既卒・第二新卒に特化!おすすめエージェントランキングはこちら
就活アウトロー

【就活アウトロー】口コミ・評判!求人は就活が嫌な20代や既卒・第二新卒にオススメ?

就活アウトローの口コミ・評判・レビューをご紹介!

アライ
アライ
今回は就活アウトロー口コミ評判レビューをご紹介します!

「就活アウトロー」に参加してみようかな…と考えている既卒・第二新卒20代の方々にとってこの記事が参考になってもらえたら幸いです。

企業に就職する為には、選考の為に書類を書き、スーツを着て何回か面接に向かい、晴れて内定を得る…

誰でもわかるこんな当たり前を根本から覆すサービスがあるのをご存知でしたか?

そんなサービスの名前は「就活アウトロー」。

聞いた事が無い方も多いと思います。

実はこのサービスは既卒や第二新卒の方も利用できるのです。

しかし、一般の転職サイトや転職エージェントとは違う就活方法を取るので、

20代・既卒・第二新卒の方でも就活アウトローに参加する前に同社の

口コミや評判を調べてからじゃないと不安…

という方々もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回はそんな方々向けに、就活アウトローの概要や口コミ・評判をご紹介していきます!

<既卒・第二新卒向け2020年11月最新情報!>

11月は年末に向けて採用活動が鈍化しがちと思われるかもしれませんが、実は下半期がスタートし、予想より人手不足であるという理由から採用活動に動きが見られる企業も多いです。

そのため、10月から12月にかけては求人も多く出されやすい時期ということが言えます。また、今から就活を始めておけば年末までの内定獲得は十分可能です。

コロナによる影響で、しばらくは就職・転職を待った方が良いのではという意見もあります。しかし過去のリーマンショックでは求人倍率の回復に4年ほどかかっている事からも、現状が辛くて就職・転職を考えている人は今すぐ行動し、優良企業の求人は抑えておくべきです。

WEBや電話による面談も行なっている転職エージェントもありますので、年末までを目処に就活を成功させるために使える手段は全て使いましょう。11月からのWEBや電話を利用した簡単な就活・転職の始め方として、

  1. こちらのページを参考に、既卒・第二新卒向け転職エージェント(マイナビジョブ20’s就職Shopなど)に複数登録をする
  2. 登録完了後に各エージェントから連絡が来ます。電話では簡単に現在の状況や希望条件などの質問を受けますので、電話にはでれるようにしておきましょう
  3. 電話対応でもエージェントの良し悪しがわかります。あなたが「ここだ!」と思うエージェントに面談を申し込みましょう。
  4. 本格的にサポートを受ける会社を絞り、転職活動を引き続き進めましょう。

エージェントから連絡がかかってきたら、担当者にわかりやすく現状を伝え、転職の意思が固いことを説明すると、優良求人を紹介してもらえる確率が非常に高くなります。

就活アウトローの口コミ・評判

それでは、就活アウトローの口コミ・評判をご紹介していきます!

ピンポイントで見つけるのが難しかったですが、下記3件の口コミをご紹介します。

普通のシューカツをするのが絶対に嫌だったんです。髪も染めてますし。だけど働きたいという思いは強くて、何とかなるだろうという根拠のない自信はありました。アウトロー採用は大学ではなかなか出会えない、個性的な人たちがたくさんいてとても刺激的でしたね。

あー、空気読み続けなくてもいいんだと。自分らしくいられる場ができたというか。企業とのセッションでは、そんな自分たちに本気で向き合ってくれる社長や人事がいることに驚きました。数社の会社の人と議論して、一番共感出来る社長がいたんです。どうしても、この人と一緒に働きたいって思って。

アルバイトでもいいから働かせて欲しいとお願いし、アルバイトからはじめて、数ヶ月後には契約社員になって、今は正社員です。仕事は正直めちゃくちゃ大変ですけど、自分で納得して入ったので、とても充実しています。

アウトロー採用の服装髪型自由、エントリーシートなし、面接なしって本当かな?って思いました。

実はかなり疑っていたのです。でもある会社の社長が、「面接なしで採用したいけど、どうしたら相互理解できるか一緒に考えてほしい」って言われて、衝撃を受けました。本気だなと。僕、シューカツって茶番だと斜に構えたところがあったんです。理屈で考えてしまうところがあって。

結局、その社長にどんどん引込まれて、面接はしなかったけれど、食事に行ったり、個別に色々お話していたら、一緒に働きたいと思うようになりました。それまではIT業界なんて、前々興味なかったんですけどね。

先日行った就活アウトロー採用みたいな自分をさらけ出す就活ができる可能性があるのは助かる。自分のメンタルを含めた特性を受け入れた上で考えてもらいたいし。既存の就活では間違いなく不可能なポイントだと思うし。

口コミを見ていても、今までの就活とは全く異なる非常にユニークなサービスであるという事がわかりました。

参加者にはプロゲーマーやミュージシャン、バックパッカーなど個性が強い方が集まる傾向があるようです。

就活アウトローの口コミ・レビューについての所見

就活アウトローの口コミやレビューを独自に調査してみて、今日の働き方に対する考え方に疑問を元々持っている仲間が集まっている為か、

悪い口コミは特に見当たりませんでした。

ちょっと怪しいかもしれませんが、興味のある人は参加してみても面白いと思います。

しかし一方で、

アライ
アライ
キャリアアップや年収アップなど明確な目標があるのであれば、既卒・第二新卒に特化した一般の転職エージェントを利用してみてもいいのでは?

と思いました。

そして、もし就活アウトローを利用し、「自分と合わない企業や周りの方々と一緒になる」となると、それこそ時間の無駄になってしまいます。

転職エージェントのフォローやサポートが無い分、一緒になった企業はあなたの審美眼で見極める必要がありそうです。

そして就活アウトローであってもあなたがフィーリングで「ちょっと違うな…」と感じた場合には、

なあなあにせずに、あなたが一番叶えたい条件や将来を叶える為、内定は断って構いません。

就活アウトローを利用しても状況が変わらないようであれば、

のような大手が運営し、既卒・第二新卒の評価も高いエージェントを利用することを強くお勧めします。

就活アウトローの概要とお問い合わせ

就活アウトローの概要就活アウトローの概要を簡単にご説明させていただきます。

就活アウトローはNEET株式会社の代表・若新氏が展開する転職・就職支援サービスです。

(ちなみにNEET株式会社は従業員が0人で取締役がなんと163人もいます。笑)

NEETが就職支援!?とツッコミどころが満載ですが、こちらのサービスの内容は

  • 服装・髪型・合同説明会・書類選考なし!
  • 大学生や若者の「就活に対する違和感」から生まれた就職サービス
  • 合宿やワークショップを通して実際の企業の人と面談しながら採用活動ができる

が挙げられます。

就活に必要な「普通の」プロセスを一切除外したプログラム内容の参加条件は上の画像の通り、

29歳以下であればどなたでも参加する事ができます。

就活アウトローの拠点とアクセス

就活アウトローの拠点就活アウトローは元々、NEET株式会社の若新氏が試験的に始めたサービスとなっています。

(現在はNPOのキャリア解放区という団体が運営しています。)

NEET株式会社の拠点は明らかにされていませんが、就活アウトローのプログラムが行われる拠点は、

  • 東京(豊島区)
  • 愛媛(松山市)

になります。具体的な会場の住所は公式HPからエントリーすると詳細が個別に送られるようになっています。

どちらの会場も日にちによって異なりますが、

  • 企画説明会
  • 合宿
  • ワークショップ
  • 企業とのダイアログセッション

を行います。

会場に向かう事が難しいんだけど、それでも利用できるの?

という質問もあるかと思いますが、

独自に調査したところ、場所は違えど基本的には東京と愛媛の2ヶ所でのみの開催なので、

それ以外以外の地域にお住いの方は就活アウトローではなく、

マイナビジョブ20’s(第二新卒向け、マイナビ運営)就職Shop(既卒向け、リクルート運営)といった、

拠点が多く、既卒・第二新卒の就活にもしっかり実績のある転職エージェントも併用する事をオススメします。

就活アウトローの参加条件

就活アウトローの参加条件はご紹介したように29歳以下であればどなたでも参加する事ができます。

もちろん既卒・第二新卒でもOKです。

参加している人はどんな思いを抱いているのか、対象者イメージをご紹介します。

就活アウトローの特徴「なんか、虚しい」ってちょっと面白いですよね。笑

現在の就活方法に嫌気がさす、テンプレートな就活はしたくない、といった人にはもってこいではないでしょうか?

就活アウトローを利用した就活の流れ

就活アウトローを利用した就活の流れ就活アウトローを利用した転職活動の流れは、

  1. 説明会参加
  2. 合宿やワークショップ
  3. セッション
  4. マッチング

となります。

流れ自体が求人サイトや転職エージェントと大きく違うのがわかります。

また就活アウトローの説明会の内容や企業探しも非常にユニークで、

  1. 途中、エントリーシートの提出やグループ面接はなし!
  2. 志望動機や自己PRを考える必要もなし!
  3. 研修やトレーニング、講義等も一切なし!
  4. 服装・髪型自由、好みやこだわりの表現に制限はなし!
  5. 企業への独自アプローチやマッチング方法は各自で自由に模索し、提案できる
  6. 内定後、採用企業との間で合意があれば入社時期を自由に調整できる場合がある

このような他にはない特徴となっています。

本当にこんな内容でも内定が取れるの…?

と思うかもしれませんが、実際に参加者の中に内定獲得をしている人は多くいます。

※ちなみに、セッションやワークショップを経て「内定」がもらえるまでの期間は約2ヶ月程となります。

また、合宿の参加費用は5,000円程となっています(交通費などは別)。

もし、ここまで読んでみて、

やっぱりコンサルタントのようなプロと一緒に就活していきたいな…。

という既卒・第二新卒の方は、

マイナビジョブ20’s(第二新卒向け、マイナビ運営)就職Shop(既卒向け、リクルート運営)といった、

当メディアでも積極的にオススメしている転職エージェントにまずは相談だけでもしてみましょう。

就活アウトローの求人数と種類

就活アウトローの求人数と質
就活アウトローの求人数とか質ってどうなのかな…?

やはり気になりますよね。

本プログラムで紹介される(セッションで会う事ができる)企業数は20社程参加があるようです。

業種も幅広く、IT、人材、出版、メーカーなどの企業が参加したそうです。

この中でもベンチャーなどのIT系企業が多いようです。

セッション参加の企業規模に関して、公式HPでは下記のように回答しています。

※財閥系の金融・商社やインフラ系の大手企業などは一社も参加しません。

ただ、セッション参加企業の実績として、アクセンチュアなどの大手企業が参加していたといった情報も調査をしてわかりました。

求人の質に関して、公式HPでは全く企業名が公開されていないので具体的な企業の評判は調査できませんでした。

しかし就活アウトローでセッションを共に行った企業でも、

紹介された求人は後にあなた自身でも評判などをチェックする事が非常に重要です。

就活アウトローの口コミ・評判まとめ:他社との併用がオススメ!

就活アウトローは、20代の中でも

  • 東京・愛媛にお住いの方
  • 普通の就活に疑問を感じている方

にはオススメできるサービスと言えます。

しかし、

  • イベントの開催地が限定されていて、遠方の人は参加しにくいこと
  • 一般の転職エージェントのような、就職に関するサポートを受けられるわけではないこと

はやはり求職者にとって満足度が変わってくる部分かな、と考えられます。その為、

  • やっぱり他の大手が安心だから大手転職エージェントの利用も考えたい
  • 他の地域の求人も見てみて色々吟味したい
  • きちんと既卒や第二新卒に特化した転職エージェントで就活したい
  • 年間休日が多い、過度な残業がないホワイト企業に就職したい
  • 自分一人では不安だからコンサルタントと一緒に就活を進めていきたい

と考える第二新卒の方は就活アウトロー1本に絞って就活をするのではなく、

当メディアでも一番オススメしているマイナビジョブ20’s利用してみましょう!

マイナビジョブ20’sは

  1. コンサルタントの質
  2. 求人の質(就職氷河期に備えるなら今がベスト!)
  3. 他社には無い世界中の求職者が利用する〇〇〇〇(公式HPで要チェック!)とサポートの質(2020年以降はWEB面談にも対応!)
  4. 大手マイナビのバックボーンがある事による安心感

も段違いに高く、既卒・第二新卒の方が是非メインで利用したい、

まさに「天職」エージェントと断言できます。

↓今すぐ優良求人を紹介してもらう!↓マイナビジョブ20’sの公式HPはこちら

もっと詳しく知りたい方は「マイナビジョブ20’sに独占取材!」の記事も是非ご覧ください。