既卒・第二新卒に特化!おすすめエージェントランキングはこちら
就活・転職あるある体験談!

インフラ系からアプリ開発のITエンジニアになるには?第二新卒での転職も視野に入れよう!

IT系は第二新卒でもどんどんキャリアアップができる!?

アライ
アライ
今回は「IT系エンジニア、第二新卒としてキャリアアップ転職」に成功した例をご紹介します!それではナオ(HN)さん、よろしくお願いします!
ナオ
ナオ
皆さん初めまして!ナオと申します。

現在28歳男性で、東京都在住です。前職はインフラ系エンジニア、そして現在はアプリ開発のITエンジニアをしています。

転職活動はパワーを使いますが諦めずに続ければ成功します。僕の体験談が皆さんに少しでも役に立つと嬉しいです。

1.簡単な自己紹介をお願いします

現在はアプリ開発をするITエンジニアとして東京都に勤務している28歳男のナオといいます。

前職はインフラ系のエンジニアとして公共施設の管理運営をしていましたが、度重なる夜勤続きや長時間労働が原因で体調を崩したことから前職を2年程で転職をしました。

現在はブロックチェーンを利用したアプリ開発をしていますが、職場は自分と同じような未経験の転職組が多いこともあって伸び伸びと働けていますし、やりたかった開発の仕事もできて満足しています。

2. 当時の就活に対する悩みや心境について教えてください。

エンジニア業界は若い人材を求めていることから当時20代後半に差し掛かった私に需要があるのか不安に感じていました。

しかも前職を辞めてから転職活動をスタートさせたこともあって先行き不透明な状態には毎日不安でたまらなかったです。

実際に転職活動をスタートさせると意外にも引き取り手は多いと感じましたが、実際は入ってみないとわからないことは前職で経験済みだったので、企業の採用担当者がいくら良い言葉を並べても不信感は拭えませんでした。

それに転職活動中はとてもストレスの溜まることだと身を持って痛感したので、できるだけ次に働く場所は長く働きたいと思っていたというのが正直な心境でした。

欲を言うなら収入面でも前職より良い場所で働きたい思いはありましたが、一番は社内の勤務体系がしっかりしている会社を考えていたので、その点は自分で見極められるように常に気を張っていました。

3. 利用した転職エージェントとなぜその転職エージェントを利用しようと思ったのか、理由を教えてください。

転職エージェントはウズキャリ既卒・第二新卒を利用しました。

その理由は前職で知り合った友人が利用していたからです。

その友人いわくウズキャリはエージェントがとても親切で紹介してくれる求人も自分の希望にマッチしたものばかりだったと話していたので、もし利用するならウズキャリを使ってみたいという気持ちがありました。

実際は他の転職エージェントにも登録はしていましたが、営業トークのようなものがしつこいこともあって結局はウズキャリ1本で転職活動をしていくことにしました。

4. コンサルタントの質(親切さ・ねじ込まれ感・スムーズさ等)はどうでしたか?

エージェントは私の希望を精査したうえでピッタリの求人をすぐに紹介してくれたので、登録から求人紹介まではとてもスムーズでした。

しかも紹介して下さった求人についても応募を強制するようなことは一切なくこちらの意思を尊重してくれる姿勢には感謝しています。

エージェントの質は控えめに言ってかなり高いです

また、エンジニア業界に精通しているエージェントが担当して下さったので、面接指導などの際もエンジニア受けする答え方などを教えて頂けたのが印象的でした。

職務経歴書の添削なども合わせて行って頂きましたがアドバイスはどれも的確だったので総じて優秀なエージェントという印象でした。

実際の面接でもエージェントのアドバイス通りに応対したところ面接官から好評価を頂くことができたので本当に感謝しています。

5. 求人の質(本当にホワイト企業?それともブラック企業?・企業規模・職種・業界等)はどうでしたか?

ウズキャリで扱っていた求人はIT系が多い印象でした。

正直聞いたこともない求人も多く扱っていたのでホワイトなのかブラックなのかをはっきり言うことは難しいですが、色んな求人を扱っているので利用者のニーズに応えられる体制は整っていると思います。

求人の企業規模としては中小企業が大半でした。

しかし、大企業も扱っていないわけではなかったので、大手思考の方も利用して損はないはずです。

また、ウズキャリの求人では勤務体系や仕事内容がかなり具体的に可視化された企業のみを扱っていたので、入社してからのイメージがしやすいはずです。

少なくとも良い言葉だけを並べて人を呼び込もうとしている企業は扱っていないので信頼はできました。

6. あなたが利用した転職エージェントを通して入社した、現在就業されている企業の感想をお願いします。

紹介して下さった企業は間違いなくホワイト企業です。

設立して間もない会社なので社員は1000名に満たない規模ですが、ブロックチェーンを利用したビジネスを展開しているだけあって伸び代は十分です。

業績も着々と伸ばしており、今後は増々企業規模は大きくなるだろうと予想しています。

勤務地は都内になるので通勤するのは少し大変ですが、社内の管理体制はかなり整っています。

私自身、前職ではブラックな労働環境から身体を壊しましたが現職ではそのような心配は一切ありません。

納期が迫っているときは少し大変にはなりますが、完全週休2日の勤務体系は保障されており、社員は皆活き活きと働いています。

社長はエンジニア出身ということもあって職場に理解があるのが大きいのかもしれません。

7. あなたが利用した転職エージェントについて、あなたが感じるメリットとデメリットを教えてください。

ウズキャリのデメリットは扱っている求人が中小規模の企業が多いことです。

正直、私のような未経験の業界に挑戦するならまだしもある程度経験を積んだ方がステップアップとして利用するには物足りない転職エージェントかもしれません。

そのため、もう少し大手企業の求人を増やしてくれるともっと幅広いニーズに応えられるのではないかと思いました。

メリットは先ほどもお話ししましたがエージェントの質が高いことに尽きます。

転職エージェントによってはあまり興味がない求人に無理矢理ねじ込まれることもあるようですが、少なくともウズキャリではそういった心配はありません。

利用者が入社してからのことを一番に考えて下さる転職エージェントだったのでこちらの意思を汲み取ってくれました。

8. これから就活・転職活動を進める人や、あなたと同じような境遇にある人たちへのメッセージをお願いします。

転職するときは転職サイトを利用して自分から企業に応募するのも悪くはないですが、相手は採用のプロです。

うまい話に乗せられて入社後にギャップを感じてしまっては元も子もありません。

その点で転職エージェントでは転職事情に精通したプロが転職活動をマネジメントしてくれるので転職者の負担は大きく削減されます。

特にウズキャリではきめ細やかなサービスを提供しており、職務経歴書の書き方や面接指導を一から行ってくれるのでとても信頼できる転職エージェントです。

そのため、もし転職を考えているなら転職エージェントに登録することはまったく悪い選択肢ではありません。

後悔しない転職活動をするためにも、自分がやるべきことを明確にして前向きに転職活動と向き合っていって下さい。心から応援しています。

管理人メモとナオさんも利用した転職エージェントをご紹介!

ナオさん、ありがとうございました!

ナオさんのおっしゃる通り転職サイトのみを用いて就活をするのも一つの選択肢ですが、相手企業の口車に乗せられてしまってブラック企業に入社…こんなケースは避けたいですよね。

そんな中、転職エージェントのコンサルタントが第三者の視点で自分の就活・転職活動をサポートしてくれると一人で行う就活より安心ですよね。

今回は、ナオさんも使用した転職エージェント:ウズキャリ既卒・第二新卒をご紹介します!

あなたもこの転職エージェントを利用して転職を成功させてみませんか?

一人20時間のサポートは業界でもトップクラス!「ウズキャリ既卒・第二新卒」
「一人当たり平均20時間のサポート」は業界でも最も手厚く、「ウズキャリ既卒・第二新卒」といった既卒・第二新卒の方向けのサービスや、「ウズウズカレッジ」といった研修型就活サポートも展開!

また、求人の質に関しましてもブラック企業はもちろん排除、綿密なカウンセリングも受ける事ができる上、入社後のミスマッチの可能性もほぼ無いので安心して転職活動を進める事ができます。

求人は様々な職種を扱っていますがその中でも特に営業系、IT系を多く取り扱っています。

↓今すぐ優良求人を紹介してもらう↓ウズキャリ既卒・第二新卒の公式HP

口コミ・評判・レビューはこちらからチェック!