既卒・第二新卒に特化!おすすめエージェントランキングはこちら
就活・転職あるある体験談!

体調不良で退職…1年未満の職歴でも第二新卒で転職成功!IT系、同業種への転職体験談!

職歴が1年未満でも「第二新卒での就活」で転職に成功しました!

アライ
アライ
今回は「IT系で第二新卒の転職」に成功した例をご紹介します!それではsweet(HN)さん、よろしくお願いします!

sweet
sweet
皆さん初めまして!sweetと申します。

現在27歳男性で、千葉県在住です。前職はメーカーのITサービス部門、そして現在は商社のITサービスのヘルプデスク業務を担当しています。

初めての転職ではありましたが、やはり焦りは禁物です。僕の体験談が皆さんに少しでも役に立つと嬉しいです。

簡単な自己紹介をお願いします

27歳男性、HNはsweetと申します。現在は千葉県に住んでいます。

大学院卒業後、前職は2016年12月から2017年8月までメーカーの企業内のITサービス部門で業務を行っていました。

2017年9月から商社のITのサービスのヘルプデスク業務を行っています。

当時の就活に対する悩みや心境について教えてください

実家は北海道で現在千葉県で1人暮らしをしています。

当時の1番の不安は体調不良で退職をしてしまった為、収入が無かったということです。

北海道に住んでいた頃も転職活動はしていましたが、実家暮らしなので生活の心配をする必要は無かったのです。

しかし、1人暮らしで実家は遠いと早く就職先を見つけないと生活ができなくなってしまいます。

自己都合による退職だったため、失業保険が給付されるまでに3カ月もかかります。

収入減が無いことにより、早く就職先を決めたいという焦りから即日採用の求人を中心に探していました。

その後、面接の段階で即内定となりましたが、冷静に判断した際に待遇、条件、仕事内容が劣悪な事に気付いて途中でキャンセルしたという事が3回程ありました。

今考えるともう少し冷静に募集要項などを読めば、もっと早くに就職先を見つけることができたのではないかと後悔しています。

なぜその転職エージェントを利用しようと思ったのか、理由を教えてください

転職時にはマイナビエージェントを利用しました。

以前、マイナビ転職を利用していたのがキッカケです。

マイナビ転職は求人数が多いのと、幅広い業種の求人が掲載していたためたくさんの企業と面接を行う事ができました。

その経験から私の中では「転職を行うにはマイナビを利用するのが良い」というイメージがありました。

1人で転職活動を行っていると収入が無い事の焦りから転職活動がうまくいかない、という事は感じていたので、転職エージェントに相談した方がよいと考えていた時にマイナビエージェントを知りました。

コンサルタントの質(親切さ・ねじ込まれ感・スムーズさ等)はどうでしたか?

コンサルタントの方は丁寧に対応してくれている印象でした。

コンサルタントの方も地方出身の方で、関東で1人暮らしをしているという事もあり、私と境遇がどこか似ているような感じがして親近感を覚えました。

転職エージェントは地元にいた時にも利用をした事が1度だけありますが、私の条件をあまり聞かずに「あなたができそうなもの」を強引に勧めてくる人でした。

そのため、転職エージェントにはあまり良いイメージは持っていなかったのですが、その方はご自身の転職活動をした時の経験とかを話してくれました。

転職活動をする際のアドバイスは、面接対策、履歴書・職務経歴書の書き方などが中心になってきますが、ご自身の転職活動の失敗談を話してくれた方が親近感を持てて、アドバイスが素直に聞くことができました。

求人の質(本当にホワイト企業?それともブラック企業?・企業規模・職種・業界等)はどうでしたか?

個人的には前職の経験を活かした業務を行いたい旨を相談しました。

そのため、企業のITのヘルプデスク業務を中心に案内されました。

自宅からも通いやすいところも紹介されました。

ヘルプデスク業務は待遇が他の職種と比べて低いので、案内された求人も給与があまり良いとはいえないものが多かったです。

しかし、昇給有などの求人を紹介される事が多かったので、業務を行っていくうちに待遇が良くなる見込みの求人に応募する事ができました。

面接で実際に会社を訪問しても、オフィスがキレイだったりして、ブラック企業を紹介するという事は少なかったと感じました。

試しに他の職種の求人を見てみましたが、未経験応募可な案件もありましたが給与が低かったです。

しかし、採用後も努力をする人にはそれなりの給与を支給してくれそうな求人が多かったです。

あなたが利用した転職エージェントを通して入社した、現在就業されている企業の感想をお願いします。

私が現在業務を行っている企業は、丸の内にあるため通いやすところで働けて良かったと思います。

基本的には残業が無いので早く帰れます。

また、育児休業制度を利用する人が多く、男性でも半年など利用しています。

そのため、従業員には働きやすい環境と思います。

しかし、違う部署になると、夜遅くまで残業しているという事もあるため、部署によっては、古い慣習が残っているのだと実感します。

企業でも有給休暇を取得する事をお勧めしていて、長期休暇を取る人が多いと感じます。

また、働き方改革を積極的に取り入れており、プレミアムフライデーなどを取り入れているため、かなり働きやすい環境だと思います。

外国との取引があるため、深夜の会議があることが度々あるのが難点かと思います。

あなたが利用した転職エージェントについて、あなたが感じるメリットとデメリットを教えてください。

私が利用した転職エージェント(マイナビエージェント )でメリットと感じた部分は、レスポンスの早い人が多いなと思いました。

メールでの相談を行う機会が多かったですが、質問事項に対して的確に素早く返信していました。

また、詳しい事を電話で対応してくれたりして、対応は完璧でした。

そして、面接対策を無料で行ってくれたりするので、それも有難いです。

一方デメリットとしては、自分ではやりたくない仕事もお勧めしてくることがありました。

エージェントの方も自身の業績も気にしているんだろうなと思いました。

ただし、それは仕方ないことだなと思い割り切って付き合っていけば、適切なアドバイスをくれたりしてすごい助かります。

転職活動を1人で行うとどうしても、視野が狭くなるので利用することはオススメです。

これから就活・転職活動を進める人や、あなたと同じような境遇にある人たちへのメッセージをお願いします。

上記の通り、私は前職を体調不良で退職をしました。

そのため、体調面ではかなりの心配がありました。

特に1人暮らしの方、世帯主の方だと自分が退職した際に収入源がなくなるため、転職活動ではかなり焦りが出てくると思います。

私もそうでした。

早く就職して収入源を確保するという焦りから求人内容をあまり見ないで応募して、冷静になってから内定を断るという無駄な時間を過ごしてしまったことが何度もありました。

その際は、ぜひ転職エージェントの方に相談した方がよいと思います。

自分の向いていることなどを第三者の視点からアドバイスを貰えることがあるので、自分では気づかない自分の魅力に気付くこともできます。

ぜひ、転職エージェントの方などに相談して、転職活動が成功するよう頑張ってください。

管理人メモとsweetさんも使用した転職エージェントをご紹介!

sweetさん、ありがとうございました!

僕も経験した事がありますが、sweetさんのおっしゃる通り、焦って転職活動を進めることで結局は無駄な時間をかけてしまう事があります。

そんな中、転職エージェントのコンサルタントが第三者の視点で自分の就活・転職活動をサポートしてくれると一人で行う就活より安心ですよね。

しかし、転職エージェントもコンサルタントとの相性がありますし、様々な意見を聞くのも重要ですので、既卒・第二新卒の就職・転職活動では複数の転職エージェントに登録しましょう!

今回は、sweetさんも使用した転職エージェント:マイナビエージェントをご紹介します!

圧倒的な面接突破力を身につけてホワイト企業に就職!「マイナビエージェント」
大手エージェントの一つであり、じっくり転職活動・ホワイト企業に絶対に就きたいという方にはもってこいのエージェントです。

業界・職種別の専任コンサルタントがあなたをサポートし、他社にはない独占(非公開)求人も多数紹介しています。

また、重点的な面接対策、書類の書き方指導により、他社とは違う「面接突破力」を身に着ける事ができます。

面接攻略は既卒・第二新卒の就活・転職においても非常に重要なポイントですので、当エージェントで身につけた「面接突破力」は実戦で役に立つ事間違いナシ!

↓今すぐ優良求人を紹介してもらう↓マイナビエージェントの公式HP

口コミ・評判・レビューはこちらからチェック!