既卒・第二新卒に特化!おすすめエージェントランキングはこちら
転職活動の悩み

既卒・第二新卒の女性必見!育児や子育てもしやすい安心な環境やキャリアアップの秘訣を公開

アライ
アライ
今回は女性の方向けに既卒・第二新卒の就活と転職について解説していきます!
様々なライフイベントについて、ダイレクトに関わる事の多い女性ならではの就活に関する悩みや不安があると思います。
本記事ではそんな悩みを持つ女性の方々に対し、就活の進め方や記事下ではオススメ転職サイト・転職エージェントをご紹介していますので最後までお見逃しなく!

<既卒・第二新卒向け2021年5月最新情報!>

一般的に5月は若手人材の採用に注力をする一方、4月にはなかった求人も出始める時期です。しかし、コロナショックに起因する3回目の緊急事態宣言が発令されたことにより、なかなか就職・転職活動に踏み切れない人も多いかと思います。

一方、企業の採用活動が完全に止まるわけではなく、引き続きオンラインでの採用活動が継続となる見込みです。

このことから、企業との面談・面接はWEBや電話などの手段が引き続き用いられます。そのため、「コロナだから就職・転職ができない」という説を真に受けると就職・転職市場の流れに遅れてしまうでしょう。

5月からのWEBや電話を利用した簡単な就活・転職の始め方として、

  1. こちらのページを参考に、既卒・第二新卒向け転職エージェント(とらばーゆウーマンウィルなど)に複数登録をする
  2. 登録完了後に各エージェントから連絡が来ます。電話では簡単に現在の状況や希望条件などの質問を受けますので、電話には出られるようにしておきましょう
  3. 電話対応でもエージェントの良し悪しがわかります。あなたが「ここだ!」と思うエージェントに面談を申し込みましょう。
  4. 本格的にサポートを受ける会社を絞り、転職活動を引き続き進めましょう。

エージェントから連絡がきたら、担当者にわかりやすく現状を伝え、転職の意思が固いことを説明すると、優良求人を紹介してもらえる確率が非常に高くなります。

女性の方向け既卒・第二新卒の転職活動のススメ!

女性の方で新卒で企業に入社したはいいものの、

  • 「結婚や出産、育児をしながらでも仕事をしていきたい!」
  • 「安定した生活がほしい!」
  • 「仕事とプライベートは分けたい!」
  • 「女性が働きやすい環境で仕事がしたい!」

と言う思いがあったりもしくは既に上記のライフイベントを経験したり、入った企業が女性にとってもブラック企業であった事からも早期退職をしてしまった…。

あるいは卒業後就業せずにそのまま出産、育児に励んでいる既卒の20代の女性の方もいらっしゃると思います。

今日、女性の社会進出も益々増加傾向にあるので、

女性の転職について第二新卒・既卒に対しても社会が寛容になってきています。

一方で、女性でも第二新卒や既卒の方に対しての社会のイメージが完全に払拭できていないのも事実です。

その為、次の転職先を探すのにも慎重になる必要があります。

特に

  • 「今後自分はどうなっていきたいか」
  • 「どんな仕事に挑戦していきたいか」

についてより具体的なビジョンを自分で持っていなければ、次の転職先との思わぬミスマッチを招く可能性があります。

また、正社員としてか契約社員、それとも派遣社員としての働き方がいいのかといった事も考えなければいけません。

ですが、同じ「働く」なら就労条件は妥協したくないし、

今後の子供や家族の為にも少しでも条件の良い企業に勤めて長く働いていきたいですよね。

女性が退職や転職を考えるきっかけとは??

女性が転職を考えるきっかけや理由としては、どんな理由が考えられるでしょうか?

まず考えられるのは、

  • 「社内での人間関係」や想像以上の激務やパワハラ・セクハラなど、職場への不満
  • 「新しいことや未経験の仕事に挑戦していきたい!」など、キャリアアップをしていきたいという気持ち

他にも様々な要因が考えられますが、大きくこの二つに分ける事ができるのではないでしょうか?

上記の理由は男性が考える転職のきっかけや理由と大差がないですよね。

しかし、女性特有ともいえる転職の理由やきっかけもあります。それは上記でキーワードとしてもちらっと出ましたが、

  • 「結婚」
  • 「出産・育児」
  • 「介護」

このような大きなライフイベントが理由になる事もあります。

もちろん、男性も特に育児・結婚・介護のライフイベントによって、転職を視野に入れるケースもありますが、

妊娠・出産は身体・精神両方に女性にとって大きな負担がかかってしまう事からも男性よりも転職を考える傾向が強いとされています。

また、出産後の育児についても、まだまだ女性の負担が大きいのが現状であり、実際に育児をする(育児休暇をとっている)のは僕の周りでも女性の方が圧倒的に多いです。

特に女性の20代〜40代にかけての「結婚・妊娠・出産・子育て」のプロセスは、男性よりも女性が転職を考える大きな要因となります。

従って、働く女性の多くは、上記のライフイベントを経験する度に働き方を見直し、ときには退職や転職という道を選んでいます。

こればかりは仕方ない?女性が転職時に考えるべき事

企業側に関して女性を採用する企業も、女性のライフイベントによる働き方や仕事に対する心境の変化についてはあらかじめわかっています。

産休・育休・時間差出勤など、「女性が働きやすい制度」を福利厚生として用意している企業がほとんどです。

しかしこのような制度の整備がしっかりされていない企業の場合、女性の採用に慎重になる事があります。

女性が転職を成功させるには、企業側が考えている事も頭に入れて就活・転職活動に臨む事が大切です。

転職先企業でもキャリアアップしていく為には!

下の画像を見てください。

グラフの通り、役職が高くなるほど女性管理職の割合は減っていますが、

平成21年度に比べて年を追うごとに全体的に女性管理職の割合が多くなっている事がわかります。

続いて、下のグラフもご覧ください。

企業規模が小さい程女性の管理職が増える傾向にある事がわかりますね。

グラフの数値から言える事は、「どんどんキャリアアップしていきたい」と考える女性の方々は、

企業規模の小さい会社を狙うと将来的に管理職に就ける可能性が高い、という事です。

ちょっと気になるデータ 管理職に占める女性の割合より

キャリアアップを目指すに当たって、注意しなければならないのが、「名ばかり管理職」になってしまう事です。

これは、役職だけついたはいいものの待遇や給与が変わらず、業務における責任だけが多くなってしまう、ブラック企業にありがちな制度です。

転職活動の進め方をご紹介!正しい就活方法をおさらいしよう!

  • 転職サイト・転職エージェントに登録
  • コンサルタントと面談
  • 書類選考・企業と面接
  • 内定

まずは転職サイトや転職エージェントに登録する事がファーストステップです。

しかし、転職サイトと転職エージェント、どちらを利用した方がいいのか?

それは「転職エージェント」の方に軍配が上がります。

なぜ転職エージェントを利用する事がいいの?

転職活動は会社や周りにバレないように一人でこっそりするもの、と考えられがちです。

その為、多くの人が「転職サイトで良さそうな求人があったら応募してみる」

このような進め方が一般的だと思います。

もちろん転職サイトを眺めるだけでも転職活動をする事はできるのですが、その場合は転職活動における、

  • 転職をするかどうか、あなたの現状についての相談
  • 企業に提出する「選考に受かる」履歴書や職務経歴書
  • 面接などのスケジュール調整
  • 転職先の様々な情報収集(労働環境・人間関係・福利厚生など)
  • 各企業の選考対策(面接中の質問事項など)

これらの用意や自己分析を「全て一人で」行わなくてはいけません。

しかし、転職エージェントを利用するとこれらの準備は全て転職エージェントが行ってくれるのです。

また、紹介される求人に関して、「生の情報」をあなたの担当になったコンサルタントが教えてくれます。

その情報とは、事業内容・労働環境・人間関係・教育制度・離職率・月給・平均年齢・面接で聞かれる質問等、

ありとあらゆる情報を握っています。

毎日の多すぎる業務が原因で疲弊している中、一人で就活するより、圧倒的に楽だと思いませんか?

かく言う自分も転職サイトのみで転職活動した経験があります。

一時的ではありますが、僕は何度も無職になっているので時間こそあったものの

「次に入る企業は絶対にホワイト企業・やりたい事ができる会社」を探すのに苦労しました。

職歴もボロボロ、ここから挽回するにはどうしたらいいか、そこで利用したのがこの「転職エージェント」だったのです。

あの時、転職エージェントを利用していなかったら?

再度、ブラック企業に就職して更に心身を疲弊させていたでしょう。

上記のように、転職サイトのみでの就活もアリですが、履歴書の書き方や面接対策、スケジュール管理から給与交渉まで行ってくれる転職エージェントを利用する事は、

転職サイトのみを使用して一人で転職活動を進めるより、断然効率的でオススメです。

一般の既卒・第二新卒向けの転職エージェントも勿論オススメですが、

ここではより女性目線で、女性の立場に立った転職サイト・転職エージェントをご紹介します。

コンサルタントは全員女性であるので、就労に関して「女性の目線」に立ったアドバイスをしてくれる事が他のエージェントにはない一番の強みです。

女性の既卒・第二新卒で就職活動を進めるならココで決まり!

それでは下記で早速女性の既卒・第二新卒の方々が利用したい転職サイト、転職エージェントをご紹介します!

女性なら是非利用したい転職サイトNo.1!「とらばーゆ」
「とらばーゆ」:リクナビエージェントが展開する「女性のための」転職サイトです!評判もよく、企業の認知度も抜群に高いので、女性が転職活動を進めるに当たってはずす事のできないサイトの一つです。

また、「リアル・マネー事情」や「働くオンナの生涯年収」等といった転職活動に役に立つコンテンツも豊富で、女性の様々なライフスタイルに合わせた求人紹介が可能です!

とらばーゆの公式HP

 

マイナビエージェントが展開する女性専門エージェント!「ウーマンウィル」
若い世代の女性にフォーカスしたエージェントです!

株式会社マイナビ、大手転職エージェントが女性ならではのキャリアや悩みについて相談に乗ってくれるのはもちろんのこと、非公開求人やウーマンウィル独占求人も取り扱っています。

業界知識に精通しているのはもちろんの事、企業の人事担当との強いパイプや書類作成や面接対策まで一貫してサポートできる体制が整っています。

ですので、女性の既卒・第二新卒の方で大手ならではの転職サービスを受けたいという方は是非覗いてみてください。

ウーマンウィルの公式HP

 

\コロナ禍でも丁寧に積極サポート!/
無料相談はこちら
\コロナ禍でも丁寧に積極サポート!/
マイナビジョブ20'sへ無料相談