既卒・第二新卒に特化!おすすめエージェントランキングはこちら
GRUST(グラスト)

【GRUST(グラスト)】口コミ・評判!正社員求人は20代の既卒・第二新卒にお勧め?

アライ
アライ
今回は転職エージェントGRUST(グラスト)口コミ評判レビューをご紹介します!

「GRUST(グラスト)」を実際に使ってみようかな…と考えている既卒・第二新卒20代の方々にとってこの記事が参考になってもらえたら幸いです。

求人サイトよりも転職エージェントを利用した方が非常に楽に就活を進める事ができるのはご存知だと思いますが、

自分に合わない転職エージェントを利用すると逆効果なので、利用前には評判もチェックしておきましょう。

GRUST(グラスト)の口コミ・評判・レビューをご紹介!

そんな転職エージェントの一つに、「GRUST(グラスト)」というサービスが存在します。

聞いた事がない、もしくは情報が少なくて困っているという方が多いのではないでしょうか?

そして既卒や第二新卒に本当にオススメできるかどうかは実はあまりよく知られていないのではないでしょうか?

20代・既卒・第二新卒の方でもGRUST(グラスト)を利用する前に同社の

口コミや評判を調べてからじゃないと不安…

という方々向けに、GRUST(グラスト)の概要や口コミ・評判をご紹介していきます!

<既卒・第二新卒向け2020年11月最新情報!>

11月は年末に向けて採用活動が鈍化しがちと思われるかもしれませんが、実は下半期がスタートし、予想より人手不足であるという理由から採用活動に動きが見られる企業も多いです。

そのため、10月から12月にかけては求人も多く出されやすい時期ということが言えます。また、今から就活を始めておけば年末までの内定獲得は十分可能です。

コロナによる影響で、しばらくは就職・転職を待った方が良いのではという意見もあります。しかし過去のリーマンショックでは求人倍率の回復に4年ほどかかっている事からも、現状が辛くて就職・転職を考えている人は今すぐ行動し、優良企業の求人は抑えておくべきです。

WEBや電話による面談も行なっている転職エージェントもありますので、年末までを目処に就活を成功させるために使える手段は全て使いましょう。11月からのWEBや電話を利用した簡単な就活・転職の始め方として、

  1. こちらのページを参考に、既卒・第二新卒向け転職エージェント(マイナビジョブ 20’s就職Shopなど)に複数登録をする
  2. 登録完了後に各エージェントから連絡が来ます。電話では簡単に現在の状況や希望条件などの質問を受けますので、電話にはでれるようにしておきましょう
  3. 電話対応でもエージェントの良し悪しがわかります。あなたが「ここだ!」と思うエージェントに面談を申し込みましょう。
  4. 本格的にサポートを受ける会社を絞り、転職活動を引き続き進めましょう。

エージェントから連絡がかかってきたら、担当者にわかりやすく現状を伝え、転職の意思が固いことを説明すると、優良求人を紹介してもらえる確率が非常に高くなります。

GRUST(グラスト)利用前の注意点とは?

※GRUST(グラスト)は第二新卒の20代の方々からエグゼクティブクラスまでの転職希望者に対応しています。

その為、「就業経験のない」既卒の方は求人紹介を断られてしまう可能性があります。

また、下記でご紹介しますが、口コミ・評判が悪く、積極的なお勧めができません。

その為、

のような既卒・第二新卒にも特化し、求人数も申し分ない転職エージェントも併用する事を僕は強くオススメします。

GRUST(グラスト)の口コミ・評判

それでは、GRUST(グラスト)の口コミ・評判をご紹介していきます。

良い口コミ・評判、悪い口コミ・評判両方調査しました!

GRUST(グラスト)の良い口コミ・評判

ほぼ希望に近いお仕事を紹介してもらえました。満足です。会社の雰囲気も良かったです。

先週の水曜日に新宿支社へお伺いさせて頂きました。席にスムーズに通して頂き、面接担当の女性の方(若そうな方)が対応してくれましたがとても親身に話を聞いてくれました。

年末に登録に行きました。オフィスも綺麗でクリスマスツリーなども飾られていて素敵でした。社員の方は若い女性の方?がほとんどでしたがすごくフレンドリーに対応してくれてすごく嬉しかったです。

上記の口コミ・評判からは、

  • 担当者は親切に対応してくれる

ということがわかりました。

GRUST(グラスト)の悪い口コミ・評判

Googleなどの口コミ・評判では下記のようなものがありました。

他の方の苦情同様、企業面接直前は担当者2人が雁首揃えて混んだ公共のカフェで大声で面接での話し方を大声で説明。個人情報は駄々洩れ、大の大人を小学生扱いと異常過ぎる。外見は高級カバンをぶら下げ態度は非常に威圧的。さぞかし舐められないようにという指導をされているのだろうがモラルも何もない。

口コミどおりでした。どうやら、求人サイトに掲載されているあの魅力的な案件以外には、コールセンターや電話対応しかないようです。さらに、求人サイトでは平日3〜5日間の研修がある「場合があります」と書かれていますが、実際は平日5日間以上の研修が確実にあり、これに参加できない限りはエントリーすらできません。そして執拗にコールセンターを勧められます。

登録面接の場所は、求人サイトに載ってる写真通り木の温かみを感じる素敵な空間でしたが、各テーブル間に間仕切りがなく、隣の会話が筒抜け。個人情報丸聞こえです。
データ入力に応募したためタイピングテストがありましたが、キーボードの小ささたるや。一番良いスコアを出したものの、登録から4週間あまり音沙汰がなく、電話して登録を削除してもらいました。登録会時、オフィス内からは常に何重にも電話のベルが聞こえており、相当忙しいんだろうなとは思っていましたが、さすがに連絡無しは厳しいです。

渋谷支店へ行きました。他の方が仰っている様に登録しに行くだけ時間も電車代も無駄です。電話対応や担当の愛想だけはまあ良かった位。

はっきり言って、求人で募集をしている案件は無いと思った方が良いです。
「〇曜日までに採用不採用の連絡が~、もし不採用の場合は此方も他の案件をお探しして連絡を~」と言って居ましたが、数週間経過してもどちらの連絡も来ません。

秋葉原支店で登録しました。紹介された仕事の連絡が結局来ませんでした。待たせるだけ待たせて連絡無しなんて酷すぎる会社です。

上記の悪い口コミ・評判では、

  • ブースが仕切られていないので個人情報漏れなどの危険性がある
  • 求人が空求人の可能性がある
  • 態度が悪い担当者に当たる可能性がある

ことがわかります。特に、

  • 求人がない
  • レスポンスが遅すぎる

といった口コミが他にも何件も見受けられました。

※上記口コミ・評判は抜粋であり、特定の転職エージェントの誹謗中傷をするものではありません。

GRUST(グラスト)の口コミ・評判に関しての所見

GRUST(グラスト)の口コミや評判を独自に調査してみて、

アライ
アライ
口コミ・評判が悪いな…。派遣や契約社員の求人も取り扱っているみたいだし、しっかり既卒・第二新卒の正社員に特化した転職エージェントを使う方が賢明かも。

と感じました。

そして、GRUST(グラスト)を利用するに当たって注意したいのが、万が一あなたが合わないと感じたコンサルタントに当たってしまうと、

僕自身も転職活動時に転職エージェントを利用・経験した時のように、

  1. 求人数をたくさん持ってこられてとりあえず受けさせられた。
  2. そもそも求人を紹介されなかった。
  3. 常に求人を出しているようなブラック企業を紹介された。

このようなケースが起こる可能性もあります

その為、GRUST(グラスト)であってもあなたの希望条件と違う求人を紹介された場合は、

入社してからのミスマッチを防ぐ為にもきちんとあなたの考えを伝えましょう。

それでも状況が変わらないようであれば、

  • コンサルタントの変更を申し出る
  • 転職エージェントの乗り換えを検討する

また、新興転職エージェントは地域密着型や業界特化型が多いので、 大手が持っていないようなレア求人を持っている可能性もあります。

しかし求人数やサポート体制などの多さ・手厚さはやはり大手ならではです。 従って、実際の就活では、

  • 大手転職エージェント
  • 新興(中小)転職エージェント

の複数利用で求人数を確保し各種選考対策の回数をこなすことでライバルと差をつけられます。

乗り換えを検討するに当たってマイナビジョブ20’sのように、

20代・第二新卒への紹介求人の質も高い転職エージェントに乗り換える事をオススメします。

↓今すぐ優良求人を紹介してもらう!↓マイナビジョブ20’sの公式HPはこちら

GRUST(グラスト)の概要とお問い合わせ

GRUST(グラスト)の概要と特徴GRUST(グラスト)の概要を簡単にご説明させていただきます。

GRUST(グラスト)が展開する転職・就職支援サービスの特徴として、

  1. 不動産・建築業界を中心とした様々な業界の求人紹介が可能
  2. 業界に特化したコンサルタントが求職者の転職活動をサポート

となります。

お問い合わせ対応時間や営業時間は平日9:30〜18:30となっています。

GRUST(グラスト)の拠点とアクセス

GRUST(グラスト)のメインの拠点は、

  • 東京×4(渋谷・新宿・池袋・秋葉原)
  • 北海道×2(札幌)
  • 神奈川(横浜)
  • 埼玉(春日部)
  • 大阪×2(大阪市北区・浪速区)
  • 福岡(福岡)
  • 宮崎(宮崎)
  • 沖縄(那覇)

の13拠点となります。

上の拠点に行く事が難しいんだけど、それでも利用できるの?

という質問もあるかと思いますが、基本的には面談での求人紹介になります。

その為、もし対面での面談が難しい場合、一番受けたい

  • 書類添削
  • 面接対策

が受けられない可能性があります。

実はこれらの対策の有る無しも、内定獲得に大きく影響します。

従って、直接訪問することが難しい遠方にお住いの方は、

といった拠点が多く、評価の高い転職エージェントを利用して就活を進めましょう!

GRUST(グラスト)を利用した就活の流れ

GRUST(グラスト)の就活の流れGRUST(グラスト)を利用した転職活動の流れは、上の画像のように

  1. 公式ホームページから申し込み
  2. コンサルタントとの個別面談
  3. 求人紹介・就活サポート
  4. 応募
  5. 選考・面接
  6. 内定

となります。

流れ自体は他の転職エージェントサービスと比べるとそこまで大きく変わりません。

コンサルタントとの面談では、

  • スキルや希望条件
  • 希望業界や職種の選定
  • これまでの経歴

をヒアリングし、その内容を元にコンサルタントが求人紹介をしてくれます。

求人紹介ではあなたが

この企業に興味あるし、選考を受けてみたいかも…。

と思った求人に、コンサルタントの方を通して応募する事ができます。

もちろん、紹介されたからといってすぐに「応募する!」と即答する必要はありません。

※口コミ・評判にもあった「個別ブースがない」というのは、下の画像のように仕切られていない場所で面談が行われると推測できます。

確かに個別ブースではないので気が散ってしまうのも頷けます。

GRUST(グラスト)のブースイメージ画像

GRUST(グラスト)の求人数と種類

GRUST(グラスト)の求人数や種類
GRUST(グラスト)の求人数や種類ってどうなのかな…?

やはり気になりますよね。

求人数に関して、公式ホームページでは公開求人が確認できませんでしたが、求人まとめサイトでは600件程の求人を確認できました。

注意したいのが、この数字は全体の求人数であるので、冒頭でご紹介した保有件数も考慮すると、

若手対象の求人数はそこまで多くはないと判断できます。

求人の種類に関してですが、冒頭でご紹介したように、

  • 建築
  • 不動産

業界をメインに様々な職種や業界の求人を取り扱っています。

求人地域に関しては、全国対応ですが、東京や大阪など首都圏に近いほど求人数が多くなります。

また、紹介された求人について気になる点は忘れずにコンサルタントに相談するか、自分で評判を必ず調べてみることが重要です。

GRUST(グラスト)の口コミ・評判まとめ:他社との併用がオススメ!

GRUST(グラスト)は、20代・既卒・第二新卒の中でも

  • 全国で不動産や建築業界の求人を探している方

にはオススメできる転職エージェントと言えます。

しかし、

  • 既卒・第二新卒向けの求人数が不明なこと
  • 派遣や契約社員の求人も取り扱っていること
  • サポートやコンサルタントに関する口コミ・評判が悪いこと

はデメリットであり、利用するに当たって不安ですよね。

その為、

  • 絶対にホワイト企業、福利厚生が良い会社に転職したい
  • やっぱり他の大手が安心だから大手転職エージェントの利用も考えたい
  • 他の地域・職種の求人も色々見てみて色々吟味したい
  • しっかり実績のある既卒や第二新卒に特化した転職エージェントで就活したい

と考える第二新卒の方はGRUST(グラスト)1本に絞って就活をするのではなく、

当メディアでも一番オススメしているマイナビジョブ20’sと併用しましょう!

マイナビジョブ20’sは

  1. コンサルタントの質
  2. 求人の質(就職氷河期に備えるなら今がベスト!)
  3. 他社には無い世界中の求職者が利用する〇〇〇〇(公式HPで要チェック!)とサポートの質(2020年以降はWEB面談にも対応!)
  4. 大手マイナビのバックボーンがある事による安心感

も段違いに高く、既卒・第二新卒の方が是非メインで利用したい、まさに「天職」エージェントと断言できます。

↓今すぐ優良求人を紹介してもらう!↓マイナビジョブ20’sの公式HPはこちら

もっと詳しく知りたい方は「マイナビジョブ20’sに独占取材!」の記事も是非ご覧ください。