既卒・第二新卒に特化!おすすめエージェントランキングはこちら
中卒の就職活動

中卒女性が正社員のデスクワークや事務職へ就職する方法とは?

中卒女性が正社員のデスクワークや事務職へ就職する方法とは?のアイキャッチ画像

アライ
アライ
今回は、中卒の女性が正社員でデスクワークの職種に就職する方法を中心に解説していきます。

事務職を含むデスクワークは人気が高く競争率が激しいので、この記事を参考に効果的に就活を進めていきましょう。

中卒女性から人気が高いのがデスクワークや事務職関連の仕事です。建築や倉庫作業は、体力が必要だったり職場が男性ばかりだったりしますが、事務職は女性比率が多いため働きやすいこともメリットです。

ここでは、中卒女性が正社員のデスクワークや事務職に就職する方法を解説します。アルバイトや派遣の経験しかなくても、『デスクワーク関連で正社員を目指したい』と考えている人は必見です!

中卒女性におすすめなデスクワークの仕事4選

デスクワークは、事務職やITエンジニアなどたくさんの種類があります。

私服出勤OKや福利厚生充実、デスクワークの求人を探す際には条件面にもこだわりたいところですが、ここでは、おすすめの職種として以下4つの職種にフォーカスしてご紹介します。

事務職

中卒女性におすすめなデスクワークの仕事は事務職です。

事務職は会社の事務処理をPCで処理したり、電話対応したり、会社を円滑に回していくために必要です。また、作業以外での他部署の社員とのコミュニケーションもかかせません。

事務職は女性から人気が高いため、MOSやITパスポートなど資格取得をして『差別化』できると就職を有利に進めることができます。

ITエンジニア

ITエンジニアは、中卒で未経験でも活躍できるデスクワークです。

プログラマーは実力主義の世界なので、生き残っていくためには相当な努力が必要になるでしょう。

一方、中卒女性での未経験からできるエンジニア職に「SES」という職種がありますが、注意が必要です。SESは基本的には客先常駐になりますので、どこの企業に派遣されるかで労働条件が変わります。

よい案件に入ることができればいいですが、自分に合わない案件に入ると、次の案件を探すまで我慢しなくてはならない点に注意です。

コールセンター

コールセンターは、体力や力が必要ないので女性でも活躍することができます。

また、男性より女性の声の方が安心できる顧客も多いため、女性の方が有利といっても過言ではありません。女性でもSV(スーパーバイザー)など管理職を目指しやすい職業でもあります。

コールセンターは荷電か受電に分かれており、受電の方が作業的には楽だといわれています。コールセンターの求人を探す際には、荷電か受電か、それとも営業も含まれているかなど仕事内容をリサーチすることが大事です。

WEBライター

WEBライターは、WEBコンテンツを作成することWEB集客をして企業ブランディングする仕事です。「文章を書くこと」に抵抗感がなければおすすめな仕事のひとつです。

学歴関係なく記事を書くライティング力があれば、高収入も狙える仕事の1つといえます。

正社員としてWEBライターになった後は、フリーランスで稼ぎを倍にしたり、自分でメディアを運営したり、将来のキャリア形成に幅広い選択肢があります。

ライティング力が高まると、有名ニュースサイトや雑誌からの依頼がくるため、一生モノのスキルを習得したい人におすすめです。

中卒女性が応募する求人で押さえておきたい2つの言葉とは

中卒女性は、求人に応募する際に応募条件や学歴を気にする人も多いはずです。

そのため、ここでは中卒女性が応募する求人で押さえておきたい2つの言葉をご紹介します。

「学歴不問」の記載があるか

中卒女性で就活をする際には学歴不問の記載があるかを確認しましょう。

求人が高卒以上・大卒以上と記載がある場合は、書類選考の時点で落ちるリスクが高まります。

どれだけスキルがあっても人間性が良くても、学歴で採用を制限している企業もありますので注意が必要です。

ベンチャー企業や外資系企業は、学歴より実力やポテンシャルを重視する傾向がありますので、学歴不問の企業に絞って応募することで内定獲得率を上げられます。

「未経験可」の記載があるか

中卒女性は、学歴不問の求人を探すほかに、未経験可の求人も合わせて探すことが大切です。

なぜなら、経験者のみの求人は『即戦力の人材』を求めており、内定をもらえる可能性が低いからです。したがって、スキルを持つ一般の求職者と競争することになってしまうのです。

未経験可の求人は、アルバイトや派遣の仕事しかしたことがない中卒女性でも、正社員雇用してくれる可能性が十分にあります。

社会人経験がないと『正社員は無理』だと考えられがちですが、2022年現在は人手不足の影響もあり、未経験可で入社できる求人も増えています。

中卒女性がデスクワークの仕事を探すために必要な方法とは

中卒女性は学歴や社会人経験の有無、安心して働ける環境に対して悩むことが多く、そのままの状態で一人で就活をすると失敗する可能性が高くなってしまうのです。

そのため、中卒女性の就職支援に特化した転職エージェントを使うことが必須です。

転職エージェントは、中卒女性が仕事を探すために必要な方法の1つです。学歴不問や未経験可の求人を厳選して紹介してくれるため、利用すると将来の選択肢を広げられます。

転職のプロが最初から最後までサポートしてくれるので、一人での就活よりも断然安心です。

逆に、転職サイトの求人は高卒以上や大卒以上の条件が多いため、中卒以上の求人を探すのに時間もかかってしまいます。

しかし、転職エージェントでは『非公開求人』もたくさん扱っており、中卒女性でも条件がいい求人を紹介してくれるのです。

中卒女性におすすめの転職エージェント2選!

以下では中卒女性がデスクワークを探すのに、おすすめの転職エージェントを2つご紹介します。

まずひとつめのおすすめ転職エージェントは就職Shopです。就職Shopは、学歴不問の求人が多く、書類選考なしで面接がスタートします。

リクルートが運営しているので、そのコネクションを活用した限定の求人も豊富です。

そして2つ目のジェイックですが、こちらも『学歴不問の優良求人』が多く、ビジネスマナーや面接の受け方を学べる『研修制度』が用意されているため、スキルを身に着けながら就活に望めます

そのため、すぐに即戦力となるスキルを身につけたうえで、書類選考なしの求人に応募できるのです。

今日では転職エージェントの併用をして優良求人を確保しておくことは必須です。したがって、就職Shopとジェイックを併用し、将来への可能性を広げましょう!

書類選考なしの優良求人多数!:就職Shop

■対象地域 東京・千葉・埼玉・神奈川・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀
■対象年齢 18歳〜29歳まで

就職Shopは

  1. コンサルタントの質
  2. 求人の質(就職氷河期に備えるなら今がベスト!)
  3. サポートの質(2020年3月27日以降、首都圏は電話面談にも対応)
  4. 業界最大手、リクルート社のバックボーンがある事による安心感

も段違いに高く、18歳から30歳まで対応可能であり書類選考なしで一次面接からスタートします。

その為、マイナビジョブ20’sに並ぶ、既卒・第二新卒が是非利用したい、人柄重視の優良・ホワイト企業ならお任せのエージェントと断言できます。


↓今すぐ優良求人を紹介してもらう↓
就職Shopの公式HPはこちら

詳しくは「フリーター(既卒)の就活に就職Shopがマストな理由」をご覧ください。

18〜34歳までの転職サポート!社会人になってから役立つ無料研修付き:ジェイック

ジェイックのトップ画像
■対象地域 東京、横浜、大阪、名古屋、福岡、仙台、広島、神戸、京都、北九州、岡山、千葉、静岡、熊本
■対象年齢 18歳〜34歳まで

ジェイックは

  1. ニート・既卒・未経験・フリーター・第二新卒に対し、書類選考なしで求人紹介
  2. 自力で就職した場合の成功率48.9%→ジェイックでは81%以上の成功率
  3. 新入社員の教育をしっかり行う優良企業のみを紹介
  4. 担当スタッフの一貫したサポートに強み、23,000人以上の支援実績あり

といった特徴があります。

同時に無料で受けられる就職支援講座というサポートもあり、初めて就職する人でも安心して厳選された企業で働くことができます。

↓30秒で無料登録完了!↓
ジェイックの公式HPはこちら

関連記事:中卒フリーターの女性ができる仕事とは?優良企業の正社員になる方法も解説

\コロナ禍でも丁寧に積極サポート!/
就職Shopの無料登録はこちら
20代限定!書類選考なしの優良企業多数!
就職Shopの無料登録はコチラ