既卒・第二新卒に特化!おすすめエージェントランキングはこちら
新入社員のお悩み

新人で過労死レベルの残業100時間、200時間?クソな会社辞めたいなら死ぬ前に辞めろ!

新人・新入社員で100時間・200時間レベルの残業は異常!

アライ
アライ
今回は「残業100時間200時間会社は一刻も早く辞めるべき」という事についてです。
現在このようなブラック労働環境で頑張っていても、いつかは限界がきてしまいますよ!

<過労死ラインの職場からホワイト企業へ!>

下記では、過労死ラインで働き続ける事のリスクや、
上記転職エージェントの詳しい情報についてご紹介しています!

会社で働いていると、どうしても時期によっては発生してしまう「残業」。

しかし、あなたの会社の残業時間は適切でしょうか?

月に10時間、20時間ほど発生してしまうのは仕方がない事ですが、

残業時間が3桁を超えてくると、

あなたの命を危険に晒してしまいます。

もし、そんな環境で働いている新人・若手の方々がいるのであれば、この記事に出会った事は幸運です。

そんなクソブラック企業で働き続ける事の深刻さをあなたはきちんと理解していますか?

残業時間の過労死ラインは80時間!

一般的に残業時間の過労死ラインは次の通りとされています。

発症前2か月間ないし6か月間にわたって、1か月当たりおおむね80時間を超える時間外労働(1日8時間勤務で1か月の労働日を20日として月160時間の労働)とする。

※引用:wikipediaより

過労死ラインは100時間と紹介している記事も見かけますが、

80時間だろうと100時間だろうと、

過労死ラインである事に変わりはないのです。

80時間で考えても、月の出勤日数が20日として、

80時間÷20日=4時間は1日に最低でも残業をしている事になります。

定時が18時であるとすると、22時まで残業している事になり、

そこからあなたの自宅へと帰宅するとなると、

あなたの一日の自由な時間はもっと削られていきます。

そして、残業時間が100時間をオーバーすると、毎日が終電帰り…。

一生のうちで、寝食を忘れて仕事に打ち込む程、

「仕事が楽しい!」

と思える事は素晴らしいのですが、これだけは断言できます。

そんな環境下で働き続けていると、確実に命に関わります!

過労死ラインを超えると出てくる症状

過労死ラインを超えてくると、こんな症状が出てきます。

  • 慢性疲労感
  • 不眠
  • 食欲不振
  • 記憶違いの増加
  • 激しい頭痛
  • 吐き気
  • 精神異常

あなたに気づいて頂きたいのが、

「若いから大丈夫…」
「今はなんともないから平気…」

などと言って過労死ラインで働き続けている事で、

気づいた時にはもう既に手遅れになってしまう。

という危険性を常に把握していますか?

という事なのです。

なぜ新人・若手にそんなに残業が発生するの?

新人や若手に対して、まず入社した際には研修や教育があって当然なのですが、

新人や若手のうちからこんなにも残業が発生してしまう会社の共通点として、

人手不足が第一に挙げられます。

人手が不足しているので、

教育に当てられる人員もおらず、

結果として、入りたての新人・若手に仕事を押し付ける形になってしまうのです。

加えて、このような職場では残業時間の長さに付随して、

曲者上司や先輩のパワハラやセクハラなどの発生率も非常に高いのです。

こんな状況の中で、あなたはその会社に一生骨を埋める事ができますか?

番外編コラム:僕の1社目の職場では…

僕が新卒で入社した土木系のメーカーでは、長時間労働はもちろん(朝7時に出勤して朝4時に帰宅、もちろん次の日も仕事)、上司や先輩のパワハラが横行していました。

当時は相談できる同期もおらず、非常に苦しい思いをした事を覚えています。

残業が多過ぎる会社では上司に相談するだけ無駄!

あなたは他にも、残業が嫌で嫌で様々な解決方法を探しているかもしれません。

そんな時、インターネットで検索して出てきた記事で、

残業が多い場合には上司に相談してみましょう。

こんな事を言っている記事をみた事ありませんか?

しかし、過労死ラインの残業が横行している会社では、

こんな事を上司に打診するだけ無駄なのです。

理由は簡単で、

上司や先輩は「あなた」ではないから辛さがわからないのです。

もし相談したとしても、

俺が若い時はもっと大変だったんだぞ。

なんて言われるのが関の山です。

知るか!

って感じですよね。

転職は、命を守る事に繋がる!

上記で何回かお話したように、過労死ラインの残業時間で働き続けていると、

確実にあなたの命に関わります。

それを防ぐ方法はたった一つ、

ストレスの元から離れ、

ホワイト企業に転職する事でしか解決しないと言っても過言ではありません。

過労死ラインの残業が横行している会社で働き続けているあなたが、

この状況から早く抜け出したい!

と少しでも思っているのであれば、

今すぐ転職活動への一歩を踏み出しましょう!

しかし、

  • 入社したばかりで職歴に自身がない…
  • 今辞めて他の就職先が見つかるかどうか不安…

と思う方もいるでしょう。

ですが、ご安心ください。

転職活動をあなた一人で進めるのではなく、

転職のプロ、すなわち転職エージェントを利用して転職活動を進めていけばいいのです!

加えて職歴が浅くても、

第二新卒として転職活動を進めていけばいいのです!

転職エージェントを利用して、早めの行動を!

なぜ僕が転職エージェントをこんなにもオススメするのかというと、

  1. 面接終了後にバックアップやフォローを行ってくれる!
  2. 面接時の質問内容を教えてくれる!
  3. 履歴書・職務経歴書の書き方、面接対策も行ってくれる!
  4. スケジュール管理も全てお任せできる!
  5. 転職の不安や悩みについてプロが相談に乗ってくれる!
  6. 過労死レベルの残業があるようなブラック企業は排除!

が挙げられます。

日中の仕事が忙しいあなたでも、

まずは相談からする事ができるんです!

転職においてあなたが思う不安を、転職エージェントは全て解決してくれるのです。

もちろん、一番気になる労働環境についても、ホワイト企業を厳選

あなたの理想な働き方もコンサルタントに相談する事で、

最適な求人案内を受ける事ができます。

過労死ラインの求人(ブラック企業)を排除した転職エージェント!

今すぐ過労死ラインの残業がある会社から抜け出してやる!

ここまで読んだあなたが次にする事…

もうお分かりですね?

下記でご紹介する転職エージェントにまずはあなたの現状を相談する事です。

そして、転職活動開始→内定までのプロセスをトータルでバックアップしてもらい、

ホワイト企業への転職を成功させましょう!

今、躊躇していると、

あなたはずっと過労死ラインで働き続け、心身ともに崩壊してしまいます。

年単位の職歴があるなら20代・第二新卒でもキャリアアップ!「リクルートエージェント」
  • 転職成功実績ナンバー1の実力派大手転職エージェントで妥協のない転職活動をしていきたい全国の第二新卒の方
  • 転職検討段階、自分の市場価値を知りたい第二新卒の方
  • スキルを活かして大手企業に挑戦してみたい第二新卒の方

に特におすすめです!

「転職を考えてるけど、正直なかなか踏み出せない、このままでいいのだろうか…」と考える方(転職検討段階の方)にとっても、まずは相談に乗ってもらえる事で、転職に関する悩みや不安を打ち明けて最善の方法をコンサルタントが提案してくれます。

年間で10万人が利用する評判のエージェントであり、全国16拠点!アクセスという点に関して中小の転職エージェントよりも非常に優れています。(電話面談も受け付けているので安心!)

↓今すぐ優良求人を紹介してもらう↓リクルートエージェントの公式HP

当サイト管理人が集めた口コミでも評価はピカイチ!(口コミ・レビューはこちら!)

 

経歴に自身がなくてもOK!第二新卒の転職相談から受付可「第二新卒AGENTneo」
株式会社ネオキャリアが展開する既卒・第二新卒の方に特化したエージェントです。

全国対応かつ、1人あたり平均10時間の手厚いサポートや、企業担当による面談対策や幅広い求人のご紹介(5000件以上の求人が紹介可能)内定後、入社後もあなたをフォローします!

ブラック企業を除外、優良企業のみのご紹介で安心!不採用であってもその内容が分かるからすぐに改善が出来ますし、スタッフは全員第二新卒であることも安心ですね。

自分に向いている職業や会社選びの方法、面接や自己PRの伝え方が分からない…と考えている方に、専属のキャリアアドバイザーが一貫してバックアップします。

転職検討段階でも歓迎しているエージェントになりますので、情報収集や相談だけでもすることが可能です。

↓今すぐ優良求人を紹介してもらう↓第二新卒エージェントneoの公式HPはこちら