マイナビジョブ20’sに独占取材!」の記事も是非ご覧ください。

また、既卒の人や社会人になってからもスムーズに業務に馴染めるような、腰を据えて働きたい、研修を無料で受けてから就職をしたい人は就職カレッジ一択です。

就職カレッジのトップ画像
■対象地域 東京、横浜、大阪、名古屋、福岡、仙台、広島、神戸、京都、北九州、岡山、千葉、静岡、熊本
■対象年齢 18歳〜34歳まで

就職カレッジは

  1. ニート・既卒・未経験・フリーター・第二新卒に対し、書類選考なしで求人紹介
  2. 自力で就職した場合の成功率48.9%→就職カレッジでは81%以上の成功率
  3. 新入社員の教育をしっかり行う優良企業のみを紹介
  4. 担当スタッフの一貫したサポートに強み、23,000人以上の支援実績あり

といった特徴があります。

同時に無料で受けられる就職支援講座というサポートもあり、初めて就職する人でも安心して厳選された企業で働くことができます。

↓30秒で無料登録完了!↓
就職カレッジの公式HPはこちら▶︎