既卒・第二新卒に特化!おすすめエージェントランキングはこちら
在職中の方々はこちら

職場のストレスで爆発寸前!お局や上司との人間関係に疲れる・イライラする時の対処法!

アライ
アライ
今回は職場における、特にお局や上司との人間関係に悩んでいる方々向けに、しんどい、イライラする時の対処法について解説していきます。

あなたはお局や上司と上手く接する事ができていますか?

職場における「人間関係」。

あなたが長く働いていく上で、人間関係の良し悪しが今後の人生を左右すると言っても過言ではありません。

実際に今日の日本では、企業の退職理由のトップがこの「人間関係」によって引き起こされています。

この記事を見てくださっている方々も、職場の人間関係に悩んでいませんか?

今回はそんな時にすぐできる対処法と、「もう無理!」となる前にあなたができる行動についてご紹介していきます。

結論から言うと、ある一人の人間のせいであなたのメンタルヘルスに支障をきたしている、

かつ上長に相談しても一向に事態が解決されないのであれば、マイナビジョブ20’sのような評判の良い転職エージェントにあなたの現状を相談してみましょう。

「相談する」ということは実は意外な効果があり、僕自身も第三者(しかも転職のプロ)に相談をしたことでモヤモヤが解消された経験があるのでオススメです。

↓今すぐ相談してスッキリする↓マイナビジョブ20’sの公式HPはこちら

希望条件が全て叶ったとしても、長く働けるかどうかは人間関係次第?

あなたが現在就業されている企業に入社する時に重視した条件はなんでしょうか?

  • 給与などの待遇
  • 残業が少なく休日出勤が無い事
  • やりたい事ができるかどうか

おそらく十人十色でしょう。

もし、これから就活を始める、もしくは就活中のあなたも上記のような条件は希望していると思います。

好き好んでブラック企業に入る人はいませんからね。

しかし、こと長く働く事に関して言うと、一番大事なのは今回のテーマの「人間関係」なのです。

では、なぜそんなに人間関係が大事なのでしょうか?

退職者の2人に1人が人間関係で退職!?それほど職場での人間関係は大事なんです。

下の画像を見て下さい。

(出典:リクナビNEXT:退職理由のホンネランキング)

こちらはリクナビNEXTの調査による退職理由のランキングなのですがお気づきでしょうか、

ランキングの中の1位と3位と6位の退職理由は「人間関係」になっていますね。

数値を合計するとなんと43%にもなります。

従って、退職者の約半分程が人間関係が原因で退職している事がわかります。

しかも、人間関係に関する退職理由で共通している部分があるのにもお気づきでしょうか?

実は、全てあなたから見て「目上の人」との人間関係が退職の引き金となっているのです。

アライさんも職場での人間関係に悩み、退職した経験があります!

実は僕自身も職場での人間関係に悩み、退職(事実上クビ)した事があります。

僕の経歴の2社目と3社目でそれを体験しました。

2社目はお局との人間関係、3社目は女性先輩や男性上司との人間関係で非常に嫌な思いをしました。

簡単にご紹介すると、

  • 2社目…お局の気を立てないように注意していたが、お局の少しでも気に入らない事があると理不尽な事で怒られ、他の社員と同じ事をやっても明らかに僕だけ当たりが強い。
  • 3社目…仕事にも慣れ、業務フローに対して改善案を言い始めると、女性の先輩達の目の敵に、無視や業務量の配分がおかしかったのは当たり前(ほぼいじめでしたね。)、男性上司に相談しても真剣に取り合ってもらえず、見て見ぬ振りをされる。

他にも沢山あるのですが、それを記載してしまうとものすごく長くなってしまうので割愛します。

僕は両方の職場を1年足らずで退職していますが、全く後悔していません

むしろ、退職したらそいつらの顔を見なくていい。

その事が嬉しくて仕方がありませんでした。

アライさんがオススメする嫌なお局や上司の対処法!〜職場内編〜

嫌なお局や上司に接している時、そして理不尽に怒鳴られた時にストレスは急激に溜まり、あなたの心身を蝕んでいきます。

職場内でできるストレス解消方法として、簡単に思いつくのは、

  • ガムを食べる
  • 座り仕事が多い時はトイレに行く(気分転換も兼ねる)
  • 楽しい事を考える

このような事が挙げられます。

しかしいつもお局や上司が近くにいる時は実際そんな余裕はありません。

僕も上記の方法を実践した事はありますが、あまり効果はありませんでした。

そこで、僕は考え方を変える事にしたのです。

具体的には、

  1. 職場の人間との「仲良しこよし」をしない(感情移入しない)
  2. 無理な仕事、余計な仕事はしない

この考えや行動を取り入れ、実践する事で気持ちがだいぶ楽になった経験があります。

①職場の人間は所詮「赤の他人」!

職場の人間は「友達」や「家族」ではないのです。

お局や上司は「仕事は」できるかもしれませんが、あくまでそれは「仕事」での話。

あなたは、嫌なお局や上司に「自分をわかってもらいたい」「気に入られたい」と無理に自分を演じていませんか?

職場での人間関係が良い=仲良しではありません。

大事なのは仕事をどのように円滑に進めていくか、

その為の必要最低限のコミュニケーションを取る事ができていればそれで良いのです。

あなたが友人と接しているように、素を出す必要は全くありません。

②中途半端に難易度の高い仕事に手を出していませんか?

「自分の成長の為」と言い聞かせて、余計な仕事やあなたがしなくて良い仕事に無理やり関わろうとしていませんか?

嫌なお局や上司は性格が捻じ曲がっているので、

それをする事によってあなたが頑張っているとは思いません。

むしろ、そんな仕事に手を出してしまうと短期・長期的にも「あなたが最高責任者」になってしまうのです。

良かれと思ってやった事が知らず知らずのうちにあなたの首を締めてしまっている、という事態になりかねません。

できない事はできないとはっきり言う。

中々勇気がいる事かもしれませんが、言葉にしないと相手には伝わりませんし、

それで何か言われようもんなら、上司の上司に直談判すれば良いのです。

アライさんがオススメするストレス発散・対処法!〜職場から出たら編〜

最終的には退職していますが職場の外に出た時に、

当時僕が精神を安定させ、ストレスを発散させる為に実践した方法が下記の方法です。

  1. カラオケに行って大声を出す
  2. 運動をして汗をかく
  3. 趣味に没頭する
  4. 親しい人に愚痴をこぼしまくる
  5. 無理やり有給をとって休む(休息をとる)
  6. 早めに心療内科を受診する

僕は上記の事を番号の若い順に実践していきました。

人によってストレス発散方法は異なるので、「これをするのが一番良い!」と断言する事はできません。

ただ、一番気をつけて欲しいのは無理をしない事。

あなたの心と相談して、あなたにあった方法でストレスを発散させる事ができればそれが一番ベストな方法なのです。

しかし、趣味にも没頭できなくなった…という場合、早めに心療内科を受診する事も重要です。

心療内科を受診する、という事について抵抗がある方がいるかもしれませんが、

あなたの心身の健康が限界を迎える前に受診する事は全く恥ずかしい事ではありません。

それでも解決しない、一刻も早く悩ましい人間関係から離れたい!そんな時は

上記でお局や上司の対処法やストレス発散方法について、

僕自身の実体験を交えながらご紹介しました。

ですがそれでも状況が変わらない時は、思い切って「転職」の道を考えるのも一つの手です。

いきなり転職はちょっと…と思う方がいるかもしれません。

しかし、一番大事なのはあなたの心身の健康です。

そんなどうでも良いお局や上司にあなたの人生が左右されてしまう…こんなばかばかしい事はありません。

特に、精神的に追い詰められて壊れてしまうともう取り返しがつきません。

あなたがそこまでしてその会社にすがりつく理由がなければ、他の道も視野に入れる事も忘れてはいけません。

でも経歴も自信がないし…そんな方々へ、こんな方法はどうでしょう?

心身を壊すくらいなら転職した方が良い。

このように述べましたが、入社してすぐの方であったり経歴に自信がない方もいると思います。

そんな方々にオススメしたいのが、まずは転職「活動」から始めてみませんか?という事なのです。

転職サイトの求人を眺める事も立派な転職活動ではありますが、

それだと本当に眺めるだけで終わってしまいます。

そこで僕が現状を変えたい皆さんにやっていただきたいのが、

転職エージェント登録後、プロのコンサルタントに相談に乗ってもらう事です。

カウンセリングは、あなたの経歴や現在の就労環境を伺ったり、

今後どうしていきたいか、まずはざっくりと話す事から始まります。

もちろん、転職サイトを眺めるだけでも転職活動をする事はできるのですが、

その場合は「就活のプロ」のカウンセリングが無いだけではなく、転職活動における

  • 企業に提出する「選考に受かる」履歴書や職務経歴書
  • 面接などのスケジュール調整
  • 転職先の様々な情報収集(労働環境・人間関係・福利厚生など)
  • 各企業の選考対策(面接中の質問事項など)

これらの用意を「全て一人で」行わなくてはいけません。

職場でのお局や上司の対応に疲れて余裕がないのにこんなにも管理しなくてはいけない…

正直厳しいところがありますよね。

しかし、転職エージェントを利用するとこれらの準備は全て転職エージェントが行ってくれるのです。

一人で就活するより、圧倒的に楽だと思いませんか?

かく言う自分もかつては転職サイトで転職活動していました。

一旦僕は無職になっているので、

時間こそあったものの「次に入る企業は絶対にホワイト企業・やりたい事ができる会社」を探すのに苦労しました。

もちろんカウンセリングもありませんので、情報不足でブラック企業の面接を受けた事もあります。

職歴もボロボロ、ここから挽回するにはどうしたらいいかと悩んでいた時に利用したのがこの「転職エージェント」だったのです。

あの時、転職エージェントを利用していなかったら?

おそらくブラック企業に入ってしまったか、次の就業先で何らかのミスマッチを起こしてしまい、すぐに退職していたでしょう…。

お局や上司との人間関係に惑わされない、優良企業に入社するなら…

カウンセリングをしてくれるコンサルタントは、実際に企業に訪れた上であなたに求人紹介をしてくれます。

従って、その企業内部の人間関係や、どんな人・部署で仕事するか、などの情報も持っているのです。

普通は入社してからでないとわからない情報を事前に知る事ができるのはかなり有利ですよね。

今回はそんな人間関係の情報も聞き出せ、転職活動(相談)から始める事ができる転職エージェントを特徴別に4つご紹介しますので、

まずは気軽に登録(無料で簡単!)してみましょう!

最後に…

煩わしいお局や上司にあなたの精神を削られていくのは悔しくありませんか?

それであれば秘密裏に転職活動を進めて、

「あなたがいない良い会社に転職が決まりました」と言ってやりたくありませんか?

ムカつくお局や上司とオサラバするなら必ずプロとの就活が必須です!

最強!大手のノウハウはそのままに20代の就活に特化!「マイナビジョブ20`s」
大手転職エージェントの「マイナビ」が展開する20代(第二新卒の方々ももちろんOK!)に特化した転職エージェントです!

この転職エージェントを利用すると、

  • マイナビを母体とした業界最大手の転職サポート
  • 20代ならではの悩みに応えた適切な求人の紹介

が同時に受けられる、既卒・第二新卒の就活には利用が不可欠と言っても過言ではありません。

他にも

  • サポートの質(2020年3月27日以降、首都圏は電話面談にも対応)
  • 求人の質(就職氷河期に備えるなら今がベスト!)

も段違いに高く、最強転職エージェントと言っても過言ではありません。

転職するかどうかの相談だけでもできるので、登録してみてまずは自分の抱えている悩み、不安を相談してみましょう。

↓今すぐ優良求人を紹介してもらう↓マイナビジョブ20’sの公式HPはこちら

なお、口コミ・評判・レビューに関してはこちらからチェックできます!