既卒・第二新卒に特化!おすすめエージェントランキングはこちら
在職中の方々はこちら

サザエさん症候群で日曜日の夜が嫌で怖い?不安や憂鬱の辛さを取り前向きになる方法

<この記事を読むべき人!>

  • 日曜の夜が辛く、お酒を飲み過ぎてしまう人
  • サザエさんを見る度に憂鬱になってしまう人

日曜日の夜が憂鬱で仕方ない…原因は仕事にありませんか?

アライ
アライ
今回は日曜日夕方から次の日のことを考えてしまい、憂鬱になってしまう方々に寄り添い、その状況打開していくにはどうしていけばいいかお話ししていきます。

特に土日休みの方々は、2日間の休日はどのように過ごされますでしょうか?

土曜日は外出して自分の好きなことに時間を使い、日曜日は家でゆっくりする。

そんな過ごし方をされている方が多いのではないでしょうか?

そして、日曜の夕方から夜にかけて、

明日から仕事嫌だな…。

そう感じてしまうのも無理はありません。

なぜなら、連勤が待っているからです。

次の日になってしまえば仕事に行かざるを得ないのでただ足を運ばせるだけ。

このような現象は「サザエさん現象」とも言われていますが、

「仕事が嫌」という感情にあなたはどれほど強い嫌悪感を抱いているでしょうか。

その前に、僕自身が経験した「不眠症」も簡単に下記でご紹介します。

アライさんも幾度となく経験した、「夜寝ることができない」現象

僕自身も複数回転職を繰り返していく中で、

特にこの現象を感じたのは3社目の時でした。(1社目はブラックすぎて論外でした。)

就業時間は守られてはいたものの、

月曜日から会社に行けば他の女性社員やお局にいじめや無視などをされる始末。

当時の僕は仕事にしに行くのではなく、いじめられに行っていたようなものです。

そうなると、日曜日の夜にどんな現象が起きるか。

なぜか眠れないのです。

とうとう自力で寝付くことができなくなってしまった僕は、

心療内科の先生からもらった睡眠薬をもらわなければ寝付くことができませんでした。

これが僕の不眠症発症のきっかけでした。

この時の僕の「仕事に行きたくない」という感情は、

自分の感情のほとんどを占めるくらい大きなものでした。

結局、この会社も退職しましたがこの退職が僕の人生に何か大きな影響を与えたかと言うとそうではありませんでした。

あなたはいくつ日曜日の夜が憂鬱な原因がありますか?

さて、ここでこの記事を読んでくださっているあなたに考えていただきたいのが、

「なぜ日曜日の夜が憂鬱で仕方ないのか」ということです。

もちろんそんなの仕事だ!

ですよね。では、あなたのその仕事が嫌なレベルはどのくらいでしょうか?

もし、

  • くのがめんどくさい
  • 起きるのがめんどくさい
  • 別に大変な仕事があるわけではないけどかったるい

ぐらいであれば「仕事嫌レベル」は軽度であり、

また、次の休みや楽しみなどを目指して頑張ろうと思える方々は

それが会社で抱えるストレスのはけ口となっているので、

これから先会社で働く上で大きな問題になることはあまりありません。

しかし、注意したいのが次のような場合です。

もし、

  • 朝が起きられないくらいに倦怠感が激しい
  • 仕事に行く度に吐き気がする
  • 白髪が増えてきた
  • 飲酒量が増えた
  • なぜか寝る直前に涙が出る

こうなってしまうと、赤信号まっしぐらです。

実は、これは今でさえしっかりと働けている僕自身(アライ)が全て経験したことです。

このようになってしまうと、日曜の夜はもちろん毎日精神的にやられてしまいおかしくなりそうでした。

上記のような症状があなたの就業している会社が原因で発生している場合、考えてみてください。

あなたの健康を損ねてまでして今就業されている会社にすがりつかないといけないのでしょうか?

人生という長いスパンで考えた時に、他の会社へ対してアプローチをしていくという選択肢を決して忘れてはいけません。

会社をいつでも退職してもいいように転職活動からでも始めてみる

「会社なんていつでも辞めてやる」状態にマインドを持っていく為に、

働きながら「転職活動を始める(転職エージェントに登録する)」方法は実は非常に有効です。

会社を辞める、これは別に悪いことでもなんでもありません。

「3年はいないと絶対にダメなんだ」と思い込む必要もありません。

なんせ僕自身も1社目を3ヶ月で退職し、

その後現在の仕事に就くまで「1年」未満の職歴しか持ち合わせていませんでした。

そんな僕が転職に成功したのですから、

今この記事を読んでくださっている方々も成功します。

ただし、転職は情報戦ですので、

自分で求人や次に志望している企業が本当に自分の想像していた通りであるかという情報収集が必要です。

そこで利用したいのが転職エージェントなのです。

転職エージェントの利用には登録が必要なのですが、

この「登録をする」という行為からあなたの前進は始まっています。

良く、あなたの周りでも「会社辞めたい」「仕事行きたくない」と口にしている友人がいらっしゃると思いますが、

その中で何人が転職活動まで踏み切ったでしょうか?

もしこの記事を見ているのが日曜日の夕方であり、転職エージェントに登録したとしましょう。

転職エージェントは登録すると営業日に必ずコンタクトを取りにあなたの携帯・スマホに電話をかけてきます。

この時点でコンサルタントは簡単なヒアリングも行うのですが、

この瞬間あなたが現在所属している「嫌だ」と思う会社よりも良い条件の求人があるとわかった瞬間嬉しくなるはずです。

現状から脱出できる糸口を見つけた訳ですからね。

この一連の流れを想像して登録を進めている時「日曜が憂鬱である」なんてことは忘れているはずです。

転職エージェントに悩みだけでも相談してみよう!

ここまで読み進めてくださったあなたは現在在職中であり、かつ、今の条件より良い求人を見つけたいと考えているはずです。

そこで全国展開、キャリアアップや丁寧なコンサルタントに定評がある転職エージェント2社をご紹介します!

全国展開、ホワイト企業でキャリアアップするなら「リクルートエージェント」
  • 転職成功実績ナンバー1の実力派大手転職エージェントで妥協のない転職活動をしていきたい全国の第二新卒の方
  • 転職検討段階、自分の市場価値を知りたい第二新卒の方
  • スキルを活かして大手企業に挑戦してみたい第二新卒の方

に特におすすめです!

「転職を考えてるけど、正直なかなか踏み出せない、このままでいいのだろうか…」と考える方(転職検討段階の方)にとっても、まずは相談に乗ってもらえる事で、転職に関する悩みや不安を打ち明けて最善の方法をコンサルタントが提案してくれます。

年間で10万人が利用する評判のエージェントであり、全国16拠点!アクセスという点に関して中小の転職エージェントよりも非常に優れています。

全国展開している点を考えると、全国の日曜日が嫌な方々がすぐにアクションを起こす事ができるのは安心ですね!

↓今すぐ優良求人を紹介してもらう↓リクルートエージェントの公式HP

当サイト管理人が集めた口コミでも評価はピカイチ!(口コミ・レビューはこちら!)

 

最強!大手のノウハウ・20代の就活に特化した「マイナビジョブ20’s」
大手転職エージェントの「マイナビ」が展開する20代(第二新卒の方々ももちろんOK!)に特化した転職エージェントです!

この転職エージェントを一番オススメしたい理由、それは

  • マイナビを母体とした業界最大手の転職サポート
  • 20代ならではの悩みに応えた適切な求人の紹介

が同時に受けられる、

大手のノウハウ・求人数と、中小転職エージェントの手厚いサポートのいいとこ取りをした非常にお得なエージェントなのです。

既卒・第二新卒の最強転職エージェントと言っても過言ではありません!

転職するかどうかの相談だけでもできるので、

登録してみてまずは自分の抱えている悩み、不安を相談してみましょう!

↓今すぐ優良求人を紹介してもらう↓マイナビジョブ20’sの公式HPはこちら