既卒・第二新卒に特化!おすすめエージェントランキングはこちら
新卒のお悩み

高卒・専門卒・大卒・院卒が新卒で無職になった時の対処法!ブラック企業を避ける就活とは?

アライ
アライ
今回は新卒の方々向けに、「無職のまま」卒業してしまった時の対処法について解説していきます。

新卒の就活で就職先を決める事ができなくても悲観的になる必要は全くありません!

新卒で就活したものの、就活がなかなかうまいこといかずに失敗し、そのまま学校を卒業してしまった「既卒」の方は毎年います。

そして、「新卒カード」を使ったうえ、同じ条件だったにもかかわらず周りと無意識に比べてしまいどんどんやる気が削がれてしまうなか、就活もやらないといけないと精神的に負担がかかっている人も多いのではないでしょうか?

しかし適切な方法で就活ができれば「既卒」として優良企業へと正社員で就職することは十分に可能です。

そこで今回は、高卒や専門卒、大卒や院卒で無職となってしまった人向けに今後どのように活動していくべきかを中心にご紹介します。

特に新卒カードを使い切ってしまい悩む人はこの記事を参考にすると、今後どのように活動すべきかがわかり、すぐに行動を起こせるようになります。

新卒で就職先を決めずに無職になってしまった時の対処法

就職先が決まらないまま学校を卒業し、「学生時代に頑張って就活したけれども、中々上手くいかなかった…」「就活しなかったけれどもやっぱり新卒のうちに就職した方が良かった…

と思う人も多いなか、個人で状況は違っても新卒のうちに就職先を決める事ができなかったという事実に不安を抱えている人も多いです。

僕自身も就活中など、無職期間が少なからずありますので、「就業していない事に対する焦り」、この気持ちは非常によくわかります。

しかし、大事なのはこれからどうしていきたいか。

もし、ここから再スタートを切りたい!という強い気持ちがあれば、実は新卒で無職になったとしても再スタート切ることは十分可能です。

加えて、しっかりとした就活を行えば「意外と簡単に」内定を勝ち取ることができます。

<2022年5月最新情報!>

しかし、dodaの調査では2022年上半期は追い風となるいう見解からも、今のうちに就活に着手しておくべきと言えます。

しかし、dodaの調査では2022年上半期は追い風となるいう見解からも、今のうちに就活に着手しておくべきと言えます。

また、オンライン面接はすでに一般化しているので、以前よりも就活しやすくなった分、ライバルよりもいち早く優良求人を押さえておきましょう。

自分に合った優良求人を確保するためには、転職エージェントの「複数利用」が必須です。5月からの簡単な就活・転職の始め方として、

  1. こちらのページを参考に、筆者も実際に利用・インタビューをした既卒・第二新卒向け転職エージェントの(ジェイック就職Shopなど)に複数登録をする
  2. 登録完了後に各エージェントから連絡が来ます。電話では簡単に現在の状況や希望条件などの質問を受けますので、電話には出られるようにしておきましょう
  3. 電話対応でもエージェントの良し悪しがわかります。あなたが「ここだ!」と思うエージェントに面談を申し込みましょう。
  4. 本格的にサポートを受ける会社を絞り、転職活動を引き続き進めましょう。

エージェントから連絡がきたら、現状と転職意思の固さを説明すると、優良求人を紹介してもらえる可能性が高くなります。

新卒で無職になったときに考えるべきこととは

無職になってしまった場合、進路について以下の進路が挙げられます。

  1. 正社員として就職する
  2. 資格を取るために学校に通う
  3. フリーターや派遣社員になる
  4. 独立する・起業する

しかし結論から言うと、あなたの今後の人生を考えた時に進んでみたいと思う進路が上記の中にあれば、それに向かって頑張るのがあなたにとって一番幸せな選択肢なのです。

しかし、これだけは注意して下さい。

  • なんとなく
  • 理由がなく
  • とりあえず

このような理由で無職期間をだらだら過ごし、フリーターや派遣社員になってしまうと、無意識にでズルズルいってしまい、年齢を重ねてしまう事になりかねません。

いざ自分が無職になってしまうと、金銭面、周りの目(家族・友人など…)将来の事…といったように様々な悩みで頭の中がごちゃごちゃになってしまいがちですが、

やっぱり正社員で就職したい!

という気持ちがあるのであれば、会社員として就業するに当たって、どんな条件を重視するか、就職できるかどうか不安…という気持ちの一歩先、どんな環境で働きたいかを考えるのです。

どんな環境で働きたいか、どんな環境で働きたくないかを考えるだけでも、ミスマッチの可能性を減らすことができます。

就業先に求める条件をまずは洗い出してみよう!

あなたは就業先の会社にどんな条件を求めますか?

  • とにかくホワイト企業!
  • 低い給料は嫌!
  • 残業・休日出勤がない
  • 「やってみたい!」を叶える事ができる
  • 人間関係が良い

このような条件が思いつくのではないのでしょうか?

「えっ、その前に就職できるかどうか」の不安は?そんな声が聞こえてきそうですが大丈夫です。(その理由は下で解説します。)

もし、上記のように思いつかない…と言う場合は、就職するに当たっての「嫌な条件」を洗い出してみるのです。

ブラック企業は嫌、プライベートの時間は嫌、給料が少なすぎるのも嫌。

このように考える事は決してワガママではありません。

むしろ、このように次の就業先に求める条件・嫌な条件を考えておかないと、いざ就業した時にミスマッチを起こしてしまいます。

実は無職の状態で一人で就活を進めるのは危険!

既卒としての就活において、求人サイトを参照した就活をするにあたって以下の悩みがあるでしょう。

既卒だとブラック企業に入ってしまうんじゃないの…?
既卒って他の人に比べて不利になのでは?

もちろん、ブラック企業に入ってしまう確率は0%にする事はできません。

しかし、その可能性を0%に近づける事は可能です。

また、求人サイトに登録してもほとんどが中途向けの求人を扱っているサイトであったり…「正攻法だと」不利になってしまうのはほぼ確実でしょう。

しかし、そんな時に利用したいのが「転職エージェント」なのです。

転職エージェントとは、プロのコンサルタントが求人紹介から内定まで一貫してサポートしてくれるサービスのことです。

既卒の就職に実績のあるエージェントであれば、多くの成功事例から得たノウハウを使ってサポートをしてくれますので、相談だけでもしてみることをオススメします。

既卒の人こそ転職エージェントを使って就活をするのがマストな理由とは?

既卒の人こそエージェントを利用した就活をしなければいけない理由は、転職サイト単体を利用した就活より圧倒的にブラック企業に入社する可能性を減らすことができ、かつ希望する企業に就職できる確率が上がるからです。

転職サイトだけでも就活をする事はできるのですが、その場合は就活における

  • 企業に提出する「選考に受かる」履歴書や職務経歴書
  • 面接などのスケジュール調整
  • 転職先の様々な情報収集(労働環境・人間関係・福利厚生など)
  • 各企業の選考対策(面接中の質問事項など)

これらの用意を「全て一人で」行わなくてはいけません。

しかし、エージェントを利用するとこれらの準備は全てエージェントが行ってくれるのです。

一人で就活するよりも圧倒的に楽に就活を進められるのです。

かく言う僕も転職サイトのみで第二新卒として転職活動した経験もあります。

一時的ではありますが、僕は何度も無職になっているので時間こそあったものの「次に入る企業は絶対にホワイト企業・やりたい事ができる会社」を探すのに苦労しました。

職歴もボロボロ、ここから挽回するにはどうしたらいいか、そこで利用したのが「転職エージェント」だったのです。

あの時、転職エージェントを利用していなかったら、おそらく人材を使い捨てにするブラック企業に入ってしまい、すぐに退職していた可能性もあるのです。

新卒で無職になった人が使いたいオススメエージェントをご紹介!

エージェントに登録しましょうとはいっても、エージェントは大手から中小まで数多く存在します。

一方で、無職から正社員を目指すのにおすすめなエージェントは実は限られています。

また、エージェント毎に取扱求人やサポート体制など様々な特徴があります。

そのため、様々な求人に触れ、内定の確立をあげる為にも下記でご紹介する複数のエージェントに登録しておきましょう!

下記でオススメするエージェントは、無職の方々にも非公開求人(優良求人)を紹介してくれます。

優良企業で正社員になると、安定・プライベートの時間も確保する事ができますし、加えて、仕事上で人間として大きく成長する事ができます。

学歴問わずに新卒で無職になっても、まずはエージェントに登録してコンサルタントのサポートを受ける事からあなたの人生の第一歩が始まります!

リクルート運営でなんと書類選考無し:就職Shop

■対象地域 東京・千葉・埼玉・神奈川・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀
■対象年齢 18歳〜29歳まで

就職Shopは

  1. コンサルタントの質
  2. 求人の質(就職氷河期に備えるなら今がベスト!)
  3. サポートの質(2020年3月27日以降、首都圏は電話面談にも対応)
  4. 業界最大手、リクルート社のバックボーンがある事による安心感

も高く、18歳から30歳まで対応可能です。

しかも選考は、書類選考なしで一次面接からスタートします。

その為、マイナビジョブ20’sに並ぶ、既卒・第二新卒が是非利用したい、人柄重視の優良・ホワイト企業ならお任せのエージェントと断言できます。

↓今すぐ優良求人を紹介してもらう↓就職Shopの公式HPはこちら

18〜34歳までの転職サポート!社会人になってから役立つ無料研修付き:ジェイック

ジェイックのトップ画像
■対象地域 東京、横浜、大阪、名古屋、福岡、仙台、広島、神戸、京都、北九州、岡山、千葉、静岡、熊本
■対象年齢 18歳〜34歳まで

ジェイックは

  1. ニート・既卒・未経験・フリーター・第二新卒に対し、書類選考なしで求人紹介
  2. 自力で就職した場合の成功率48.9%→ジェイックでは81%以上の成功率
  3. 新入社員の教育をしっかり行う優良企業のみを紹介
  4. 担当スタッフの一貫したサポートに強み、23,000人以上の支援実績あり

といった特徴があります。

同時に無料で受けられる就職支援講座というサポートもあり、初めて就職する人でも安心して厳選された企業で働くことができます。

↓30秒で無料登録完了!↓
ジェイックの公式HPはこちら

\コロナ禍でも丁寧に積極サポート!/
就職Shopの無料登録はこちら
20代限定!書類選考なしの優良企業多数!
就職Shopの無料登録はコチラ