既卒・第二新卒に特化!おすすめエージェントランキングはこちら
看護師の方々はこちら!

看護師は辞めたいと思った時が辞め時!ブラック大学病院から第二新卒で転職を成功させました!

看護師の第二新卒として転職活動を成功させました!

アライ
アライ
今回は「看護師第二新卒」の転職成功体験談をご紹介します!
看護師の第二新卒の体験談は他サイトでも中々お目にかかる事のできない貴重な体験談なのではないでしょうか?
現在転職を迷っている看護師の第二新卒の方々は必見です!それではk.sさん、よろしくお願いします!
k.s
k.s
皆さんこんにちは!k.sと言います。
ご紹介に預かりました通り、私の第二新卒での転職体験談をご紹介させて頂きます。
私の体験談が皆さんの役に立ってくれれば嬉しいです!

あなたの簡単な自己紹介をお願いします!

20代女性k.s.と申します。

地方の看護大学を卒業し、新卒でその地方ではそこそこ名の知れた大学病院に就職しました。

配属先は脳神経外科・救急病棟。

特に希望の分野はなかったので

k.s
k.s
配属されたところで精一杯頑張ろう!

という気持ちでした。

後に代謝内科・膠原病内科への異動がありましたが、

前職を1年8ヶ月程で退職、そして看護師の第二新卒として転職し、

現在は都内の透析クリニックに勤めています。

当時、転職前のあなたの心情、状況を教えてください。

大学病院への就職はその病院から奨学金を借りていたこともあり、

比較的すんなり就職できました。

新人教育の制度は整っていましたが、常に忙しく残業も恒常化しているような状態で次第に身体的にも精神的にも疲弊していきました。

半年程で体重が15kg減り

  • 「固形物が食べられない」
  • 「熟睡できない」

といった症状に悩まされるようになってしまい、

紹介で心療内科へ通院しながら働いているというような状況でした。

また病棟にはお局様もいたこともあって、雰囲気も悪く人間関係もギスギスしていました。

ある日お局様に怒鳴られたことがきっかけでパニック症状が発症。

動悸や手の震えなど仕事に支障が出るもので、

その日以降出勤が難しくなり診断休を貰い3ヶ月の休職をすることとなりました。

周囲の支えもあって無事に症状は落ち着き、復職の流れとなりましたが以前の病棟だと気まずいという気持ちを上層部が組んでくれ、

代謝内科・膠原病内科への異動となりました。

異動後は人間関係に悩まされることは少なくなりましたが、

残業は以前の病棟よりも多く、やはり身体的に辛いものがありました。

新しい病棟に勤めだして半年程経ち、奨学金も無事に返済したことをきっかけに、

「もっと自分に合った病院があるはず!」と一念発起し転職活動を始めました。

どんな就職・転職活動をしたか教えてください。

働きながら並行して転職活動ということで、

まずはインターネットで情報を集めることにしました。

様々な求人の案件があるけれども結局のところ就職してみないとわからないよなぁ

と感じ転職エージェントに登録して、さらに情報を得ることにしました。

使った転職エージェントは看護学生時代から利用していたマイナビ看護師を使う事にしました。

登録してからすぐに連絡があり、スキルや能力、希望条件を確認した上で早々に病院をピックアップしてくれました。

絶対に譲れなかった条件が

  1. 「残業がないこと」
  2. 「有給休暇を消化できること」
  3. 「夜勤がないこと」

の3つでした。

総合的に判断し、一般病院ではなくクリニックや診療所などが良いのではないかとアドバイスを頂き、

ピックアップしてくれた紹介先からいくつか選んで第一選考の書類を提出しました。

トントン拍子で面接の日程が決まり、履歴書の書き方、面接の練習や質疑応答の模範回答の指導もしていただきました。

面接終了後も相手先との橋渡し役になってくれ、諸連絡や入職手続きは全てお任せしていました。

また勤めていた病院の退職交渉などの相談にものってくださり、本当に良くしていただきました。

就活・転職で苦労した点を教えてください。

看護師の就活は他の職種に比べて狭き門ではないと思いますが、それでもやはり緊張はします。

特に私の場合は経験も実績もなく、本当に転職活動が上手くいくのかとても不安でした。

そして、看護師経験の少ない者が一般病院ではなくクリニックへ転職するケースはそんなに多くないとのことでした。

ある意味、だからこそそこを突っ込まれると予想がつき、

面接の練習や受け答えを何度もシュミレーションして面接に臨みました。

希望は透析クリニックであったため

  • 「どうして透析分野に進みたいと思ったのか」
  • 「透析クリニックでは看護技術を学ぶ機会が少ないが、それでも良いのか」

といった質問があり、受け答えに苦労した記憶があります。

私の場合は祖父が透析をしていたこともあって、そこに結びつけて回答しました。

面接は1回のみで一週間後に合否の連絡を転職サイトの担当にするといった旨の説明を最後に面接を終えました。

後日担当者の方から「合格しました」と連絡をいただき、ほっと一息つくことができました。

就職・転職活動をした感想、そして現在の職場での働き方はどうですか?

去年の12月で大学病院を退職し、今年の1月から透析クリニックに勤めています。

未知の領域ということもあって右も左もわからないながらも楽しく働いています。

希望通り残業や夜勤もなく、プライベートに割ける時間も多くなったため身体的にも精神的にも落ち着いて仕事ができています。

今勤めているクリニックでは私が一番年齢も若く、先輩に何でも聞いて教えてもらえる立場なため立ち回りも楽です。

現在の職場に不満を感じている、身体的・精神的に辛い思いを感じている方は早めの転職活動をオススメします。

「何事も勢いが大切。あとはなるようになる」

というのが私の大切にしているモットーです。

微力ながら皆様の転職活動のお力になれればと思います。

k.sさんも使用したマイナビ看護師をチェック!!

k.sさん、ありがとうございました!

精神的にきつい中でも、可能性を信じて行動に移す。

中々勇気のいる事ですが、実際にアクションを起こして転職活動を成功させ、

現在は安定しているとの事で安心しました。

k.sさんのように、看護師でも第二新卒として転職する事は十分に可能です。

そして文中にもあった「転職エージェント」を利用する事で、面倒な手続きは全て転職エージェントがやってくれる

というのはお分かり頂けたかと思います。

もし、この記事を読んだあなたが、

看護師で歴も浅いけど転職したいな…

と思ったのであればはまずは転職相談からでもしてみませんか?

k.sさんも利用した転職エージェントの「マイナビ看護師」をご紹介しますので是非チェックしてみてください!

やっぱり大手が安心!看護師の第二新卒も問題ナシ!「マイナビ看護師」
看護師専任のキャリアアドバイザーが最新の求人・募集情報とともにあなたの転職活動をバックアップします。

また、マイナビといえば日本最大級の転職サイトであり、そのブランド力により全国どこでも定着率が悪い・離職率の高い職場は避けつつ、あなたにあった求人を紹介してくれます!

そして担当者が医療機関に定期的に来訪し、現在の医療機関の採用状況や職場体制の把握を行っているので求人に関して最新情報を得ることができます

就活は情報が命であるので上記の点は嬉しいですね。

↓今すぐ優良求人を紹介してもらう↓マイナビ看護師の公式HP