既卒・第二新卒に特化!おすすめエージェントランキングはこちら
地域別就職・転職活動のススメ!

沖縄県(那覇・名護など)で既卒・第二新卒の就職・転職活動!正社員求人の正しい探し方をご紹介!

<沖縄県、既卒・第二新卒で利用したい転職エージェント!>

下記では沖縄県での効率的な就活の方法、上記転職エージェントの詳しい情報についてもご紹介しています!

沖縄県で既卒・第二新卒として就職・転職活動!

アライ
アライ
今回は「沖縄県での既卒第二新卒就活転職」について解説していきます!

沖縄県の特色、そして沖縄県で既卒、そして第二新卒として就活・転職を進めていくにあたっての注意点やオススメ転職エージェントをご紹介していますので、最後まで目を通してみてくださいね。

  • 沖縄県から上京したものの企業を退職し、Uターンで地元で働きたいと考えている第二新卒の方
  • 学校を卒業し、沖縄県で就活を考えている既卒の方
  • 沖縄県で働いてみたいと考える既卒・第二新卒の方

上記の方々に向けて、下記で沖縄県の就職・転職事情はどうなっているかを解説していきます。

※「手っ取り早く沖縄県のオススメ転職エージェントが知りたい!」

という方々はこちらをクリック!

沖縄県の特徴とは?

沖縄県は日本で一番南西に位置する県であり、沖縄本島に始まり、宮古島・石垣島など、様々な島から形成されています。

県庁所在地は那覇市で、面積は 2,271 km²、人口は142.3万 (2012年3月31日時点)となっています。

気候に関して、本州と比べてかなり暖かい気候となります。

夏の時期はじめじめした気候がも続き、梅雨や台風も全国で比べると一番早い時期に到来します。

一方で12月から3月までの冬の時期は、気温が一番冷えて7度前後から20度前後となります。

沖縄県では本州と違って風が強く、この冬の時期は実際の温度より体感温度は低く感じます。

沖縄県ではで気温が10度以下に下がることは滅多にないので10度以下になると物凄く寒く感じることもあるようです。

物価に関しては本州よりも安いもの高いものもあるので、沖縄で一人暮らしをしたいと考える既卒・第二新卒の方にとって、家賃等の出費や生活費もそれなりにかかってきます。

それを念頭に置いた上で、お金の使い道に関して考えることは必須と言えるでしょう。

沖縄県の転職事情をご紹介!

沖縄県は日本で一番「就職の難しい」都道府県であり、県内での大学生の就職率は55%(平成27年3月卒時点)。

有効求人倍率は0.80倍(平成27年4月時点)で、大都市に比べると厳しい状況であるというのが実態です。

しかし、この0.80倍という数値は沖縄県では過去最高に高い数字であるそうです。

沖縄の既卒者・第二新卒者の就職に関して、沖縄県内には大手メーカーの工場などに期間限定での従業員を対象とした「派遣会社」や「業務請負会社」の求人が多数存在しているそうです。

簡単に言うと、労働力の搾取=やりがいやホワイト企業とはかけ離れた現場も存在する可能性があるということです。

沖縄県の平均年収は?

沖縄県の平均年収に関して、厚生労働省の「平成28年賃金構造基本統計調査」によると、236.3万円となっています。

全国平均が304.0万円であるのに対し、やや厳しい数値となっていますね。

こちらも理由としては

  1. 給与水準の低さ
  2. 専門職の求人の少なさ
  3. 企業の規模の大きさ
  4. 本社機能を持つ企業の少なさ

が要因として考えることができます。

この内容は沖縄で就職・転職を考えている既卒・第二新卒の方にとってデメリットでありますし、

特段沖縄県で限定して就職活動を進めなくてもいいケースも考えられます。

上記のような「やりがい搾取」のような環境、平均年収の低さが実態ですが、希望がない訳ではありません。

沖縄県で就職・転職することのメリット

2015年には、沖縄観光客776万人で過去最高であり外国人は初の100万人超えと過去最高を記録しました。

「円安進行」「韓国、中国などからの路線の新規就航と既存路線の増便」これらの影響や、沖縄県のPRの成果が実った結果だと予想されます。

サービス業の需要が増えたことにより求人も増え、今後は、よりグローバルな人材が求められると予想することができます。

外国語が得意な方を求める企業は、沖縄だけでなく年々増加傾向にあります。

最近の沖縄は、小売りやサービス業だけでなく「IT企業」の沖縄を基点とした促進も増加傾向にあります。

今や300社以上が沖縄を拠点にビジネスを展開している状況の中で、沖縄の理想的な気候とその美しい景観から沖縄の需要が近年まで増え続け、人口増加率も高くこれから発展していくことが明確であることからビジネスを始めるうえで最適だと考える企業も多いでしょう。

ソフト、ハードの両面で、積極的な行政の支援が受けられることも、沖縄でビジネスを展開する大きなメリットです。

今後著しく発展を遂げると予想され、たくさんの労働力を必要とする沖縄でキャリアアップの機会を持つことは自分自身の成長にも繋がると考えることができます。

いい就職.comより

上記のように、沖縄県で既卒・第二新卒として就職先を見つけるにあたり、

メリット・デメリット、両方の側面をしっかり考えて就活を進めていくことが重要になります。

下記で沖縄県での就職・転職を考えている既卒・第二新卒の方にオススメのエージェント、転職サイトをご紹介しますので、是非チェックして就職・転職活動を始めていきましょう!

そして、沖縄県で就職や転職を考える際、本土と比べると土地柄もありどうしても求人数は少なくなってしまいがちです。

従って、より多くの求人に触れて選択肢を増やすために複数の転職エージェントに登録をして就活を進めていく事が必須です。

扱っている求人も転職エージェント毎に違うので、一つの転職エージェントにこだわりすぎていると、自分で選択肢を狭めてしまいかねません!(><)

沖縄県への就活で既卒・第二新卒として使いたい転職エージェントはここ!

沖縄県内でも主要都市以外での就職や転職を希望している場合は、求人数も限られたものとなってしまいます。

従って、下記の転職エージェントに複数登録をする事で自分が志望する求人に巡り会う確率が高くなります。

既卒・第二新卒の就活・転職でも早く行動を起こした分だけ優良求人に巡り会うことができやすくなるので、あなた次第で就職・転職の有利・不利は変わります!

ホワイト企業でキャリアアップを叶える!「リクルートエージェント」
転職成功実績・総合評価で業界ナンバー1を誇る実力派の大手転職エージェントです。

「転職を考えてるけど、正直なかなか踏み出せない、このままでいいのだろうか…」と考える方(転職検討段階の方)にとっても、まずは相談に乗ってもらえる事で、転職に関する悩みや不安を打ち明けて最善の方法をコンサルタントが提案してくれます。

沖縄県で検索した所、公開求人だけで約90件近くの求人が出ていますが、既卒で調べた場合の件数が少ないので、既卒の方にとってはあまり向かないエージェントかもしれません。

しかし、あくまで「公開求人」ですので、非公開求人に関してチェックするなら下記のボタンリンクから登録をしてみましょう!

↓今すぐ優良求人を紹介してもらう↓リクルートエージェントの公式HP

当サイト管理人が集めた口コミでも評価はピカイチ!(口コミ・レビューはこちら!)

 

全国展開、大手の転職ノウハウを吸収してスピード就職!「doda」
<転職サイトと転職エージェント、両方のサービスを展開しています!>

「doda」:転職サイトでお馴染みのこのエージェントは求人掲載数も最大級、サイト上で検索できる公開求人、登録しコンサルタントから紹介を受ける非公開求人も数多くあります。

しかし、3ヶ月という転職サポート期間が設けられているので、他エージェントと同時進行する事を僕は強くオススメしますが、逆に、素早い転職をしていきたいという方にはとっておきのエージェントになります。

また、エージェントサービスと転職サイトの公開求人共に利用できるのもメリットであり、自分自身で同サイト上で就職先の選択肢を広げる事が可能です!(リンクは転職エージェントですが、登録することによって転職サイトも利用することができます。)

新潟県の求人に関して、転職サイトの方で「沖縄」で検索したところ580件の公開求人がヒットしました。(2017年12月現在)

未経験OKや学歴不問の求人も多いので、しっかりと転職エージェントサービスを用いて求人がブラックであるかどうかの精査も忘れずに!

DODAの公式HP

また、口コミ・評判・レビューに関してはこちら

 

既卒・第二新卒の就活で迷ったらとりあえずココ!「いい就職.com」
「既卒・第二新卒」という言葉が定着する前からこの分野に関して実績があるエージェントです。

担当者の方が企業に実際に聞き込み調査をしているので、俗に言う「ブラック企業」は求人から排除し、またそういった会社から求人掲載の依頼があってもお断りしています。

大手の求人は少なめですが、東証一部上場の企業の求人掲載も勿論取り扱っています。

「なんか求人少なくない…?」と感じた方もご安心ください。サイト上では公開求人しか閲覧できませんが、登録する事によって非公開求人も紹介してもらえますのであなたに合った求人に出会える確率ももちろん上がります。

↓今すぐ優良求人を紹介してもらう↓いい就職.comの公式HP

口コミ・評判・レビューに関してはこちらからチェック!

 

JTB沖縄人材バンク
株式会社JTB沖縄が展開する転職サイトです。強みとして、

  1. 観光業界の求人を多数取り扱っている点
  2. 拠点が沖縄にあるので、沖縄の方にとって就職相談がしやすいという点です。

上記で述べたように、昨今外国人観光客の沖縄観光も賑わいを見せているので、中には語学力を活かせる求人も取り扱っています。(主に英語、韓国語、中国語)

観光業界で活躍してみたい!という既卒・第二新卒の方にオススメです。

JTB沖縄人材バンクの公式HP

 

沖縄ジョーナビ転職
沖縄県の求人に特化した転職サイトになります。

沖縄県の北部・中部・那覇・南部・離島エリアから求人を選ぶ事ができ、現在サイト上に掲載されている公開求人は288件でした。

事務・オフィス関連の求人が一番多く、次いで営業系の求人が多く掲載されています。こちらは転職サイトですので、上記転職エージェントととの並行利用がオススメです!

会員限定の機能としてあなたのプロフィール(所持資格や職歴・趣味・休日の過ごし方など)を匿名で見た企業からの「offerメール」や、自分が興味を持った企業・または企業が興味を持った人にファーストコンタクトを取る事ができる「興味あり」メール機能といった特徴を使う事ができます。

↓今すぐ優良求人を紹介してもらう↓沖縄ジョーナビ転職の公式HP

まずは気軽に登録して、あなたの悩みをコンサルタントに相談してみましょう!