民間転職エージェントの口コミ・評判 PR

【すぐわかる】ゼロタレの口コミ・評判は怪しい?求人はオススメ?

アライ
アライ
今回はゼロタレ口コミ評判レビューをご紹介します!

「ゼロタレ」を実際に使ってみようかな…と考えている既卒・第二新卒20代の方々にとってこの記事が参考になってもらえたら幸いです。

求人サイトよりも転職エージェントを利用した方が非常に楽に就活を進める事ができるのはご存知だと思いますが、

自分に合わない転職エージェントを利用すると逆効果なので、利用前には評判もチェックしておきましょう。

既卒・第二新卒で年収を上げるなら「UZUZ」
公式サイト→https://daini2.co.jp/

ゼロタレ(旧ZERO TALENT)の口コミ・評判・レビューをご紹介!

そんな転職エージェントの一つに、「ゼロタレ」というサービスが存在します。

非大卒専門の転職エージェントなのですが、聞いた事が無い方も多いと思います。

また、既卒や第二新卒にオススメできるかどうかはあまりよく知られていません。そこで、20代・既卒・第二新卒の方でもゼロタレを利用する前に同社の

口コミや評判を調べてからじゃないと不安…

という方々向けに、ゼロタレの概要や口コミ・評判をご紹介していきます!

<2024年7月最新情報>

7月は8月のボーナスをもらって辞める退職者の穴埋めを見越した採用活動が行われるので、求人も増える時期です。

また、一般的に8月〜9月にかけて転職活動を始めるライバルも多いので、ライバルの動きの少ない7月に転職活動を始めることは、チャンスといえます。

しかし、本記事を閲覧する求職者の8.8割(運営調査より)は、実は行動せずに機会損失を発生させているのが現状であり他の求職者へと優良求人を取られてしまっているのです。

7月からの失敗しない就活・転職の始め方は以下が鉄則です。

  1. こちらのページを参考に、筆者も実際に利用・インタビューをした既卒・第二新卒向け転職エージェントの(UZUZなど)に複数登録をする
  2. 登録完了後に各エージェントから連絡が来ます。電話では簡単に現在の状況や希望条件などの質問を受けますので、電話には出られるようにしておきましょう
  3. 電話対応でもエージェントの良し悪しがわかります。あなたが「ここだ!」と思うエージェントに面談を申し込みましょう。
  4. 本格的にサポートを受ける会社を絞り、転職活動を引き続き進めましょう。

エージェントから連絡があり次第、担当者にわかりやすく現状を伝え、転職の意思が固いことを説明すると、優良求人を紹介してもらえる確率が非常に高くなります。

ゼロタレ(旧ZERO TALENT)利用時の注意点

※ゼロタレントは非大卒専門の方専門の転職エージェントでしたが、今は特に経歴に自信のない既卒やフリーター向けのサポートを展開しています。そのため、

  • 年単位の職歴がある方
  • 前職で誇れる実績を持つ方
  • 語学力や資格など、今後に生かしていける強みをお持ちの方

には不向きです。

そのため、より高みを目指すなら第二新卒からでも着実にキャリアアップができるUZUZを利用して転職活動を進めていきましょう!

既卒・第二新卒で年収を上げるなら「UZUZ」
公式サイト→https://daini2.co.jp/

ゼロタレ(旧ZERO TALENT)の良い口コミ・評判

それでは、ゼロタレの口コミ・評判をご紹介していきます!

2018年に設立ということもありピンポイントで見つけるのが難しかったですが、下記2件の口コミ・評判を紹介します。

地方私立大学を卒業して、就活することなく2年間フリーターとして飲食店でアルバイトをしておりました。「人生このままでいいのか」という想いからZEROのサービスを利用し、内定をもらえると思っていなかった有名なIT企業に内定をもらい、今ものすごく楽しく働いております。

全てはZEROのキャリアカウンセラーの懇親的なサポートと充実した研修制度のおかげでした。ありがとうございました。

大学在学中に、就活が解禁し周りの友達と同じように企業探しを行いました。運よく内定を3社頂き、一番評判がいい会社に就職しました。上司も動機も素晴らしい人ばかりで、申し分ない環境で働いていましたが、自分は何の為に働いているんだろうと疑問を感じることがありました。

そんな時ZEROを利用し、面談を行うことで自分は何を成し遂げたいのかなど考えるきっかけを頂けました。モヤモヤする時期も多かったですが、自分を見つめ直したことでやりおたいことを明確にし新たな仕事に挑戦しました。今では本当にやりたい仕事に出会い働いています。改めて自分を見つめ直すきっかけを頂き、ありがとうございました。

上記は公式ホームページからの抜粋ですが、口コミ・評判は悪くはなさそうです。

※上記口コミ・評判は抜粋であり、特定の転職エージェントの誹謗中傷をするものではありません。

ゼロタレの公式HP▶︎http://zerocareer.jp/

ゼロタレ(旧ZERO TALENT)の口コミ・評判に関しての所見

ゼロタレの口コミやレビューを独自に調査してみて、

アライ
アライ
最近設立されたばかりで口コミや評判の絶対数が少ないのも背景にありますが、今後に期待できるエージェントですね。そして、コロナショックによる求人数の減少も見越して他社と併用するとさらに安心です。


と感じました。

また、ゼロタレのように新興転職エージェントを利用したことのある僕の体験談として、

一度有名でない中小企業の転職エージェントを利用した際に、

  • 営業職を希望していたのにも関わらず、求人数は2件だけ(業務委託の工場勤務と塾講師)

を紹介されました。

不安になり求人を調べてみると、求人サイトで常に求人を出しているものだったこともあり、結局は他の大手転職エージェントを用いて転職成功しています。

ゼロタレがこのように求職者の意向と合わない求人を紹介すると断言はできません。

しかし、もしゼロタレを利用する際に万が一あなたに合わない(ハズレの)と感じたキャリアアドバイザーに当たってしまうと僕自身も転職活動時に転職エージェントを利用・経験した時のように、

  1. 求人数をたくさん持ってこられてとりあえず受けさせられた。
  2. そもそも求人を紹介されなかった。
  3. 常に求人を出しているようなブラック企業を紹介された。

このようなケースが起こる可能性も全くのゼロであると断言はできません。

ただ、ゼロタレでは上記の口コミ・評判からそのような事が起こる可能性は低いとは思いますが、ゼロタレであってもあなたの希望条件と違う求人を紹介された場合は、

入社してからのミスマッチを防ぐ為にもあなたの考えを伝えましょう。

それでも状況が変わらないようであれば、

  • カウンセラーの変更を申し出る
  • 転職エージェントの乗り換え

も検討・実践しましょう。

複数のエージェントを利用することによって手持ちの求人数を増やすことができるのはもちろん、各社で受けたサポートから就活スキルを他の企業に転用できます。

同じ求人でも待遇が違う!?

エージェントの複数利用がオススメなのは求人数の確保や、エージェント毎に扱っている求人が違うことももちろんですが、

一番の理由は「同じエージェントでも給与や待遇に違いがある」からなのです。

入社してから、同期や先輩と「エージェントが違う」という理由だけで待遇が違ったら非常に損ですよね。

従って複数のエージェントに登録をしておいて、連絡が来たらすぐに動けるように準備しておくのが就活を成功させるコツです。

特に、UZUZといった、Google評価4.4(400件以上)を誇っており優良求人が多い、かつ既卒・第二新卒に特化した実績のあるエージェントを併用することがオススメです。

関連記事:人生終了と考えるニートや引きこもり・無職でもできるおすすめの仕事とは?

既卒・第二新卒で年収を上げるなら「UZUZ」
公式サイト→https://daini2.co.jp/

ゼロタレ(旧ZERO TALENT)の概要とお問い合わせ

ゼロタレは2018年9月に設立した株式会社ZERO TALENTが展開する転職・就職支援サービスです。

既卒や第二新卒に特化している転職エージェントではないのですが、特徴としては、

  1. 20歳から27歳までの中卒・高卒・専門卒、大学中退(非大卒)に特化!
  2. 学歴フィルターで中々選考が通らない方々の悩みを解決!
  3. LINEで気軽に就活相談ができる!

が挙げられます。(③については少し抵抗がある方もいるかもしれません。)

お問い合わせ対応時間(LINE返信可能時間)は平日10:00~19:00となっています。

また、ゼロタレは青汁王子ともYouTubeでコラボしています。

ゼロタレの公式HP↓
http://zerocareer.jp/

ゼロタレ(旧ZERO TALENT)の拠点とアクセス

ゼロタレの拠点は、

  • 東京(渋谷区)
  • 大阪(大阪市)

の2拠点のみとなります。具体的な住所は下記の通りです。

■東京オフィス 東京都渋谷区道玄坂 1-10-8 渋谷道玄坂東急ビル1階
渋谷駅から徒歩7分
■大阪オフィス 大阪府大阪市北区堂山町1-5三共梅田ビル7F オギャーズ梅田
東梅田駅から徒歩10分

各最寄り駅から近いところでも徒歩10分以内で到着するのでアクセスは良好ですね!

上の拠点に行く事が難しいんだけど、それでも利用できるの?

という質問に関して、基本的にはゼロタレはラインの友達追加後に、「面談」という形で対面でカウンセリングを行います。

ただ、上記拠点に行く事が難しい!という方はテレビ面談も可能です。

それでももし、対面でじっくり今後について相談してみたい!という方はUZUZといった、拠点も多く、既卒・第二新卒の就活にもしっかり実績のある転職エージェントも併用する事をオススメします。

既卒・第二新卒で年収を上げるなら「UZUZ」
公式サイト→https://daini2.co.jp/

ゼロタレ(旧ZERO TALENT)を利用した就活の流れ

ZERO TALENT(ゼロタレント)の就活の流れゼロタレを利用した転職活動の流れは、

  1. ゼロタレのLINEアカウントと友達登録
  2. 面談予約
  3. カウンセリング
  4. 求人紹介
  5. 選考・面接
  6. 内定・入社

となります。

流れ自体は他の転職エージェントサービスとLINEを使う事を除いては、そこまで大きな違いはありません。

キャリアアドバイザーとのLINEのトーク画面では、

  • 年齢
  • 希望勤務地・希望職種
  • 現職の状況(就業経験が無くてもOK)

を入力し、面談ではあなたの希望を元に、正社員求人かつ年収・キャリアアップができる優良企業を紹介してくれます。

求人紹介ではあなたが

この企業に興味あるし、選考を受けてみたいかも…。

と思った求人に、キャリアアドバイザーの方を通して応募する事ができます。

応募した際には、キャリアアドバイザーが応募企業に対しあなたの推薦も行ってくれるので、この点が転職サイトでは得られないメリットの一つでも有ります。

選考の直前には、職務経歴書の書き方や会社の見極め方の講座も行ってくれます。

また、事前の準備が必要になりますが、最短7日間といったスピード就職も可能です。

さらに、登録フォームも30秒ほどで入力できるので、面倒な登録作業もすぐ終わるのがポイントです。

ゼロタレの登録フォーム

既卒・第二新卒で年収を上げるなら「UZUZ」
公式サイト→https://daini2.co.jp/

ゼロタレ(旧ZERO TALENT)の求人数と種類

ZERO TALENT(ゼロタレント)の求人数と質
ゼロタレントの求人数とか質ってどうなのかな…?

求人数については、公式サイトを見ても正確な求人数の記載がなく、2018年9月に設立した事を考えると、そこまで多くはないと判断できます。

ベンチャー企業とのイベントに多く参加していることから、ベンチャー企業の求人の取り扱いが多いのではないでしょうか。

求人の質に関して、紹介企業例などがなく、企業名が公開されていないので具体的な企業の評判は調査できませんでしたが、同社が得意としている業界・職種は、

  • IT
  • 不動産
  • 製造業
  • 営業職
  • 事務職

の取り扱いがあることが確認できました。

ただし、ゼロタレを利用した際でも、

  • 自分で気に入って応募した求人
  • キャリアアドバイザーから紹介された求人

の両方とも、紹介された求人は後にあなた自身でも評判などをチェックする事が非常に重要です。

既卒・第二新卒で年収を上げるなら「UZUZ」
公式サイト→https://daini2.co.jp/

ゼロタレ(旧ZERO TALENT)のよくある質問とは

ゼロタレの利用に費用はかかるの?

ゼロタレの利用に費用はかからず、完全無料で利用できます。

サポート対象地域はどこ?

1都3県と大阪のみとなっています。

そのため、対処地域に住んでいない・対象地域外での就職を希望している人は、同じ非大卒の人でも同様に使えるエージェントのUZUZなどを活用しましょう。

内定獲得まで最短どれくらい?

ゼロタレの利用者の中には利用開始から「最短7日」で内定を獲得した人もいるようです。

就活の成功はスピードではないものの、サポート体制のもスピーディなことがわかります。

既卒・第二新卒で年収を上げるなら「UZUZ」
公式サイト→https://daini2.co.jp/

ゼロタレ(旧ZERO TALENT)の口コミ・評判まとめ:他社との併用がオススメ!

ゼロタレは、20歳から27歳の既卒や第二新卒で

  • 経歴や学歴に自身がない方

にはオススメできる転職エージェントと言えます。

ゼロタレの公式HP↓
http://zerocareer.jp/

しかし、

  • LINEで就活する事で、中々利用しようと踏み出しにくい事
  • 求人数の多さが読めない事
  • 1都3県と大阪のみの対応である事
  • 大卒以上の人にはオススメできない事

はやはり求職者にとって満足度が変わってくる部分かな、と考えられます。

その為、

  • やっぱり大手が安心だから大手転職エージェントの利用も考えたい
  • 他の地域の求人も見てみて色々吟味したい
  • 実績のある既卒や第二新卒に特化した転職エージェントで就活したい
  • 大卒以上の学歴があり、前職のキャリアを積極的に活かしていきたい

と考える20代の方はゼロタレ1本に絞って就活をするのではなく、当メディアでもイチオシ!学歴不問で利用できるUZUZを使ってみましょう。

口コミ・求人数・サポートの質の3拍子が揃う:UZUZ

UZUZの画像
■既卒へのおすすめ度 ■第二新卒へのおすすめ度
■サービスのクオリティ ■求人のクオリティ
■対象地域 全国
■対象年齢 18歳〜29歳まで

このUZUZという転職エージェント、「知名度」はみなさんお馴染みでネットやCMで見たことある人も多いのではないでしょうか?

既卒・第二新卒の転職支援に、最も歴史がある転職エージェントと行っても過言ではありません。

UZUZは、既卒・第二新卒の転職・就職活動で必須で押さえるべき点の「サポートの質」と「求人数」は大手やその他有名エージェントと比較すると、以下の点で違うのです。

UZUZ その他大手転職エージェント
求人数 3,000件弱 1,000件〜
サポートの質 面談や求人紹介はもちろん、1回の選考につき約1時間、弱点に合わせたオーダーメイド型の面接対策 平均1、2回
(希望すればこれ以上のサポートを受けられるが、基本求人紹介だけ)
Google口コミ 4.4(340件超) 平均3.0ほど

僕も累計数十社の転職エージェントを使って求人紹介を受けましたが、なかには「本当に求人紹介のみ」で終わってしまうので、実質「転職サイト」を使った転職活動と変わらないのです。(むしろ、転職サイトの方が効率的)

また、表からもわかるように、口コミの良さも実際にチェックしてみたところ「キャリアアドバイザーを実名で投稿している内容も多く、しっかり親身になってサポートしてくれることがわかります。

もちろん、大手が運営している20代特化のエージェント(マイナビジョブ20’sなど)も大手のコネクションがあって良いかと思っても、「自分自身に紹介してもらえる求人数が少なく」しかも「内定可能性の低い」ものであれば意味がありません。

以上の点を考慮すると、「UZUZ」は既卒・第二新卒にとっても、年収アップ・ホワイト企業で働きたいといった求職者の悩みに「本当の意味で」親身になってくれるエージェントと断言できます。

↓今すぐ優良求人を紹介してもらう↓UZUZの無料登録はこちら▶︎

関連記事:【すぐわかる!】ステップ就職の口コミ・評判はどう?20代におすすめか調査!