民間転職エージェントの口コミ・評判 PR

【すぐわかる!】日本若者転職支援センターの口コミ・評判とは?

日本若者転職支援センターのトップ画像
アライ
アライ
今回は転職エージェント日本若者転職支援センター口コミ評判レビューをご紹介します!

「日本若者転職支援センター」を実際に使ってみようかな…と考えている既卒・第二新卒20代の方々にとってこの記事が参考になってもらえたら幸いです。

求人サイトよりも転職エージェントを利用した方が非常に楽に就活を進める事ができるのはご存知だと思いますが、

自分に合わない転職エージェントを利用すると逆効果なので、利用前には評判もチェックしておきましょう。

日本若者転職支援センターの口コミ・評判・レビューをご紹介!

日本にさまざまある転職エージェントの一つに、「日本若者転職支援センター」というサービスが存在します。

この転職エージェントの存在を知らない、聞いた事がない方が多いと思います。

そして既卒や第二新卒に本当にオススメできるかどうかは実はあまりよく知られていないのではないでしょうか?

20代・既卒・第二新卒の方でも日本若者転職支援センターを利用する前に同社の

口コミや評判を調べてからじゃないと不安…

という方々向けに、日本若者転職支援センターの概要や口コミ・評判をご紹介していきます!

<2024年6月最新情報>

6月は「人事異動となったが環境に慣れない」「6月のボーナスを貰ったら退職したい」理由などから求職者の動きが活発となり、転職活動が盛んになります。

また、一般的に8月〜9月にかけて転職活動を始めるライバルも多いので、ライバルの動きの少ない5月に転職活動を始めることは、チャンスといえます。

一方、既卒・第二新卒の本記事を閲覧した求職者の83%(運営調査より)は、「20代が使うべき転職エージェント」を利用せず、他の求職者に優良求人を取られ、機会損失が発生していることもわかっています。

6月からの失敗しない就活・転職の始め方は以下が鉄則です。

  1. こちらのページを参考に、筆者も実際に利用・インタビューをした既卒・第二既卒・第二新卒で年収を上げるならUZUZなど)に複数登録をする
  2. 登録完了後に各エージェントから連絡が来ます。電話では簡単に現在の状況や希望条件などの質問を受けますので、電話には出られるようにしておきましょう
  3. 電話対応でもエージェントの良し悪しがわかります。あなたが「ここだ!」と思うエージェントに面談を申し込みましょう。
  4. 本格的にサポートを受ける会社を絞り、転職活動を引き続き進めましょう。

エージェントから連絡がきたら、現状と転職意思の固さを説明すると、優良求人を紹介してもらえる可能性が高くなります。

日本若者転職支援センター利用前の注意点とは?

※日本若者転職支援センターは既卒・第二新卒にきちんと対応はしているのですが、設立年数が「2018年1月」と歴史が浅く、

下記でご紹介しますが、保有件数は多いものの紹介求人が少なく頼りにならないといった口コミも見られました。

そのため実績があり、かつ求人数も多くサポートの質が手厚い「UZUZ」という、既卒・第二新卒に特化したエージェントも併用することが必須です。

既卒・第二新卒で年収を上げるなら「UZUZ」
公式サイト→https://daini2.co.jp/

日本若者転職支援センターの口コミ・評判

日本若者転職支援センターの口コミ・評判それでは、日本若者転職支援センターの口コミ・評判をご紹介していきます!

良い口コミ・悪い口コミの両方を調査しました!

日本若者転職支援センターの良い口コミ・評判

日本若者転職支援センター自体の良い口コミ・評判は見受けられませんでしたが、こちらを運営している「株式会社MAP」の口コミ・評判を代わりに掲載します。(Googleからの引用です。)

転職活動を手助けしてくださり、ありがとうございました。

何を仕事にしたいかもわからない状態から、面談をしてもらい、自分がやってきたことを他でも活かせると知った時とても嬉しかったです。本当にありがとうございました!!感謝しています。新しい職場で頑張ります!

転職活動も業界も未経験だった私が、無事内定をいただけたのは日本若者転職支援センターの皆さんが真摯に対応してくださったおかげです。これからは自分のなりたい5年後を目指して頑張ります。

迷っている事や不安に思っている事を聞いた時にすぐに返信をいただけた事がとても心強かったです。おかげで無事に転職する事ができました。これから一生懸命頑張ります!

何箇所かのハローワークを行ってみて、こちらにお世話になることにしました。
でも転職活動で不安だったことは、転職エージェントが初めてなので怪しくないかな?と思ったこと。転職に対するイメージは、辞める理由を伝えたら内定をもらえないと思っていました。

転職エージェントを利用してのわかったのは、わからないことは何でも聞いて大丈夫。
面接よりアドバイザーとの面談の方が緊張しなかった。話しやすいと思いました。
はやく内定が決まってよかったです。

良い口コミの中で目立ったのは担当アドバイザーの対応や、

  • 一貫してサポートをしてくれて心強かった。

という口コミが多く見受けられました。

既卒・第二新卒で年収を上げるなら「UZUZ」
公式サイト→https://daini2.co.jp/

日本若者転職支援センターの悪い口コミ・評判

日本若者転職支援センター自体の悪い口コミ・評判は見受けられず、上記同様「株式会社MAP」についてのものを代わりに掲載致します。

日本若者転職支援センターを運営している株式会社MAPについての口コミ・評判も掲載しています。

Googleなどの口コミ・評判では下記のようなものが見受けられました。

スタッフは親切でしたが全然会社リストを送ってこず、実際会ったときもIT企業志望でしたが殆ど紹介してもらえる企業がありませんでした。会社としてあんまり案件自体を抱えてない印象でした。専用アプリ入れるのも使いにくくメンドイです。

軽くヒアリングされた後にただ希望に合う会社いくつか紹介されて終わりという感じだった。履歴書と職務経歴書を持参するように言われてので用意していったが特に何も言われず、面接にたいする対策も何もなかった。普通に自分でネットで探したほうが早い。
スタッフの愛想は良かったが、言い替えれば愛想がいいだけで本質をつく質問やためになる助言が全くなくキャリアコンサルタントと名乗れるような質ではなかった。

他の会社では全然いける!って言われていたがこの会社では厳しいって言われた、特化もしていないので案件数も少なく、面談も説明が面倒だった…もっと書類みてほしい
面談前アンケートも長くて面倒、もう絶対利用しない

しかし、上記でご紹介したものにはGoogleを通じて同社はきちんと返信をしています。

ご紹介したものについて、

  • 人によっては担当アドバイザーに難あり
  • 求人数を保有!と謳っているわりには紹介求人が少ない

といったものが見受けられました。

専用アプリも入れてそれで就活がはかどるのであればいいのですが、アプリ自体の評判はよくなさそうですね…。

※上記口コミ・評判は抜粋であり、特定の転職エージェントの誹謗中傷をするものではありません。また、Googleの口コミ・評判はGoogleへの依頼により削除される場合もございます。

既卒・第二新卒で年収を上げるなら「UZUZ」
公式サイト→https://daini2.co.jp/

日本若者転職支援センターの口コミ・評判に関しての所見

日本若者転職支援センターの口コミや評判・レビューを独自に調査してみて、良い口コミの方が多く見受けられました。

しかし、口コミの中には

  • 経歴で判断されてしまい、同社を利用した転職に成功しなかった
  • 結局は他の方法で転職した

というものもありました。

そして、日本若者転職支援センターに限った事ではありませんが、万が一あなたが合わないと感じたコンサルタントに当たってしまうと、

僕自身も転職活動時に転職エージェントを利用・経験した時のように

  1. 求人数をたくさん持ってこられてとりあえず受けさせられた。
  2. そもそも求人を紹介されなかった。
  3. 常に求人を出しているようなブラック企業を紹介された。

このようなケースが起こる可能性も全くのゼロであると断言はできません。

ただ、①に関して、「ミスマッチ」を減らす!と公式HPでも公言しているので可能性は低いとは思います。

ですが日本若者転職支援センターであってもあなたの希望条件と違う求人を紹介された場合は、入社してからのミスマッチを防ぐ為にもきちんとあなたの考えを伝えましょう。

それでも状況が変わらないようであれば、

  • 担当アドバイザーの変更を申し出る
  • 転職エージェントの乗り換え

を検討・実践しましょう!

そして、現在は改善がされていると信じたいですが、求人の質はもちろんのこと、コンサルタントの質もあなたの就活の結果に大きく関わってきます。

その為、大手の安心感に加え、しっかりとしたコンサルタントのサポートを受けるなら、

UZUZといった大手のバックボーンがきちんとあり、かつ既卒・第二新卒の就職・転職に特化しているエージェントを利用することをオススメします。

既卒・第二新卒で年収を上げるなら「UZUZ」
公式サイト→https://daini2.co.jp/

日本若者転職支援センターの概要とお問い合わせ

日本若者転職支援センターの概要日本若者転職支援センターの概要を簡単にご説明させていただきます。

日本若者転職支援センターは株式会社日本若者転職支援センターが展開する転職・就職支援サービスです。

既卒や第二新卒に特化している転職エージェントですが、

  1. 既卒・フリーター・第二新卒・未経験歓迎の求人に強み
  2. 「ベストマッチングオブザイヤー」や「優秀転生エージェント」といった人材業界における様々な受賞経験有り
  3. 幅広い業界や職種が選択可能

となります。

日本若者転職支援センター専用のアプリもあり、キャリアアドバイザーとチャット形式でサポートが受けられる仕様になっています。

日本若者転職支援センターのアプリ画面他にも、

  • 厚生労働省委託機関 若者サポートステーションとの連携
  • 企業合同説明選考会
  • 入社前研修

といったカリキュラムも用意されています。

お問い合わせ対応時間や営業時間は平日9:30~18:30となっています。

既卒・第二新卒で年収を上げるなら「UZUZ」
公式サイト→https://daini2.co.jp/

日本若者転職支援センターの拠点とアクセス

日本若者転職支援センターの拠点は、

  • 東京(赤坂)
  • 愛知(名古屋)
  • 大阪(大阪)
  • 福岡(福岡)
  • 宮城(仙台)

の5拠点となります。具体的な住所は下記の通りです。

■東京オフィス 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-8-10 JS渋谷ビル7F
■大阪オフィス 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-1-3  大阪駅前第3ビル 6F
■名古屋オフィス 〒451-0045 愛知県名古屋市西区名駅2丁目34-17 セントラル名古屋1101
■福岡オフィス 〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前2-19-17 トーカン博多第5ビル3F
■仙台オフィス 〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央2-2-10 仙都会館 5F

各最寄り駅から徒歩10分以内で到着するのでアクセスは良好ですね!

上の拠点に行く事が難しいんだけど、それでも利用できるの?

という質問もあるかと思いますが、

基本的には「面談」という形で求人紹介を受ける事になります。

一方で、今日のコロナ禍で転職活動は、以前と比較してもオンライン面接が浸透してきていることからも、就活がしやすくなったと言えます。

そのため、今まで以上に複数の転職エージェントの活用が必須となったと言えるでしょう。

とくに、日本若者転職支援センターと併用すべきエージェントは、評判の高い「UZUZ」といった、既卒・第二新卒のサポートで歴史のあるエージェントを使いましょう

既卒・第二新卒で年収を上げるなら「UZUZ」
公式サイト→https://daini2.co.jp/

日本若者転職支援センターを利用した就活の流れ

日本若者転職支援センターを利用した就活の流れ日本若者転職支援センターを利用した転職活動の流れは、

  1. 転職サービスへの登録
  2. キャリア面談・求人紹介
  3. 面接準備
  4. 面接対策・面接
  5. 内定・入社

となります。

流れ自体は他の転職エージェントサービスとそこまで大きく変わりありません。

アドバイザーとの面談では事前にwebで入力した内容を元に、

  • あなたの現在の就職に関する悩み
  • 今後のキャリアビジョン
  • 希望している転職業界・職種の選定

を詳しくヒアリングし、当日中に求人紹介もしてもらえます。

求人紹介ではあなたが

この企業に興味あるし、選考を受けてみたいかも…。

と思った求人に、担当アドバイザーの方を通して応募する事ができます。

もちろん、紹介されたからといってすぐに「応募する!」と即答する必要はありません。

選考前には書類の書き方講座や面接対策もあります。

既卒・第二新卒で年収を上げるなら「UZUZ」
公式サイト→https://daini2.co.jp/

日本若者転職支援センターの求人数と種類

日本若者転職支援センターの求人数と種類
日本若者転職支援センターの求人数とか種類ってどうなのかな…?

やはり気になりますよね。

求人数に関して、保有件数は10,000件以上の求人を保有しているので、全体の求人数は申し分なさそうです。

求人の詳細については同サイトで公開求人も掲載されていないので確認ができませんでした。

しかし、概要でご紹介したように様々な業種・職種を取り扱っているので、求人数は多いと判断する事ができます。

求人の種類に関してですが、職種や業種は一通り網羅しています。

日本若者転職支援センターの業種や職種

その中でも特に強みを持っている業種は、

広告・メーカー・商社・流通・小売・サービス・IT・Web・インターネット業界を
メインとした営業職、企画職、マーケティング職、販売職など。

と同社は回答しています。

また、企業規模は大手企業から中小企業・ベンチャーまであらゆる企業規模の求人の取り扱いも確認できました。

求人範囲は、全国の案件を取り扱っているものの「関東圏の求人が中心である」という情報も確認できました。

求人数や種類が多い分、我々が気にしたい「ブラック企業でない事」といった情報は自分で調べる必要が有りそうです。

従って、

  • 自分で応募した求人
  • 担当アドバイザーから紹介された求人

の両方とも、紹介された求人は後にあなた自身でも評判などをチェックする事が非常に重要です。

評判をチェックしてみて、評判のよくないブラック企業であった場合には他にも求人を紹介してもらうか、

「UZUZ」のように、20代・第二新卒への紹介求人の質も高い転職エージェントに乗り換える事をオススメします。

既卒・第二新卒で年収を上げるなら「UZUZ」
公式サイト→https://daini2.co.jp/

日本若者転職支援センターの口コミ・評判まとめ:他社との併用がオススメ!

概要、口コミや評判をご紹介しましたが、日本若者転職支援センターは

  • 既卒や第二新卒の方で、何から始めたらいいかわからない方

にはオススメできる転職エージェントと言えます。

しかし、

  • 実績や、求人の内容について不透明なこと
  • キャリアによってはあまり良い求人紹介を受けられないこと
  • 求人数が地域によっては少ないこと

はやはり求職者にとって満足度が変わってくる部分かな、と考えられます。その為、

  • 日本若者転職支援センターを利用したいけど拠点まで遠い
  • やっぱり大手が安心だから大手転職エージェントの利用も考えたい
  • 他の地域の求人も見てみて色々吟味したい
  • しっかり実績のある第二新卒に特化した転職エージェントで就活したい

と考える方は日本若者転職支援センター1本に絞って就活をするのではなく、当メディアからの利用者が一番多いUZUZを使ってみましょう。

口コミ・求人数・サポートの質の3拍子が揃う:UZUZ

UZUZの画像
■既卒へのおすすめ度 ■第二新卒へのおすすめ度
■サービスのクオリティ ■求人のクオリティ
■対象地域 全国
■対象年齢 18歳〜29歳まで

このUZUZという転職エージェント、「知名度」はみなさんお馴染みでネットやCMで見たことある人も多いのではないでしょうか?

既卒・第二新卒の転職支援に、最も歴史がある転職エージェントと行っても過言ではありません。

UZUZは、既卒・第二新卒の転職・就職活動で必須で押さえるべき点の「サポートの質」と「求人数」は大手やその他有名エージェントと比較すると、以下の点で違うのです。

UZUZ その他大手転職エージェント
求人数 3,000件弱 1,000件〜
サポートの質 面談や求人紹介はもちろん、1回の選考につき約1時間、弱点に合わせたオーダーメイド型の面接対策 平均1、2回
(希望すればこれ以上のサポートを受けられるが、基本求人紹介だけ)
Google口コミ 4.4(340件超) 平均3.0ほど

僕も累計数十社の転職エージェントを使って求人紹介を受けましたが、なかには「本当に求人紹介のみ」で終わってしまうので、実質「転職サイト」を使った転職活動と変わらないのです。(むしろ、転職サイトの方が効率的)

また、表からもわかるように、口コミの良さも実際にチェックしてみたところ「キャリアアドバイザーを実名で投稿している内容も多く、しっかり親身になってサポートしてくれることがわかります。

もちろん、大手が運営している20代特化のエージェント(マイナビジョブ20’sなど)も大手のコネクションがあって良いかと思っても、「自分自身に紹介してもらえる求人数が少なく」しかも「内定可能性の低い」ものであれば意味がありません。

以上の点を考慮すると、「UZUZ」は既卒・第二新卒にとっても、年収アップ・ホワイト企業で働きたいといった求職者の悩みに「本当の意味で」親身になってくれるエージェントと断言できます。

↓今すぐ優良求人を紹介してもらう↓UZUZの無料登録はこちら▶︎