既卒・第二新卒に特化!おすすめエージェントランキングはこちら
既卒・第二新卒向け!職業・業界別に就活の仕方をご紹介!

既卒・第二新卒としてPT・OT・STで転職活動!オススメ転職エージェントも併せてご紹介!

既卒・第二新卒としての理学療法士(PT)・作業療法士(OT)・言語聴覚士(ST)!

アライ
アライ
PTOTSTを目指して既卒第二新卒として就活していきたいけど、中々自分に合った就活方法がわからない…とお悩みではありませんか?
そんな方々向けに就活の進め方について解説し、記事下ではオススメ転職エージェントをご紹介していますのでお見逃しなく!

学校で実習や勉強を重ね、理学療法士(以下PT)・作業療法士(以下OT)・言語聴覚士(以下ST)の資格は取ったものの、

新卒・第二新卒の方々の中には何らかの理由で退職を考えている、

もしくは既に退職をしてしまった方々がいらっしゃると思います。

  • 「給料がちょっと安いなあ…」
  • 「自分のいる就労環境が勤務時間も長いし大変過ぎる…」
  • 「目指していた分野と違う…」

等があると思います。

PT・OT・STの方々も人間なので患者さんに合ったケアをしていく為、転職後もPT・OT・STとして働いていきたいと考える方にとっても、

次の転職先の条件と言うのは非常に重要なファクターとなります。

あなたが「こんな条件で働いてみたい」を叶えるために、どのような就職・転職活動を行えばいいのかを解説していきます!

自己流の就職・転職活動をしてしまうと、ブラック企業に入ってしまった…なんて可能性もあるので要チェックです!

<既卒・第二新卒向け2021年5月最新情報!>

一般的に5月は若手人材の採用に注力をする一方、4月にはなかった求人も出始める時期です。しかし、コロナショックに起因する3回目の緊急事態宣言が発令されたことにより、なかなか就職・転職活動に踏み切れない人も多いかと思います。

一方、企業の採用活動が完全に止まるわけではなく、引き続きオンラインでの採用活動が継続となる見込みです。

このことから、企業との面談・面接はWEBや電話などの手段が引き続き用いられます。そのため、「コロナだから就職・転職ができない」という説を真に受けると就職・転職市場の流れに遅れてしまうでしょう。

5月からのWEBや電話を利用した簡単な就活・転職の始め方として、

  1. こちらのページを参考に、既卒・第二新卒向け転職エージェント(マイナビコメディカルPT/OT人材バンク)に複数登録をする
  2. 登録完了後に各エージェントから連絡が来ます。電話では簡単に現在の状況や希望条件などの質問を受けますので、電話には出られるようにしておきましょう
  3. 電話対応でもエージェントの良し悪しがわかります。あなたが「ここだ!」と思うエージェントに面談を申し込みましょう。
  4. 本格的にサポートを受ける会社を絞り、転職活動を引き続き進めましょう。

エージェントから連絡がきたら、担当者にわかりやすく現状を伝え、転職の意思が固いことを説明すると、優良求人を紹介してもらえる確率が非常に高くなります。

PT・OT・STで就職を考える際に重要な条件3選!

PT・OT・STで既卒・第二新卒として就職・転職するにあたり、考えたい条件が3つ程あります。

例えば下記の通りに大きく分類する事ができます。

  1. 環境面の条件
    大学病院、総合病院、診療所や介護施設、プロスポーツ団体、教育機関等
  2. 分野面での条件
    日常生活の場面かスポーツの方面か、骨折や外傷に対してのアプローチか、呼吸器や内臓系のアプローチ、等
  3. どんな人に向けて治療をしていきたいのかという条件
    高齢者、小児、スポーツ選手等

人によって希望とする条件は違いますが、

このように条件をあらかじめ決めておかないと、

「やりたいことが違った…」というミスマッチを起こしてしまう可能性があります。

加えて、上記の他にも一般的な民間企業への転職活動にもいえる条件と同様に、

  • 「給与」
  • 「勤務条件」
  • 「就労環境」

はどれも妥協はできませんよね。

退職を考えている・もしくはしてしまった第二新卒のPT・OT・STの方々は、

転職サイトやハローワークの求人を見た時に、経験年数や必要実績が条件となっている求人が多い事に悩みを抱えているのではないでしょうか?

しかも、求人情報を見てもあなたが本当に知りたい情報(人員構成や労働環境、リハ長はどんな人か)は聞く人がいないので、

実際に自分で面接に行ってからしか知る術がありません。あなたが今後PT・OT・STとして長く働いていくに当たって、

知りたい情報というのは給与面ももちろんですが、上記のような労働環境・人間関係ではないでしょうか?

もし、その情報が不十分なまま就職・転職をしてしまうと

入ってから気づいたけど、この職場もなんか合わない…
求人に載っていた条件と全然違うじゃん…

というこんな最悪な事態にもなりかねません。

じゃあ、そのミスマッチを避けるにはどうすればいいか。

そこで、転職エージェントを利用しながら転職活動を進めていく事が重要で、効率的かつミスマッチなく就職・転職活動を進めていくことができるのです。

つまり、マイナビコメディカルPT/OT人材バンクといった転職エージェントを利用するのがオススメです!

転職エージェントを利用した就活が必須な理由とは?

理由は、転職エージェントのコンサルタントに相談する事によって、

現在の自分に合った求人を紹介してくれるという理由が一番なのですが、

それ以外にも下記のような理由が挙げられます。

  1. 面接終了後にバックアップやフォローを行ってくれる!
  2. 面接時の質問内容を教えてくれる!
  3. 履歴書・職務経歴書の書き方、面接対策も行ってくれる!
  4. スケジュール管理も全てお任せできる!
  5. 就職・転職の不安や悩みについてプロが相談に乗ってくれる!

情報収集の選択肢として「転職サイト」上にて求人をチェックする事や、

自分が希望している就職先の評判をネット上で調べるという事も挙げられます。

しかし転職エージェントを利用する事によって、

実際に求人を出している職場に訪問しているコンサルタントから、

職場の雰囲気や人間関係・離職率など、求人上では確認する事が難しい情報も聞き出す事ができます。

これらの情報は昨今「人間関係」で退職してしまう方々も多い中で、新しい職場でのミスマッチを防ぐために非常に大事な情報です。

また、第二新卒であったとしても希望としている専門分野で勤続年数が年単位であったり、

何らかの実績がある方はそれを転職エージェントに相談する事によって、

直接交渉しにくい「給与」面の交渉についてもあなたのコンサルタントが代わりに行ってくれます。

特に、PT・OT・STのように専門職のエージェントに関しては求人の数が一般企業のものよりも少ないので、

少しでも多くあなたの希望する条件に合致する求人を見つける為にも、下記の転職エージェントに登録して就職・転職活動を進めていきましょう!

(登録も簡単で1分で済みます。)

現状の職場で不満を抱えながら仕事を続けていると、あなた自身の幸せにも影響してしまう上、心身面での不調もきたしてしまう可能性もありますし、

何より優良求人は早いもの勝ちですので転職活動は今すぐにでもしておきたいところです。

アライ
アライ
エージェントサービスの醍醐味である面接練習や実際の書類添削などは対面でリアルタイムに受けた方が選考の通過率も高いので是非受けておきたいところです。

既卒・第二新卒でPT・OT・STの仕事を探す!

大手のサポートはやっぱり安心!「マイナビコメディカル」
「マイナビコメディカル」:転職業界でも最大手のマイナビが運営する理学療法士・作業療法士・言語聴覚士に特化した転職エージェントです。

2017年11月時点では公開求人数だけで15,544件、求人の数だけではなく質も追求しています。

PT/OT/STに合わせた面接対策や求人に関する情報収集力を自負しているので、

転職者からの評判が高いのも頷けます。

登録は1分で非常に簡単!また、土曜日も営業しているので、土日がお休みの方も安心して利用する事ができますね!

↓今すぐ優良求人を紹介してもらう↓マイナビコメディカルの公式HP

 

業界に精通したコンサルタントがあなたの就職・転職活動をサポート!「PT・OT人材バンク」
医療や介護系の求人サービスに特化したエス・エム・エスキャリア株式会社が運営している転職エージェントです。

もちろんコンサルタントもリハビリ職に精通しているので、あなたが希望している求人の詳細な生の情報も直接聞くだけでゲットできてしまいます!

登録自体も簡単で、

  1. 希望職種
  2. 就職希望時期
  3. 氏名
  4. 住所
  5. 電話番号
  6. メールアドレス

を入力して準備完了!あとはコンサルタントの連絡を待つだけなのもありがたいですね!

↓今すぐ優良求人を紹介してもらう↓PT/OT人材バンクの公式HP

\コロナ禍でも丁寧に積極サポート!/
無料相談はこちら
\コロナ禍でも丁寧に積極サポート!/
マイナビジョブ20'sへ無料相談