第二新卒の転職ノウハウ PR

【必見】20代の転職は失敗ばかり?後悔したこと7選

アライ
アライ
今回は20代の転職を試みたものの、うまくいかずに転職に失敗したり、後悔してしまったりすることもありますので、この記事で解決策をしっかり把握しておきましょう。

20代、特に第二新卒の転職が今日増加傾向にありますが、全ての転職が成功しているとはいえません。実際に転職会議Reportの調査によると、転職者全体では「4人に1人が転職に失敗している」という声もあるのです。

20代の転職でも同様に正しく転職活動をしなければ、転職に失敗してしまいます。

しかし、どのように対策して失敗を防がなければならないのかわからず、悩む人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、20代でも当てはまる転職で失敗・後悔してしまったこと10選とその対処法を紹介していきます。

<2024年5月最新情報!>

一般的に5月は新卒の採用に注力をする一方、既卒・第二新卒の採用活動も積極的に行われます。

また、一般的に8月〜9月にかけて転職活動を始めるライバルも多いので、ライバルの動きの少ない5月に転職活動を始めることは、チャンスといえます。

しかし、本記事を閲覧した求職者の9割(運営調査より)は、「転職エージェント」を使わずに、他の求職者へ優良求人を取られ、機会損失が発生していることもわかっています。

5月からの失敗しない就活・転職の始め方は以下が鉄則です。

  1. こちらのページを参考に、筆者も実際に利用・インタビューをした既卒・第二新卒向け転職エージェントマイナビジョブ20’s登録をする
  2. 登録完了後に各エージェントから連絡が来ます。電話では簡単に現在の状況や希望条件などの質問を受けますので、電話には出られるようにしておきましょう
  3. 電話対応でもエージェントの良し悪しがわかります。あなたが「ここだ!」と思うエージェントに面談を申し込みましょう。
  4. 本格的にサポートを受ける会社を絞り、転職活動を引き続き進めましょう。

エージェントから連絡があり次第、担当者にわかりやすく現状を伝え、転職の意思が固いことを説明すると、優良求人を紹介してもらえる確率が非常に高くなります。

【無料】マイナビジョブ20’sに非公開の優良求人を紹介してもらう▶︎

【解決策あり】転職に失敗・後悔したこと7選

以下では、転職をして失敗・後悔したと感じる代表的な理由を7個ご紹介します。

あらかじめ失敗理由と対策を把握しておくことで、自身の転職活動が失敗してしまうリスクを下げ、転職活動の成功確率が上がります。

1.転職先の将来性を考慮していなかったこと

職しなければならない可能性があります。

また、将来性がなければ業務内容にのモチベーションが下がりう副次的なデメリットもあるのです。

解決策として、転職を考える際には、転職先の業界はもちろん、企業における今後の展望をしっかりと考慮しておくことが重要です。

将来性のある組織を選ぶことで、モチベーションも上がり、自分のキャリアの成長スピードも向上させられます。

【無料】マイナビジョブ20’sに非公開の優良求人を紹介してもらう▶︎

2.転職前にキャリアプランを立てなかったこと

職前にランてなければ、不向きな職場に転職してしまう可能性があるので、失敗と感じる人も多いようです。

、以前の環境、現在の職場でた経験が無駄になってしまう可能性もあります。

したがって、自分の将来を見据えてキャリアプランを立て、一貫性があるように積み重ねていくことが大切なのです。特に、年収にもかかわる大切なポイントになるので注意しましょう。

【無料】マイナビジョブ20’sに非公開の優良求人を紹介してもらう▶︎

3.資格を取得しなかったこと

資格を取得しなかったことはもちろん、将来のキャリアに役に立つ勉強や情報収集をしていなかったことも後悔したことで多い意見の一つです。

特に、転職先の業務をするにあたって必要な資格を持っていなければ、給与に大きく影響したり、役職が上がらなかったり、そもそもその仕事ができずに社内で孤立してしまったりするのです。

そのため、資格が必要な仕事に転職する場合は、長期的な目線で将来やりたい仕事を地おっ結する経験を積んだり、残業の少ない企業に就職し、資格取得の勉強をする時間を取ったりすることが必要です。

【無料】マイナビジョブ20’sに非公開の優良求人を紹介してもらう▶︎

4.面接を受ける前に詳細な調査を怠ったこと

面接を受ける前に詳細な調査を怠ったことも失敗要因の一つです。

面接前には詳しく会社情報や職場の雰囲気などを調査することが必要です。そうすることで次の職場とのミスマッチも防止できるうえ、内定の可能性も向上します。

逆に、詳調、面接いまま入社し

面接前に、その会所の情報を一人で調査するには限界があるので、転職エージェントを活用して、希望企業の働き方や社風などネットでは出てこない情報もわかるので非常に便利です。

【無料】マイナビジョブ20’sに非公開の優良求人を紹介してもらう▶︎

4.やりがいのない仕事に転職したこと

仕事にやりがいを感じない企業へ転職してしまうことも失敗例です。

仕事にやりがいを感じられなくなると、以下3つのデメリットが発生します。

仕事の能力が高まらない
転職によって仕事の仕方や技術などを身につける機会がなくなります。新しい会社での立ち上げにはレベルがあるので、仕事の能力が高まらないというデメリットがあります。

仕事に対するモチベーションが低下する
自分の仕事にやりがいを感じず転職すると、新しい仕事でもやりがいを感じるのに時間がかかり、最悪の場合全くやりがいがないと感じるようになります。その結果、モチベーションが低下し、ミスも誘発してしまうのです。

・人間関係が悪くなる
自分の仕事にやりがいを感じず転職すると、仕事で積極的なコミュニケーションをしようと思わなくなり、人間関係が悪くなる可能性があります。

そのため、最初から「仕事に興味が持てる、自分の能力を存分に発揮できる職場を探すこと」が重要なのです。

【無料】マイナビジョブ20’sに非公開の優良求人を紹介してもらう▶︎

5.転職する前に仕事内容を十分に理解していなかったこと

転職する前に仕事内容を十分に理解しておらず、心身のプレッシャーを感じて失敗したと後悔する人も多いです。

あったり、時間がかかったりするので、評価はされにくいです。

また、の従のペースについていけず、所属部署やチームへの適応が遅れたり、関なったリスツデメリットあるので

そこで、転職を考える際には、エージェントを使って職場環境や職場の雰囲気、上司や部下などとの人間関係をしっかり把握することが重要です。

【無料】マイナビジョブ20’sに非公開の優良求人を紹介してもらう▶︎

6.職場のカルチャーに馴染めなかったこと

転職をしても職場の働き方や、メンバーとの考え方に馴染めなかったことも失敗の一つです。

職場の雰囲気に慣れなければ他のスタッフと関係を築くことが難しいため、仕事上の問題を解決するのが難しくなる可能性があります。

加えて、職場の文化と異なる意見を持つ場合には、他のスタッフから非難を浴びることもあるからです。

このような事態に陥る前に、求人情報についてよく調べておくことはもちろん、自己分析も新卒時の就活以上にしっかりと行なっておく必要があります。

【無料】マイナビジョブ20’sに非公開の優良求人を紹介してもらう▶︎

7.転職先の社内制度や給与などを十分に理解していなかったこと

の社職す、実はブラック企業だった…ということもあります

そのため、入社後にの問。したがって、の社

特に、求人票の表記には気をつけましょう。たとえば、「完全週休2日」と「週休2日」は意味が全く異なるので、「週休2日」の職場に入社してしまい休暇が全然ない…となりかねません。

このようなトラブルを防ぐには、求人票を必ず確認し、入社前の面接時にもしっかり確認しておくことが重要です。

【無料】マイナビジョブ20’sに非公開の優良求人を紹介してもらう▶︎

転職に失敗・後悔したこと7選のまとめ

転職を失敗・後悔しないための共通点として「情報不足であった」ことが挙げられます。

特に、入社先の条件や福利厚生は求人票から判断できるものの、社風や働き方に関しては社内の従業員に直接聞くしかありません。

しかし、面接時にそのような内容を聞くこと自体憚られてしまうのも事実です。

そこで、転職活動に失敗しないためにも転職エージェントを活用して、一人で転職活動をしていては得られない生の情報(働き方はどうか、社内の人間関係はどうか、そもそもブラック企業ではないかなど)を入手することが求められます。

一方転職エージェントも20代の転職に一般的な大手転職エージェントを使うと、スキルや経歴の観点から紹介してもらえない事態に陥る可能性があるのです。

そこで、マイナビジョブ20’sのように、既卒・第二新卒の転職に特化し、かつ大手運営のコネクションを生かしているエージェントを活用しましょう。

適性検査に定評:マイナビ運営のマイナビジョブ20’s

■既卒へのおすすめ度 ■第二新卒へのおすすめ度
■サービスのクオリティ ■求人のクオリティ
■対象地域 東京・千葉・埼玉・神奈川・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀
■対象年齢 24歳〜29歳(就業経験がなければ23歳以下も可能、もちろん24歳以上の就業経験は問いません。)

マイナビジョブ20’sは

  1. コンサルタントの質
  2. 求人の質(就職氷河期に備えるなら今がベスト!)
  3. 他社には無い世界中の求職者が利用する〇〇〇〇(公式HPで要チェック!)とサポートの質(2020年以降はWEB面談にも対応!)
  4. 大手マイナビのバックボーンがある事による安心感

も段違いに高く、既卒・第二新卒の方が是非メインで利用したい、まさに「天職」エージェントと断言できます。

無料登録も1分程で簡単に終えることが可能です!

↓今すぐ優良求人を紹介してもらう!↓マイナビジョブ20’sの公式HPはこちら▶︎