既卒・第二新卒に特化!おすすめエージェントランキングはこちら
就職・転職後の悩み

仮面をつけて職場で素が出せない人間関係は要注意!ギスギス・窮屈と感じる原因と対処法

突然ですが、あなたは職場で素を出せて仕事ができているでしょうか。

職場で自分の素を出せるかどうかは今後の会社員人生にも大きく関わってくるポイントになります。

中には「職場の仮面」をつけて、プライベートでストレス発散することで上手く生活できている方もいらっしゃると思いますが、

  • 職場の人間関係で素を出せず、仮面をつけざるを得ないので正直疲弊している
  • 素が出せないので職場での居場所が少なく、どうしたら良いか悩んでいる

という方こそ今回の記事は必見です。

【経験談】素を出せないことで疲れてしまう原因

経験上、職場で素が出せない原因は下記の二つでした。

  • 普段の自分と仕事の時の自分のギャップが激しいこと
  • 本音が言えない人間関係であること

僕自身、職場で素を出して楽しく仕事ができるのであればそれがベストであると思います。

しかし、僕もそうですが中には新しい人間関係の中で自分の素を出すことが苦手だ、という方もいらっしゃると思います。

そのような方が素を出せないことで疲れてしまう原因として、

普段の自分とのギャップが激しく、素を出せないことにより職場用の自分を作り出し続けていることが挙げられます。

コミュニケーション能力が高く、どんな場面でも溶け込んでいけるような方であればこのような問題を抱えることはないと思いますが、

どうしても新しく関わる人には気を遣いすぎてしまう方のように、心の優しい方が素を出せずに悩んでしまう傾向があります。

僕の場合ですとプライベートでは、比較的アクティブに外に出て友人などと遊ぶのが大好きなのですが、

会社では、「あまり笑わない無口な人」という印象であるそうで、実際にそう言われましたこともあります。

他にも「自分の考え」を発信しづらい職場環境、人間関係(下記でご紹介します。)である場合も、

本音で喋る事ができず、もしくは本音で喋っても否定ばかりされてしまうので、

こちらから歩み寄る努力や発言もしたくなくなってしまいますよね。

素を出す為に努力しよう!とは言いません

素を出せない事による「職場での人間関係」は多くの方が一度は悩む問題であると思います。

かく言う僕もかなり悩まされましたし、転職をして新しい組織に入る度に苦労した思い出があります。

もちろんその状況を打破するべく対処法などもいろいろ調べてみるのですが、

大体のアドバイスは「自分から心を開いて組織に溶け込む努力をしよう」のようなものではありませんでしたか?

しかし、僕のように人見知りでコミュニケーションが苦手な方程、エネルギーを使ってしまい疲弊してしまいます。

それが原因で精神的に辛いと感じてしまうケースも実際あったので、無理をするくらいであれば努力してまで素を出す必要はないと経験から言うことができます。

職場は職場と割り切り生活しながら、それでもどうしても辛いのであれば転職を考えても良いと僕は考えています。

「人間関係の悪さ、職場環境の悪さ」は転職理由においても常に上位である事からもわかるように、

実際に多くの方が職場の人間関係で悩んでいます。

僕もそうでしたが、個人対組織では絶対に敵わないのでよく転職エージェントにまずは相談というアクションを起こしていました。

あなたも現状もし悩んでいるのであれば、職場関係や人間関係の悩みに詳しい下記のような人に相談し、

味方をつけるというところから始めてみても良いかもしれません。

マイナビジョブ20’sのURL→https://mynavi-job20s.jp

就職ShopのURL→https://www.ss-shop.jp/

素が出せない窮屈な職場の特徴

僕自身も様々な職場で感じた、素が出せない窮屈な職場の特徴として

  • 人間関係の壁を感じる
  • 本音が言えず疎外感を感じる
  • 派閥などがあり、常に職場がギスギスした雰囲気がある

などが考えられます。

※話題に積極的に入っていく、興味を持つといった基本的なことはもちろん重要です。

しかし、それを実践した上でこのような状況に数ヶ月悩まされているのであればその職場環境は「ヤバイ」かもしれません。

人間関係に壁を感じる(内輪ノリ)

新しい人にも馴染めるように積極的に話しかけてくれたり、全員で話しているときに話題を振ってくれる優しい方も中にはいましたが、

実際そのような人ばかりではないのも事実です。

僕は、休憩時間は各々自由にとることができるとある職場で、

周りだけそそくさと皆でお昼休憩に行ってしまい、自分だけ誘われない…といった事が何回もありました。

また、誘われた飲み会でも内輪ノリで全く知らない内容ばかりの話をされたりなど、

「自分はここにいる意味はあるのか…?」とも考えたこともあります。

本音で喋れずなんとなく疎外感を感じる

仕事に関する内容、雑談関係なくこちらから積極的に何度アプローチしたとしても、

興味を持ってもらえなかったり、話の本質とは違う部分で言葉の言い回しなどで指摘を受けたり、批判をされたりすると、

以降の会話にも必要以上に気を遣ってしまいます。

同じような意見なのに他の人は親身に話を聞いていたりする上司や従業員を見ると、自分が否定されているように感じてしまい、

もう本音で話したくない、業務に必要最低限の会話しかしたくない…と思ってしまいますよね。

派閥などがあり、常に職場がギスギスした雰囲気がある

特に争いがあるわけではないのに、派閥があって常に職場がピリピリしている…というような雰囲気や環境は、

自分だけではなく周りの人間も精神的に疲弊してしまいます。

僕はどちらかの派閥に属している訳でもないのに、ナゾの社内政治に巻き込まれたりといろいろ大変な思いをした事があります。

※詳しくは会社のくだらない派閥争いにうんざり!仕事がしづらい職場・部署で疲れた時に考えるべき事でもご紹介しています。

【対処法】現在の職場がいつまでも居心地が悪いのであれば…

  • 「職場で仮面をつけながら仕事をするのはもう疲れた…」
  • 「素を出せないし、もう人間関係で悩みたくない」
  • 「普通に仕事をしたいだけなのに…」

と悩みを抱えている人は、他の職場はどのような働き方ができるかについて知る機会を作る事をオススメします。

精神的に辛い状態が続くと、最悪適応障害やうつを始めとしたメンタル的な病を発症してしまいかねません。

また、在職期間が長ければスキルが転職時に高く評価されることもありますし、

在職期間が短くても既卒・第二新卒(30代くらいまで)であれば再スタートをきることは十分に可能です。

もし不安な場合にはあなたが楽しく仕事ができるような環境を見つけることに必ず力となってくれる、

といった大手が運営し、かつ既卒・第二新卒に特化したエージェントにまずは相談してみてはいかがでしょうか。