既卒・第二新卒に特化!おすすめエージェントランキングはこちら
第二新卒の転職体験談!

営業→販売職への転職!第二新卒の就活でブランクや逆境を乗り越えました!

営業から販売への転職!前の会社はひどすぎた…

アライ
アライ
今回は「第二新卒での転職」で営業職から販売職への転職に成功した例をご紹介します!それではnn9(HN)さん、よろしくお願いします!

nn9
nn9
皆さん初めまして!nn9と申します。

現在26歳男性で、神奈川県に住んでいます。前職は建設関係の営業職として働いていました。そして、転職活動を経て、現在はとある企業(店舗)で販売職で働いています。

今も忙しいのですが、前職では本当に辛かったです…皆さんもブラック企業には注意してくださいね。

それでは、僕の転職体験談をご紹介します!

1.当時の就活に対する悩みや心境について教えてください。

前職で営業職として勤めていた企業が、パワハラなどが横行するいわゆるブラック企業であり、短期間での退職を余儀なくされたため、職歴として非常に不利なのではないかという不安が一番ありました。

また、その前職の企業で悪口や罵倒、人格否定などをされたこともあり、すっかり自信をなくしていたため、自分にできる仕事があるのかという不安もありました。

そしてそういった経験から、正社員、会社で働くことへの恐怖心すら感じてしまい、就職活動をしていても、

この会社は大丈夫だろうか、前職と同じようなことにならないだろうかなどと勘繰ってしまい、うまくいかないことが多々ありました。

それに伴い、空白の期間も増えていってしまい、ますます不利になっているのではないかと不安になってしまい、負の連鎖が起きていました。

2.なぜその転職エージェントを利用しようと思ったのか、理由を教えてください。

前職を辞職してから、一人で就職活動を続けていたのですが、上記の通り、さまざまな要因が重なり、うまくいかないまま月日が経ってしまいました。

そこで、第三者の意見を聞くことで、就職まではいかないにしても、変化をもたらし、状況が好転するのではないかと思いました。

退職から期間があり、就職活動をしているとはいえ、ほぼニート、20代などの自身の状態と照らし合わせ、

就職Shopという就職エージェントのサービスが自分に合っていると思い、利用しました

3.コンサルタントの質(親切さ・ねじ込まれ感・スムーズさ等)はどうでしたか?

私を担当してくださったコンサルタント(以下Aさんと呼称)は、非常に親身になって話を聞いてくれて、

これまでの取り組みやアルバイト、学生時代の経験などからも長所や強みを見つけて、それをもとに自己PRや履歴書の書き方を教えてくださいました。

しかし、これは他のエージェントにも言えることですが、企業の紹介となると、自分のメリットになる企業を紹介するよううまく誘導している節がありました。

Aさんは法人営業も兼ねており、紹介企業に実際に赴き取材や見学を通して、紹介するかどうかを決める役割もされている方でした。

だからというわけではないかもしれませんが、Aさんが営業で行った企業の紹介が中心でした。確かに現場を見てきた方のお勧めであれば、信頼できるかもしれませんが、

違う見方をすれば、Aさんの営業先に入社する人がいれば、Aさんの手柄になるはずなので、そういった部分での点数稼ぎに利用された感じはあったようにも思えます。

対応のスムーズさとして、面談は週二回程度であり、後はメールでのやり取りが中心でした。

自分から頼めば、求人への応募から面接の日程調整はスムーズにやってくれていたと思います。

4.求人の質(本当にホワイト企業?それともブラック企業?・企業規模・職種・業界等)はどうでしたか?

紹介しているすべての企業に訪問、取材しているということでそれぞれの業界の比較的ホワイトに近い求人が多かったように思えました。

ただ、就職shopに関しては大量の求人を見せてくれるわけではなく、あくまでもその人に合った求人を少量見せてくれるだけなので、ブラックも少なからずあるとは思います。

企業規模としては大企業、零細企業は少なく、中小企業が圧倒的に多かったです。福利厚生やライフワークバランスなども、いい企業もあれば、悪い企業もあるという風に見受けられました。

職種は営業、販売などが多くあり、技術やスキルがなくても未経験で始められるような職種が多めにあるようでした。

業界は小売、飲食や、アパレル等が多く見受けられました。

ITなどの近代的な業界の企業が少ないように見えたので、そういった業界を目指している方は利用しない方がいいかもしれません。

5. あなたが利用した転職エージェントを通して入社した、現在就業されている企業の感想をお願いします。

小売店の販売、店長候補として入社しました。

経験がほとんど無い私としては、研修や勉強会のようなものが多くあるので、非常に助かっています。

また、個人の意見を尊重するということで、新人にも関わらず、店舗運営や売り場についての意見も非常に言いやすい環境で、提案が受け入れられ、採用された時は、非常にうれしかったです。

これらに関しては概ね事前に求人票やエージェントからの情報で聞いていた通りでしたが、いくつかの点では差異が見られました。

まず、求人票の方では年間休日115日~120日ということで、販売職としては多い方だと思っていました。

しかし、入社してみると、人手不足からか休日出勤は当たり前で、現状のところ、年間休日は110日いかない程度と思います。

また、残業代は全額支給で月の平均残業時間は30時間ということでしたが、30時間までの残業代は出るが、それ以降はサービス残業当たり前という状態でした。

全体的な感想としては、個人の裁量は大きいし、頑張れば店長などの管理職にも他の企業より早くなれるので、販売職を本気で頑張りたい人にはいい職場だと思いました。

6.あなたが利用した転職エージェントについて、あなたが感じるメリットとデメリットを教えてください。

コンサルタントは優しくて、親身に話を聞いてくれ、自分の新しい持ち味が発見できる場としては非常にいいと思います。

個室での応対ではなく、大きな部屋で、区切られた机を挟んでコンサルタントと面談するので、隣の会話が聞こえてきます。

思わぬいい情報が聞けたり、隣の人はどういう人なのか聞けたりという面では楽しめました。

しかし、逆にいえば、自分のことも聞こえているので、コンサルタント以外に会話を聞かれたくない人は窮屈な思いをすると思います。

相談には乗ってくれますが、実際に動いてくれることはあまりないと思っていいと思います。

私が上記の求人票などの差異について相談しても「それは企業が決めることだし、企業の状況や自身の力量によっても変わるので我々が何か言えることではない。」というようなことを言われました。

ですので、あくまで就職までのサポートをしてくれるエージェントだと割り切って利用するのがいいと思います。

7.これから就活・転職活動を進める人や、あなたと同じような境遇にある人たちへのメッセージをお願いします。

就活、転職をするということは確かに大変です。

就職、あるいは転職で今の生活からガラリと変わることは間違いないでしょう。それに対して不安や葛藤、迷いを抱くのは当然だと思います。

でも、覚えていてほしいのは、就職はゴールではなくスタートでしかありません。

自分のスタートを決めるのは自分自身です。もちろん誰かの意見を聞くことも必要ですが、その人のいいなりになるのではなく、きちんと自分を持って就職活動をしましょう。

また、面接でうまくいかないことがあっても、自分を採用しないなんて見る目がないな。くらいに思う心の余裕をもって臨むといいと思います。

就職shopは就職までのサポートに関しては、書類の添削や自分に合った企業の紹介、面接対策からフィードバックまで手厚いので、本気で就職したい人にはとてもいいエージェントだと思います。

最初は、就職について悩んでるから誰かに相談したいくらいの気持ちで行ってもいいと思います。そして面談の中で、自分が出来ること、やりたいことを見つけ、就職を目指して行きましょう。

 

8.アライさんメモ!

nn9さん、ありがとうございました!

特に、最後の「就職はゴールではなくスタートでしかない」という言葉は本当であり、内定を獲得できたからと言っておしまいではありません。

また、転職エージェントの就職Shopは主に中小企業の求人が中心であるので、確かに大手思考の既卒・第二新卒の方々は向かないかもしれませんが、

nn9さんもおっしゃるように、就職までのサポートに関しては非常に手厚いので、既卒・第二新卒の就活では、本命の求人を見つけるのには別の転職エージェントを使用し、

転職に関するノウハウに関しては就職Shopを利用する、という戦略で就活を進めていくのもいいですね!

<nn9さんも使用した就職Shopはこちら!↓↓>

書類選考なしで人柄をしっかり見てくれる企業に就職するなら「就職Shop」
リクルートが運営する、こちらも20代に特化した転職エージェントになります。

つまり、リクルートを母体としているので就活ノウハウや求人の質がピカイチなのです。

他のエージェントと大きく違う部分は、書類選考が無いという点です。

この事実からもこのエージェントに掲載されている企業は「人柄」「人間性」を面接にてしっかり重視する企業が多いと言う事ができます。

現在約7,700社もの求人を取り扱い、就職shopで就職した正社員一年未満の若い方は全体の7割、登録者は全体の9割にも及びます。

求人の業種は、全体から見て営業系が42%と一番多く、次に事務・企画系が25%になっています。

300人未満の求人が全体の86%に及ぶので、大手思考の方はこのエージェントは向かないかもしれませんが、就職への壁だと感じている事も、就活のプロがあなたの不安を自身に変えてくれます!

↓今すぐ優良求人を紹介してもらう↓就職Shopの公式HPはこちら