既卒・第二新卒に特化!おすすめエージェントランキングはこちら
既卒・第二新卒で迷ったらココ!

薬剤師や看護師など、専門職の転職でも使える!第二新卒の転職でこれだけは必須な準備2点!

第二新卒としての転職活動、準備はしっかりと!

アライ
アライ
特に第二新卒で既に就活をしている方々は選考前の準備は万全でしょうか?

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、この「選考前の準備」が内定獲得に大きく関わってきます。今回は、最低限「これだけはやっておきたい」準備2点を下記で解説していきます!

新卒で入社した企業が満足できなくて、転職するために第二新卒として就活を始める人も多くいらっしゃると思います。

しかし、第二新卒としてスタートし内定をもらうまでのプロセスの前に、十分に準備をしておく必要があります。

ここでは、第二新卒の転職活動において準備すべき事についてご紹介しましょう!

十分な準備ってつまりどういう事?

さて、この「準備」に関してですが大きく二つあります

  1. 説得力のある退職理由や今後の意気込みを説明できるようにしておく事
  2. 希望する企業や業界の研究

以下でそれぞれ解説します!

①について、謙虚に、かつ前向きに今後の意気込みを伝えよう!

第二新卒の場合は、新卒の場合と異なって

前の企業での経験や退職理由について必ず聞かれます。

前の企業で何を経験し、どのような仕事をしたか、などについて十分にアピールする必要がありますが、

実績は第二新卒の場合はほとんど要求されません。

というのは、どのような企業の場合でも責任がある仕事をいきなり新卒に担当させるような事はなく、

仕事としては補助的なものになるためです。

しかし、補助的な仕事とでも経験としては立派なものであるため、

できる限り「工夫をどのようにしたか」ということをメインにアピールしましょう。

退職理由についてしっかりと準備する事は、就活を第二新卒がスタートする際に最も大切なものです。

新卒で入社した企業をどうして辞めたか、そして反省点を挙げて、

将来のキャリアアップについて「これだけ先を見据えていますよ!」とアピールする必要があります。

どうして新卒で入社した企業は満足できなくて、今回応募した企業は問題ないのか、

ということをはっきりさせて退職した理由を考えましょう。

この、根拠のある退職理由を考えるにあたって、

前職の愚痴・悪口ばかりになってしまうと、面接官のあなたに対する心象が悪くなってしまうので気をつけましょう。

また、ブラック企業に入社してしまった場合、そのブラック企業は自分自身が選択したため、

新卒の就活の際にブラック企業と分からなかったか、という事を反省している姿勢を見せた方が一般的には良いとされていますが…

が、しかし!

前職の勤務先がブラック企業であった場合は、正直にその旨を伝えましょう。このポイントが意外と重要です。

その時になるべく具体的な数字(残業が○○時間、朝○時〜夜○時まで勤務、休日出勤の有無など)を使って説明すると面接官も想像しやすくなりますし

、僕も実際に1社目に所属していた時のブラック度合いは正直に話しました。

そして、明らかなブラック度合いを伝えても

  • 「それはあなたの責任では?」
  • 「自分でなんとかしなかったんですか?」

など、面接官がそこに関して疑惑の念を抱いている場合、そういった会社はこちらから辞退する事をオススメします。

残念ながらあなたの希望しているその会社は長時間労働を問題と考えていない、

ブラック企業である可能性が高いです。

そして最後に、自分の考え方が甘かった等というように、素直に自分のミスを認めると、良い印象を企業からは持たれます。(これ、僕もやりました。)

ブラック企業で仕事をした事も良い経験であるため、

厳しい職場環境で自分でいかに奮起したか、等をアピールする事が大切です。

具体的に退職理由をプラスに言い換えてアピールする「言い換え」は、

こちらでもご紹介していますのでこちらも是非ご覧くださいね。

②について、希望する企業や業界の研究は徹底的に!

新卒時の就職活動においても自分が希望している企業や業界について、あなたも研究されたかと思います。

第二新卒の就職活動でも、この「研究」が大きく役に立ちます。

企業のホームページは勿論の事、企業の評判、取引実績のある企業に関しても研究しておく事が望ましいです。

これをする事によって、

  • その企業が所属する業界の今後の展開
  • 世間からその企業はどう見えているの
  • 自分とその企業の相性はどうか

等を見極める事が可能になります。

また、上記の内容に加え、「社長の挨拶」をチェックしておく事はかなり効果的であると思います。

理由としては「社長の発言」→「会社の発言」と考える事ができ、

その考え方は今後その企業はどうなっていきたいか等の方向性を指し示すものとなるからです。

また、面接回数を重ねる毎に面接官の役職も上がっていきますので、

「社長の発言」と絡めた志望動機が言えるとウケがいいからという理由もあります。

徹底した研究で「私はあなたの会社に対してこれだけ関心があります!」とアピールしていきましょう!

企業研究や退職理由、意気込みは考えたけど、自分に合ったオススメ転職エージェントがわからない方々へ

上記の内容に関してしっかりチェックしていただけましたでしょうか?

「チェックしたし、就活を始めたいんだけど…」という方々の為に、下記のリンクで必ずあなたに合った転職エージェントを探す事ができます!

既卒・第二新卒の就活において、転職エージェントの利用は必須であるのですがその理由として、

スケジュール管理(面接等の日程調整)から条件交渉等、

全てコンサルタントが調整・管理をしてくれますので転職サイトのみの就活より断然効率的であるからです。

また、面接後のフィードバックも転職エージェントを通して聞くことができます。

このフィードバックがあるのとないのでは、随分違いますよね。

ちなみに転職エージェントを使って得られるメリットを下記でまとめてみました!

<転職エージェントを利用する事のメリット!>

  • 面接終了後にバックアップやフォローを行ってくれる!
  • 面接時の質問内容を教えてくれる!
  • 履歴書・職務経歴書の書き方、面接対策も行ってくれる!
  • スケジュール管理も全てお任せできる!
  • 既卒・第二新卒の転職に関する不安や悩みについて相談に乗ってくれる!

求人を探す際には情報はネット上もしくは求人にしか載っていないので、

ブラック企業に遭遇する可能性があります。

一方で、遠方から新潟県の会社にチャレンジしてみたいという方は、

転職サイト単体よりも転職エージェントのみ、

もしくは情報収集の為に転職サイトを使って、実際の就活は転職エージェントと一緒に行っていく方法がベストです!

コンサルタントと二人三脚で転職活動をする事で自分の希望する企業・求人に会う確率が高くなります。

ブラック企業は絶対にいやだ!という既卒・第二新卒の方々こそ、「転職のプロ」に相談しながら就活を進めいきましょう!

就活・転職の進め方はもうお決まりですか?

この記事を読んで下さっている既卒・第二新卒の方々はもうすでに転職エージェントや転職サイトを利用して就活・転職を進めていますでしょうか?

もし、中々自分に合った転職エージェント・転職サイトが見つからないという事であれば、下記のリンクで既卒・第二新卒の方々向けの転職エージェントをご紹介していますので、ぜひこちらもチェックしてみて下さい!

あわせて読みたい
【オンライン面談可・令和版比較】20代必見!既卒・第二新卒向けオススメ転職エージェントランキング! キャリアアップをしていきたい既卒・第二新卒の方は はこちらをクリック! とにかくホワイト企業につきたい既卒・第二...