既卒・第二新卒に特化!おすすめエージェントランキングはこちら
就活・転職あるある体験談!

証券会社→人材会社へ第二新卒で転職!人材営業の視点から若手人材の重要性をアドバイス!

証券会社から人材会社へ転職成功しました!

皆さんはじめまして、pakutiと申します。

私は、2016年4月1日に営業職として証券会社に新卒入社し、翌年2017年3月31日付けで退職しました。

その後2017年4月から人材会社に営業職として入社し、今も就業しています。

今回は、わずか1年で新卒入社した会社を退職し、何のスキルも持っていない私が次の会社に転職することができた体験記をお話したいと思います。

 

ノウハウを吸収しバリバリ働きたかった新卒時代

新卒時は、厳しいと噂される証券営業で、「自分の営業力を鍛えたい!」、「お金持ちを相手に仕事することでノウハウを吸収したい!」という思いで入社をしました。

しかし、入社後経営方針の変更により、新入社員は最低2年間、営業事務業務を行わされることに…。

入社後3年は営業業務を通じて数多くの人に出会い、様々な経験することで、幅広い知識や考え方、スキルを吸収できる大事な時期だと思っていました。

実際待っていたのは、会社にこもり、電話応対のみを行う毎日でした。

厳しいノルマが課せられる中でも結果を出していきたいと意気込んでいた私にとって、毎日毎日変わらない仕事は非常に苦痛でした。これじゃあ機械のように電話を取るだけ。。。

その間に勉強できるかと思いきや、勤務時間はムダに長かったので貴重な2年間を無駄にしまいと、入社後1年で転職をしました。

 

何のスキルも経験もない私が何故転職できたのか!?

一応在職中に転職サイトに登録すると、エージェント会社から電話がかかってきて、様々な企業を3ヶ月感紹介していただけましたが、結果はほとんどが「書類落ち」か「一次面接落ち」でした。

半ば諦めつつ、今の業務で得られるだけのことは得て、転職するなり、2年間待ち続けようと思うようになりました。

そして、1月に入り、就業後1年が経とうとしている時、「やっぱり、もう1年を受電経験だけで終えてしまうのはまずい!」と思い、求人サイトで転職活動を再開しました。

その際心がけたことは、

  • 営業ができて第二新卒募集のアイコンがある企業を選び応募すること
  • 自分には何のスキルも経験もないが、その分それを入社後に補おうという気持ちは誰にも負けないという点を強く主張したこと

でした。

入社したての頃の転職活動では、「自分は○○の能力があるのに、発揮できておらず、発揮できる環境にいきたい」といったスタンスで面接を受けていました。

根拠のない自信は、こと転職に関してはあまり意味を成さないと痛感しました。

転職に成功した際は、「自分は何の能力もないが、それを吸収できる環境にいきたい。やる気だけは誰にも負けない」といったスタンスで面接を受けていました。

今働いている会社の採用担当に何故入社できたのかを聞くと、「第二新卒にスキルや経験はそこまでもとめていない」、「必要なのは、やる気と素直さ」と言っておられました。

企業側が第二新卒に求めていることは、即戦力になりうる「能力」や「経験」ではなく、新卒採用と同じように「素直さ」や「やる気」なのかもしれません。

 

実際、第二新卒として転職して、やっていけているのか!?

転職後は望み通り、営業業務を行えており、非常に満足しております。

もちろん未経験で入社したので、思うような成績がでない現状ではありますが、上司の方は優しく指導してくれます。

現在人材会社で就業していて、企業側の話しを聞くに、多くの企業が若手を採用するのに苦労しています。

時代の流れもあり、若い人の離職率が増加傾向にあるのだとか。。。

若ければスキルや経験がなくてもやる気さえあれば、うちで育てたいといった企業は思いの他多く存在します。

この記事を読んでくださった方々には、スキルや経験がないことを卑下せずに、自分のやりたい仕事に向けて、自信を持って転職活動を行って欲しいと思います。

若くて、やる気のある方、ポテンシャルがある方の市場価値はとても高いですので是非満足のいく、後悔のない就活を行ってください!

 

管理人メモ

実際に証券会社は大変という話をよく聞きますが、pakutiさんのいたような会社は確かにどんどん高みを目指していきたい方にとっては苦痛そうです。

またpakutiさんも仰っているように若さというのは本当に武器であるので、その「若い」内からキャリアプランや自分が将来どうなりたいか、自分のやりたい事は何かについて真剣に考えて見る事も大事です。

上司にも恵まれ、自分のやりたいことができているのが一番ですね!

就活・転職の進め方はもうお決まりですか?

この記事を読んで下さっている既卒・第二新卒の方々はもうすでに転職エージェントや転職サイトを利用して就活・転職を進めていますでしょうか?

もし、中々自分に合った転職エージェント・転職サイトが見つからないという事であれば、下記のリンクで既卒・第二新卒の方々向けの転職エージェントをご紹介していますので、ぜひこちらもチェックしてみて下さい!

あわせて読みたい
【オンライン面談可・令和版比較】20代必見!既卒・第二新卒向けオススメ転職エージェントランキング! キャリアアップをしていきたい既卒・第二新卒の方は はこちらをクリック! とにかくホワイト企業につきたい既卒・第二...