既卒・第二新卒に特化!おすすめエージェントランキングはこちら
パソナエージェント

既卒・第二新卒はパソナキャリアに断られるってどうよ?面談拒否された時の他エージェントも紹介

既卒・第二新卒でパソナキャリアに断られた時の原因と対処法

アライ
アライ
今回は既卒・第二新卒の方がパソナキャリアの利用を断られた時の対処法についてご紹介したいと思います。

実は登録する転職エージェントはなんでも良い訳ではなく、きちんと自分にあった転職エージェント選びをしないと利用を断られてしまう可能性があります。

こちらの記事を読んでくださっている方は恐らく、

パソナキャリアを利用して断られてしまったかと思います。

エージェントを利用した方がいいっていうのは調べてわかったんだけど、良さそうだなと思ったパソナキャリアに登録しようとしたら断られちゃった…。

実はそれはあなたが悪い訳ではなく、

エージェントのターゲット利用者層がマッチしていなかっただけなので、考えすぎる必要はありません。

とは言っても時間をかけて登録をしたり、カウンセリングを受けてもらおう!という気持ちが

無駄になってしまった感は否めないですよね…。

ですが、下記でパソナキャリアに断られた場合の対処法や次に起こすべきアクションについても解説していきますので、

次の就活の良い再スタートを切れるようにしっかりと参考にして頂ければと思います。

パソナキャリアに断られるケース

パソナキャリアに断られる理由は、パソナキャリアの公式HP「よくある質問」に記載されています。

実は登録をしたら誰でも面談ができるという訳ではないのです。

公式HPからの引用をご紹介しますので

  • キャリアカウンセリングを断られた
  • 連絡が来ない

という場合には以下の内容を確認してみましょう。

※「パソナ」と「パソナキャリア」は別会社になりますので、「パソナ」の方で派遣登録をしていた方は「パソナキャリア」にも登録する必要があります。

1.社会人経験がなくても(既卒)利用できるの?

登録は可能です。ただし、就業経験をお持ちでない方にご案内できる求人が非常に少ないため、ご希望に添えない可能性がございますので、予めご了承ください。

就業経験がないとパソナキャリアを駆使して就活をするのは難しそうです…。

ここで言う就業経験とは契約社員や正社員での勤務経験を指します。

その為、既卒の方はパソナキャリアに登録をしても利用を断られてしまう可能性があります。

2.登録したのに連絡が来ないんだけど…。

担当より、ご登録いただきました電話番号、Eメールアドレスのいずれかに原則2営業日以内に直接ご連絡をさせていただきます。状況により、ご連絡までに1週間前後かかるケースがございますが、ご了承ください。2週間を過ぎてもご連絡がない場合は、恐れ入りますが、登録完了時に届いたメールにその旨をご返信ください。

すぐにサポートを受けたいと考えている方にとって

営業日を含んでも2週間もの長い期間連絡が来ないと不安ですし、

既卒・第二新卒の方にとっての2週間は非常に貴重です。

その為登録したのに連絡が中々来ないという場合には、

マイナビジョブ20’s就職Shopのような既卒・第二新卒に特化した転職エージェントの利用も検討しましょう。

※パソナキャリアは転職検討段階でも利用できるエージェントになります。

3.キャリアカウンセリングや求人紹介は必ずしてもらえる?

これまでのご経験や希望条件によって、難しい場合があります。ご了承のうえ、ご登録ください。

上記でご紹介した就業経験がない既卒の方がパソナキャリアを利用するのは難しいとお分りいただけたと思いますが、

第二新卒の方でも

  • 転職回数が多い(約2回以上)
  • 短期離職している(1年以内)

このケースに当てはまる場合には求人紹介はおろか、

キャリアカウンセリングを断られてしまう可能性もあります。

のように既卒・第二新卒の正社員求人に特化し、評判の良い転職エージェントに乗り換える事をオススメします。

パソナキャリアに断られた時の対処法

上記で面談を断られてしまうケースについてご紹介しましたが、

もしパソナキャリアのサポートを断られてしまった時に次にあなたが取るべき行動は、

  1. 再登録に挑戦
  2. 転職エージェントの乗り換え

この二つになります。

①再登録に挑戦

パソナキャリアは一度断られても再登録に挑戦することができます。

再挑戦する場合、一度利用を断られた後には

  • 資格取得の為に勉強をする
  • キャリアを積んで、自分の仕事力やできる業務の範囲を増やす

といった努力の方法がありますが、

「今すぐ転職したい!」と考えるあなたにとっては、あまり現実的とは言えません。

その為、「良いところがあればいつかは転職したい」と考えている人向けの方法になります。

②転職エージェントの乗り換え

パソナキャリアの利用を断られた時の対処法として一番オススメなのが「転職エージェントの乗り換え」です。

絵こちらのメリットは「転職したい!」というあなたの熱を冷ますことなく就活を継続できる点です。

転職エージェントの乗り換えをするに当たって、

リクルートエージェントやdodaなどの大手転職エージェントは知名度から真っ先に思いつくかもしれませんが、

この二つもどちらかと言うと「キャリア志向、経歴に自信がある方」向けの転職エージェントになります。

従って、パソナキャリアの利用を断られてしまった方がすぐにこれらの転職エージェントを利用することはオススメできません。

その為、経歴に自信がない方はマイナビジョブ20’s就職Shopなどの、

既卒・第二新卒向けのエージェントを利用して就活を進めていきましょう。

(詳しい情報は以下で解説しています。)

アライ
アライ
転職エージェントにも色々ありますが、選び方は本当に大事です。

パソナキャリアに断られた人が利用したいエージェント

転職エージェントは私たちがすぐに思いつくような大手から、

地域密着型の中小企業まで非常に数多く存在します。

その中から自分に合った転職エージェントを探そう…と言われても難しいですよね。

そして一度、パソナキャリアに会員登録をしたあなたは、

1人で転職活動をするよりも就活のプロによるサポートがほしいと思っているはず。

そこで、下記では優秀な既卒・第二新卒向けの転職エージェントを厳選して2社ご紹介します。

一度登録に断られた旨を伝えても、きっとあなたの力になってくれるはずです。

大手のノウハウはそのままに20代の就活に特化!「マイナビジョブ20`s」
大手転職エージェントの「マイナビ」が展開する20代(第二新卒の方々ももちろんOK!)に特化した転職エージェントです!

この転職エージェントを利用すると、

  • マイナビを母体とした業界最大手の転職サポート
  • 20代ならではの悩みに応えた適切な求人の紹介

が同時に受けられる、既卒・第二新卒の就活には利用が不可欠と言っても過言ではありません。

他にも

  • サポートの質(2020年3月27日以降、首都圏は電話面談にも対応)
  • 求人の質(就職氷河期に備えるなら今がベスト!)

も段違いに高く、「天職」エージェントと言っても過言ではありません。

転職するかどうかの相談だけでもできるので、登録してみてまずは自分の抱えている悩み、不安を相談してみましょう。

↓今すぐ優良求人を紹介してもらう↓マイナビジョブ20’sの公式HPはこちら

なお、口コミ・評判・レビューに関してはこちらからチェックできます!

 

書類選考無し!人柄を見てくれるホワイト企業に就職するなら「就職Shop」
リクルートが運営する、こちらも20代に特化した転職エージェントになります。

つまり、リクルートを母体としているので就活ノウハウや求人の質がピカイチなのです。

他のエージェントと大きく違う部分は、書類選考が無いという点です。

この事実からもこのエージェントに掲載されている企業は「人柄」「人間性」を面接にてしっかり重視する企業が多いと言う事ができます。

現在約7,700社もの求人を取り扱い、就職shopで就職した正社員一年未満の若い方は全体の7割、登録者は全体の9割にも及びます。

些細な悩みから就職への不安も、就活のプロが自信に変えてくれます!

↓今すぐ優良求人を紹介してもらう↓就職Shopの公式HPはこちら

詳しくは「既卒の就活に就職Shopがマストな理由」をご覧ください。