既卒・第二新卒に特化!おすすめエージェントランキングはこちら
type転職エージェント

既卒・第二新卒でtype転職エージェントに断られた!登録・面談拒否ってどういう事?

type転職エージェントに断られた時の原因と対処法

アライ
アライ
今回は既卒・第二新卒の方がtype転職エージェントの利用を断られた時の対処法についてご紹介したいと思います。

実は登録する転職エージェントはなんでも良い訳ではなく、きちんと自分にあった転職エージェント選びをしないとこのケースのように断られてしまう可能性があります。

こちらの記事を読んでくださっている方は恐らく、

type転職エージェントを利用して断られてしまったかと思います。

エージェントを利用した就活がいいっていうのは調べてわかったんだけど、良さそうだなと思ったtype転職エージェントに登録しようとしたら断られちゃった…。

実はそれはあなたが悪い訳ではなく、

エージェントのターゲット利用者層がマッチしていなかっただけなので、考えすぎる必要はありません。

とは言っても、登録にかけた時間やカウンセリングを受けてもらおう!

という気持ちが無駄になってしまった感は否めないですよね…。

ですが、下記でtype転職エージェントに断られた場合の対処法や次に起こすべきアクションについても解説していきますので、

次の就活の良い再スタートを切れるようにしっかりと参考にして頂ければと思います。

type転職エージェントに断られるケース

type転職エージェントに断られる理由は、type転職エージェントの公式HPに記載がされています。

実は登録をしたら誰でも面談ができるという訳ではないようです。

公式HPからの引用をご紹介しますので面談が断られた、連絡が来ない、という場合には下記の内容を確認してみましょう。

1.カウンセリングだけってできるの?

「type転職エージェント」では、求人案件のご紹介を前提にカウンセリング(面談)を行っております。 そのため、ご紹介できる求人案件がない状態でのカウンセリングのみは行っておりません。

カウンセリングのみでの面談は行なっていないので、

転職検討段階での相談もすることができないようです…。

2.職務経歴書の添削のみだけやって欲しいんだけど…

「type転職エージェント」では、求人案件のご紹介を前提に行うカウンセリング(面談)の際や、求人企業応募用の書類作成時に、職務経歴書の添削を行っております。そのため、ご紹介できる求人案件がない状態で、職務経歴書の添削のみは行っておりません。

第二新卒の転職では必須の職務経歴書の添削も、

求人紹介がありきの対策になるようです。

3.登録したのに面談の連絡が来ないんだけど…

「type転職エージェント」では、求人案件のご紹介を前提にご面談を行わせていただいております。従って、ご紹介できる求人案件がない場合には、キャリアアドバイザーからのご連絡は差し上げておりません。
弊社キャリアアドバイザーは、常にご登録者様と、求人案件のマッチングを行っております。そのため、ご紹介できる案件が発生した時点ですぐに弊社からご連絡を差し上げておりますので、今しばらくお待ちください。

紹介できる案件がない→求職者のスキルや経歴が保有求人のどれともマッチしない、

と言い換えることができますが、type転職エージェントはどちらかと言うと「キャリア志向向け」の転職エージェントですので、

  • キャリアに自信のない第二新卒の方
  • 就業経験のない既卒の方

は連絡が来ない可能性も十分に考えられます。

その為、

のように既卒・第二新卒の正社員求人に特化し、評判の良い転職エージェントに乗り換える事をオススメします。

4.登録したらすぐに面談を受けたいんだけど…

「type転職エージェント」では、求人案件をご紹介する前提で面談を行わせていただいております。
そのため、ご登録頂いたご経歴などに合致する案件がない場合は、案件が発生するまでお待ちいただく場合があります。
ご経歴に適した求人案件がご紹介できる場合には、弊社よりご面談の日程をご連絡をさせていただきます。

人によってどれだけ待つかは変わりますが登録から1週間以上たっても連絡が来ない場合は、

type転職エージェントに断られる原因と対処法

上記で面談を断られてしまう場合についてご紹介しましたが、

type転職エージェントのサポートを断られてしまう原因はズバリ、

決まったサポート範囲や強みを持つ職種に制限があるからなんです。

■強みがある職種 IT・Web系 営業職 企画管理系に強い
■サポート範囲 一都三県(東京・神奈川・千葉・埼玉)
■サポート業界 求職者の同業界
■その他制限 事務職は専門的な知識が必要

この表のように結構厳しめな制限があるので対処法として一番早いのが「転職エージェントの乗り換え」です。

転職エージェントの乗り換えをするに当たって、

リクルートエージェントやdodaなどの大手転職エージェントは知名度から真っ先に思いつくかもしれませんが、

この二つもどちらかと言うと「キャリア志向、経歴に自信がある方」向けの転職エージェントになります。

従って、既卒・第二新卒向けの方々には積極的にオススメができません。

経歴に自信がない方はマイナビジョブ 20’s就職Shopなどの既卒・第二新卒向けのエージェントを利用して就活を進めていきましょう。

アライ
アライ
転職エージェントにも色々ありますが、選び方は本当に大事です。

type転職エージェントに断られた人が利用したいエージェント

転職エージェントは私たちがすぐに思いつくような大手から、

地域密着型の中小企業まで非常に数多く存在します。

その中から自分に合った転職エージェントを探そう…と言われても難しいですよね。

そして一度、type転職エージェントに会員登録をしたあなたは、

1人で転職活動をするよりも就活のプロによるサポートがほしいと思っているはず。

そこで、下記では優秀な転職エージェントを厳選して2社ご紹介します。

一度登録に断られた旨を伝えても、きっとあなたの力になってくれるはずです。

大手のノウハウはそのままに20代の就活に特化!「マイナビジョブ20`s」
大手転職エージェントの「マイナビ」が展開する20代(第二新卒の方々ももちろんOK!)に特化した転職エージェントです!

この転職エージェントを利用すると、

  • マイナビを母体とした業界最大手の転職サポート
  • 20代ならではの悩みに応えた適切な求人の紹介

が同時に受けられる、既卒・第二新卒の就活には利用が不可欠と言っても過言ではありません。

他にも

  • サポートの質(2020年3月27日以降、首都圏は電話面談にも対応)
  • 求人の質(就職氷河期に備えるなら今がベスト!)

も段違いに高く、「天職」エージェントと言っても過言ではありません。

転職するかどうかの相談だけでもできるので、登録してみてまずは自分の抱えている悩み、不安を相談してみましょう。

↓今すぐ優良求人を紹介してもらう↓マイナビジョブ20’sの公式HPはこちら

なお、口コミ・評判・レビューに関してはこちらからチェックできます!

 

書類選考無し!人柄を見てくれるホワイト企業に就職するなら「就職Shop」
リクルートが運営する、こちらも20代に特化した転職エージェントになります。

つまり、リクルートを母体としているので就活ノウハウや求人の質がピカイチなのです。

他のエージェントと大きく違う部分は、書類選考が無いという点です。

この事実からもこのエージェントに掲載されている企業は「人柄」「人間性」を面接にてしっかり重視する企業が多いと言う事ができます。

現在約7,700社もの求人を取り扱い、就職shopで就職した正社員一年未満の若い方は全体の7割、登録者は全体の9割にも及びます。

些細な悩みから就職への不安も、就活のプロが自信に変えてくれます!

↓今すぐ優良求人を紹介してもらう↓就職Shopの公式HPはこちら