既卒・第二新卒に特化!おすすめエージェントランキングはこちら
就活・転職あるある体験談!

第二新卒だからこそやりたい事に挑戦!マスコミ業界→広告業界へ!

自己分析の重要性とは?改めて自分のやりたいことを見直す。

簡単な自己紹介をさせていただきます。

私は20代半ばの女性で、現在は広告業界で企画・営業をしています。

今働いている会社は自分にとって2社目の会社です。

9月に大学を卒業し、その年の10月から1年5ヶ月間、テレビ局でADとして働いていました。

新卒として就職活動をしていた際は企業分析・自己分析のやり方がつかめず、手当たり次第社名を聞いたことがある大手ばかり受けていました。

結果として内定をもらうことが出来ず、卒業を延ばすことになってしまいました。そんな中「テレビが好きだからなんとなく」という気持ちでテレビの製作会社を受け、面接で社員の方と意気投合し、その場で内定をもらいました。

他会社からの内定も見込めない状況だったので、そのまま入社することになりました。

 

転職を決めたきっかけとは…?

転職を決めた大きな決め手は「自分が楽しいと思える仕事が出来る環境はこの職場ではない」と気付いたことです。

ADとして1年3ヶ月ほど働いても、一向に仕事を楽しいと思うことが出来ませんでした。

原因を考えてみると、ADとしての今の仕事、またADから昇格してディレクターになった際の仕事に魅力を感じることが出来ず、今後の人生を考えた際に先が見えないことに気付きました。

そこで今まで自分の人生でやっていて「楽しい」と思う活動を思い返してみました。

大学生時代友達と企画してサプライズを行ったこと、また高校時代に文化祭の模擬店に関して戦略をクラスメイトと話し合い売上1位を達成したこと・・・。

自分で企画を1から計画し目の前の相手に喜んでもらうこと・数字として結果が現れること、それが自分の好きなことだと分かり、映像の世界を離れることを決めました。

 

類似した業界への転職活動!

転職活動を始めようと決意した際、学生時代に業界分析・自己分析に苦手意識を抱いていた私は、まずは自分の転職の動機とそれに見合った仕事があるのか刷り合わせを図るために転職エージェントに登録しました。

私がお世話になったのはマスコミからマスコミへの転職に強いマスメディアンです。特徴として一番初めに面談をしてもらえるので、転職についての自分の考えを聞いてもらい、それに見合った求人を紹介してもらいました。

その際に紹介されたのが広告業界への「営業」という道です。

営業は仕事幅が広く、新規開拓・企画提案・案件進行・市場調査等、自分が主体になって開拓していくことができ、成果物を納品することでお客様に喜んでもらうことができます。

また、学生時代には見ていなかった中小企業では、大手企業よりも組織が細分化されていないため一個人の発信力があり、様々な業態についての提案から企画まで携わることができる会社があることを知りました。

学生時代に苦手としていた自己分析ですが、転職のきっかけとなった気持ちを突き詰めて考えてみると、自然とやりたいこと・志望動機を話すことができ、学生の頃とは違う雰囲気で面接を行うことができました。

結果として受験した2社から内定をいただき、より提案色の強い方の会社へ入社することにしました。

 

第二新卒の就活の方が結果として良い方向に!

転職活動は自分のやりたいことが出来る会社を探す機会になりました。学生時代は自分がどんな将来を過ごしたいのか・そのためにどんな企業に入るべきなのか考えないまま、

  • 「周りが受けているから」
  • 「なんとなくいい会社に入りたい」

という気持ちで会社を探していました。

しかし、今働いている会社に出会えたのは、社会人経験のある第二新卒だからです。

社会人になって改めて分かる自己分析があると思います。

自分は主体になって仕事をしたいのか、それとも受身になりたいのか、残業よりも成果を得たいのか、安定した生活時間を得たいのか・・・。

社会人としての自分のあり方を探し、その理想に近づくために行ったのが転職でした。
今の企業は中小企業で、自分にかかる責任も大きいぶん、残業時間も多い分類です。

しかし企画や提案を行い、結果としてお客様に喜んでもらえるこの仕事に満足しています。

楽しく人生を過ごすためにどうしたらいいか今一度考えたときに、新たな可能性が生まれるのではないかと思います。

 

管理人メモ

仕事において自分のやりたい事、すなわち「やりがい」を追い求めることは非常に重要です。

マスコミ業界→広告業界というキャリアアップの転職を実現されてらっしゃいますので前職の経験を存分に活かして活躍されていることでしょう。

この様に、同業種・類似している業種への転職であれば前職の知識・経験・スキルを活かして面接時にもアピールすることが可能です!

特に本文中に何度か出てきている「自己分析」は第二新卒の転職では非常に重要となってきます。

もし、「まだ自己分析をしっかりとやっていない!」という方々は下記のリンクから読める記事で自己分析がしっかりできる方法を解説しています。

自己分析をきちんとやらないと、新しい職場との思わぬミスマッチに繋がってしまう事も…?(><)

あわせて読みたい
【第三新卒・第四新卒必読!】実は終わりじゃなかった!就職・転職がヤバイと焦る前に読むべき記事第三新卒、第四新卒の転職に重要なポイントとは <なぜ転職エージェントの利用が必須なのか?> ブラック企業で退職(...