既卒・第二新卒に特化!おすすめエージェントランキングはこちら
既卒・第二新卒で迷ったらココ!

語学力・英語を活かせる仕事8選!既卒・第二新卒のグローバル就職・転職を叶える!

語学力・英語を活かしグローバルな人材に!

アライ
アライ
今回は「語学力を活かした既卒・第二新卒での就職・転職」という事について解説していきます!

語学力を身につけている方は、是非ともこの力を活かして既卒・第二新卒の就活をしていきたいと考えていらっしゃると思います。

下記ではそんな方々向けに、今後どのように転職活動を進めていくのが適切なのか、また最後にはオススメ転職エージェントもご紹介していますのでお見逃しなく!

  • 「出身が海外であり、語学力に自信がある!」
  • 「留学経験を活かしてグローバルな人材になりたい!」

上記のような理由をもち、高い意識で新卒で企業に入ったのに、蓋を開けてみたらほとんど英語を使わず、自分のやりたい仕事ができずに退職してしまった…

それでも次の転職先は自分の語学力を活かし、グローバルに仕事がしてみたい!という方や、

大学を卒業後に留学をし、語学力の向上と共に様々な文化に触れてきた経験を、今後の仕事に活かしていきたいという方。

上記のような既卒・第二新卒の方々は結構いらっしゃると思います。

そのような方々に合った「語学力を使う仕事」とはいったいどんな仕事があるのでしょうか?

 

既卒・第二新卒で英語や語学力を活かせる仕事とは?

既卒・第二新卒で語学力を活かせる仕事として、下記のような職種が一例としてあげられます。

海外営業

読んで字のごとく、海外の代理店や顧客に対して、新商品の製品をプロモーションしたり、既存で扱っている商品に関して、納期調整やクレーム対応、現地マーケットの調査等、様々な業務を行います。

英語力は勿論、製品知識やトラブル等が起きた際にも落ち着いて対応できる能力も求められます。

また、商品企画や製品開発に関しても現地と協力しながら作業を進めたり、現地コンサルタントの報告書を読んだり、契約書に関しても全て英語であるので、

リーディング、ライティング、リスニング、スピーキングの全分野で高い英語力が求められます。

 

バイヤー

国内で展開したい商品や、サービス等を海外から買い付けたり、自社で取り扱っている製品の輸出等、商品の輸出入が主な業務内容になります。

価格に関しての交渉や、生産管理の仕事が含まれる場合もあるので、業務内容は海外営業とよく似ています。

この職種も海外との取引における契約書や締結書等、英文書の読解や交渉が発生するので、それに対応できるだけの英語力を求められます。

人事

一般的な人事の業務(給与管理、社内設備管理、出張手配、採用活動、社員教育・研修活動)に加えてその企業自体がグローバルに展開している場合、海外の現地法人とのやり取りが発生します。

また、外国人に向けた企業説明会や面接手配、入社した際には人事考課についても考慮しなくてはいけません。

英語の使用頻度に関してはその企業がどれ位グローバルに展開しているかにもよるので、外国人労働者が多い場合にはメールのやり取りだけではなく、人事に関するコミュニケーションをその方と取れる程の英語力が求められます。

 

貿易事務

営業やバイヤーが取ってきた案件に対し、契約書等の翻訳や、商品の輸出入に関する書類(船荷証券、INVOICE、P/L等)の作成等の業務があります。

上記の書類作成や和訳の業務のみである場合、文章は全て英語であるので、基本的な読解力や知識があれば、営業担当と協力しながら業務を進めるため、中級程の英語力を持ち合わせていれば問題ないでしょう。

しかし、上記業務の他に英語での電話やメール対応の業務も行う場合、臨機応変に対応できる高い英語スキルが求められます。

 

ITエンジニア

こちらでもご紹介している職種に加え、外資系や大手の企業や、海外のクライアントと取引がある場合、折衝や英文書読解の機会が発生します。

英語の能力は中級程の求人が多数を占めますが、IT業界特有の専門知識に関しての知見がある事が前提にあります。

しかし、IT業界は昨今急成長している業界の一つであるので、未経験可の求人数も増加傾向となっています。

 

ツアーコンダクター・旅行系営業・企画職

個人・法人の海外旅行の企画や、外国人を対象とした国内観光ツアーのアテンド等がこの職種になります。

その為、海外との折衝や、実際にツアーを申し込んだ外国人の方とのやり取りが発生する際に語学力を活かす事ができます。

2020年のオリンピックに向けて、国内でのニーズが高まってきている職種であり、求人数も増加しています。

求人の求める語学力は平均してそこまで高くありませんが、外資系のホテル産業等は上級レベルの語学力が求められる場合もあります。

 

デザイナー職

Web系のデザイナーや、家具や照明等のデザイナー、英語の記事執筆や文書校正等の職種がこれにあたります。

自社内に外国人の方がいたり、取引先のクライアントが外国人であったりという場合に語学力を活かす事ができます。

また、全体的に語学力を中心とした求人よりも、デザイナーとしての経験が求められる傾向にあります。

 

通訳・翻訳

通訳は国際会議等のビジネスの場、スポーツ・芸能、通訳案内士といった場面で活躍する事ができます。

ですので、その場その場で会話の内容に応じて臨機応変に対応できる力やコミュニケーション能力に長けている事が必須になります。

翻訳は文章に書かれた外国語を日本語に翻訳したり、またその逆もします。

文書に書かれている文字を他言語に変換する際に「どうすればこの意味を相手に過不足なく伝えられるか」を考えながら翻訳していくスキルが求められます。

いずれの職種も非常に高い語学力のスキルが求められる分、求人の数は少なめですが給与は高めです。

もしあなたの語学力がネイティブレベルであれば、選択肢の一つとしてオススメです。

 

語学力を活かす求人を応募するときのポイント

上記でご紹介したものはほんの一例ですが、「語学力を活かす」の求人で、既卒・第二新卒向け、かつ未経験可の求人が比較的多い職種となります。

しかし職種や求人にもよりますが、今後どうなっていきたいかといったキャリアビジョンやポテンシャル、前職での経験の方が「語学力」よりも重視される事が多いです。

裏を返すと、例えばTOEICの点数が応募条件に達していなかった場合でも、ポテンシャルや前職での経験や専門知識が活かせる、といった他の能力が評価されて内定に至ったというケースも珍しくありません。

ですので、営業であれば営業としての経験、デザイナーであればデザイナーとしての経験がある第二新卒の方、しっかりとしたキャリアビジョンを持っている、学校や独学で専門知識を身に着けた既卒の方は、語学力だけでなく他の長所でもアピールしていく事を心がけましょう。

 

語学力を活かしていきたい既卒・第二新卒の方々が使うならココ!

実際、語学力を活かす事のできる求人は人気が高く、倍率も高いです。

競争率が激しいのでライバルも複数います。

そういった中で、一人で転職活動を進めるよりも転職サイト・転職エージェントを駆使して進めると、面接対策や職務経歴書の添削、面接後のフォローも受ける事ができるので、

「自分にはちょっと難易度が高いかなぁ…」

と思っている求人でも内定をゲットする事ができますので一人の就活よりも断然オススメする事ができます!

下記でオススメのサイト・エージェント4選を紹介したいと思います!

既卒・第二新卒の就活・転職でも使いたい転職サイトNo.1!!「リクナビNEXT」
株式会社リクルートが展開する大手求人サイトです。求人掲載数は業界最大手でありますので、既卒・第二新卒向けでも英語を使う、もしくは語学力を活かす求人も多数掲載されています。

ですので、他の転職エージェントと平行して使うにはもってこいの転職サービスとなります。

「英語」というキーワードだけでも求人は1,000件以上出てきますので、英語に関連した求人を自分で探してみたい、どんな求人があるのかをチェックする、という事にも使う事ができます。

↓今すぐ優良求人を紹介してもらう↓リクナビNEXTの公式HP

リクナビNEXTは転職サイトですので、こちらでもご紹介しています通り、既卒・第二新卒の方々にとっても是非登録しておきたい転職サイトです!

 

ホワイト企業でキャリアアップを叶える!「リクルートエージェント」
転職成功実績・総合評価で業界ナンバー1を誇る実力派の大手転職エージェントです。

「転職を考えてるけど、正直なかなか踏み出せない、このままでいいのだろうか…」と考える方(転職検討段階の方)にとっても、まずは相談に乗ってもらえる事で、転職に関する悩みや不安を打ち明けて最善の方法をコンサルタントが提案してくれます。

年間で10万人が利用する評判のエージェントとなっていますが、その分ライバルや同求人でライバルも存在するので、持ち前の「若さ」を前面に出していきましょう。

第二新卒で検索した所、公開求人だけで約700件近くの求人が出ていますが、既卒で調べた場合の件数が少ないので、既卒の方にとってはあまり向かないエージェントかもしれません。

↓今すぐ優良求人を紹介してもらう↓リクルートエージェントの公式HP

当サイト管理人が集めた口コミでも評価はピカイチ!(口コミ・レビューはこちら!)

 

既卒・第二新卒の就活で迷ったらとりあえずココ!「いい就職.com」
「既卒・第二新卒」という言葉が定着する前からこの分野に関して実績があるエージェントです。

担当者の方が企業に実際に聞き込み調査をしているので、俗に言う「ブラック企業」は求人から排除し、またそういった会社から求人掲載の依頼があってもお断りしています。

 

大手の求人は少なめですが、東証一部上場の企業の求人掲載も勿論取り扱っています。

「なんか求人少なくない…?」と感じた方もご安心ください。サイト上では公開求人しか閲覧できませんが、登録する事によって非公開求人も紹介してもらえますのであなたに合った求人に出会える確率ももちろん上がります。

↓今すぐ優良求人を紹介してもらう↓いい就職.comの公式HP

口コミ・評判・レビューに関してはこちらからチェック!

 

大手のノウハウはそのままに20代の就職・転職に特化!「マイナビジョブ20`s」
大手転職エージェントのマイナビが展開する、20代(既卒・第二新卒ももちろんOK!)向けの転職エージェントです。

20代を対象とした厳選求人を1,000件以上取り扱い、未経験職種・業界への挑戦を歓迎している求人に関しても豊富です。

登録後、20代の転職市場を熟知しているキャリアアドバイザーが、1対1でカウンセリングを行いあなたに適した求人を紹介してくれます!

自分はいったいどんな仕事がしたいんだろう」「将来どうなっていたいのかな」といったキャリアプランがなかなか思いつかない既卒・第二新卒の方に特におススメです。

相談だけでもできるので、登録してみてまずは自分の抱えている悩み、不安を相談してみましょう。

また、世界で数千人が受ける信頼性の高い適性検査も受ける事ができます。

(実際に、海外勤務あり/第二新卒歓迎/英語を使う仕事で検索した結果、なんと500件以上求人が出てきました!)

↓今すぐ優良求人を紹介してもらう↓マイナビジョブ20’sの公式HPはこちら

なお、口コミ・評判・レビューに関してはこちらからチェックできます!

 

語学力に自信のある方々は是非ともチャレンジしてみよう!

 

JAC Recruitment
こちらのサイトはどちらかというと30代向けでの転職案件や求人が求めている人材もかなりハイレベルな内容(海外勤務経験あり、別言語が堪能、マネジメント経験あり、高学歴等…)となっています。

従って、上記のようなスキルを求める求人が多数掲載されているので高年収も狙う事ができます。

第二新卒であっても自身の実績やポテンシャルに自身がある方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

公開求人は40%のみですので残り60%の非公開求人は登録後に見ることができます!

JAC Recruitmentの公式HP