既卒・第二新卒に特化!おすすめエージェントランキングはこちら
既卒・第二新卒で迷ったらココ!

趣味を楽しむ!完全週休二日制のホワイト企業に既卒・第二新卒で就職・転職しよう!

「中々就活が上手くいかない…」そんな既卒・第二新卒の方々が是非利用したい、こちらの最強転職エージェントを利用して、あなたの就活を成功させてみませんか?

>>詳しくはこちら!

社会人になっても趣味には熱中し続けたい!

アライ
アライ
回は「趣味の為の既卒第二新卒就活転職」について解説していきます!

本記事ではそんな、自分の時間を取れる企業で働く為にどうすればいいかをまとめ、記事下ではそんな方々にオススメな転職エージェントをご紹介していますので、最後までしっかりお読み頂けると幸いです。

趣味の時間がしっかりとれるホワイト企業へ就職するなら↓↓

<なぜ転職エージェントの利用が必須なのか?>

  • ブラック企業で退職(3ヶ月)
  • 思い描いている働き方と違い退職(6ヶ月)
  • 人間関係に悩み体調を崩して退職(10ヶ月)

上記が僕の職歴ですが、24歳時点で3回も転職してしまった原因はただ一つ、

自分一人で転職活動をしていたからです。

その為、「自分に向いている仕事」がわからなかったのです。

しかもお気づきでしょうか、僕の職歴には「年単位」の職歴がありません。

ですが、3回目の転職で初めて転職エージェントを利用し、転職活動を大成功させました。

これには、転職エージェントを利用した事ももちろん要因ではありますが、

20代という若さがミソであるとも断言できます。

従って、かつての僕みたいにならない為にも20代の既卒・第二新卒である今のうちに転職エージェントを利用する事は必須なのです。

特に下記の2つの転職エージェントがオススメです。

  • 第二新卒AGENTneo:既卒・フリーターの方々/第二新卒の方々で経歴を気にせず就活したい!
  • いい就職.com:既卒・第二新卒の方々は登録必須な万能エージェント!

そして、人気な求人程早く採用枠が埋まってしまうので、急いであなたの受けたい求人を確保しておきましょう。


ダンスに限らず、学生時代から続けていることや自分の趣味の時間を確保することは非常に大事です。

しかし、社会人になると仕事の関係で時間を作ることが学生以上に難しくなってきます。

僕もダンスが趣味ですが、学生時代に比べて「ダンスをする為の時間」を確保することが難しくなってきました。

現在僕はその中でも何とか時間を見つけてダンスをしていますが、「時間の確保って難しいなあ…」と常々考えています。

僕自身、ダンスに関しては趣味で続けていきたいと考えています。

しかし、中には

  • 「ダンスで食べていく!」と考えている方
  • 「学生時代程がっつりできないけど続けていきたい!」と考える方

上記2つのスタイルに分けることができます。

ダンスでなくてもあなたが「仕事とは別に熱中したい!」と考える趣味があると思います。

今回は僕の趣味であるダンス(恐縮ですが)を例に、

働きながらの時間のマネタイズをどうしていけばいいか等、下記でご紹介します。

「趣味を全力でやって食べていきたい!」を考える

僕自身がダンスが趣味なので、ダンスの例え話で恐縮なのですが、一例をご紹介します。

正直、僕のダンスの実力や実績ではこの考え方に関して十分に語ることはできませんが、この道で自分の人生を進めていく場合、

実績・結果が全てであると考えます。

その為にダンサーとしての実績を積み、様々なイベントやバトルで結果を残していくには、時間が必要です。(練習・イベントの時間を含む)

最近、

  • Youtubeを見るだけでウィンドミルができるようになる、結果を出せる!
  • 一日でダンス講師の資格が取れる!

といった宣伝文句を見かけますが、ダンスに関して半人前の僕でさえも言うことができますが、こんなのあり得ません

恐らく、いや、絶対に無理でしょう。

実績を出されている方は並々ならぬ努力をし、度々挫折や葛藤を経験し、それでも立ち上がって前に進み続けていると思います。

話は戻りますが、趣味で食べていく為にはそれだけ真剣に趣味に向き合う必要があるので時間の確保がまず欠かせません。

社会人をやりながら趣味もやって結果を出して…

というのが一番理想的ではありますが、

それには暦で変わってきますし、個人個人で事情も違います。

生きていくために現実的に「お金」といった経済力も必要ですので、趣味オンリーで貫いていく場合は、

生活の繋ぎとして正社員では無く、派遣社員・フリーターとしての働き方が合っているのではないかなと僕は考えます。

「趣味は趣味として続けていきたい!」を考える

僕はどちらかというとこちらの考え方の人間です。

正社員として働きながら趣味でダンスは続けて、イベントがあれば参加して…といったスタイルが考えられます。

冒頭で述べたようにダンスだけでなく、アウトドア・インドア関わらず趣味を続けていく為に、僕の実体験から下記二つが重要であると考えます。

  1. 時間の確保
  2. (仕事による)精神的な疲弊の少なさ

①時間の確保

①に関して、例えば特に新卒で入社もしくは第二新卒の方にとって下記の状況が当てはまるのではないでしょうか。

  • 「仕事で残業続き、帰るのも夜遅いのが毎日…」
  • 「ぶっちゃけ会社がブラックで時間なんて取れない…」

というような環境にいる方は、

恐らく休日があっても疲れを休める為の休息の時間に使ってしまうのではないでしょうか。

僕は一社目のブラック企業ではそんな感じでした。

ダンスのやる気はあっても体が動かないんですよね…。

ですので、趣味を続けていく為にも、

仕事はしっかり定時・もしくは残業も常識の範囲を超えない職場といった環境に身を置き、自分の時間を確保することが大切です。

②(仕事による)精神的な疲弊の少なさ

②に関して、「メンタルの強さ」や「ストレス耐性」に関わってくることですので万人に共通する事項とは言えませんが、

僕の経験上精神的に参っている状態では、いくら自分の好きな趣味や物事にも関心が持てません。

「仕事が終わったらダンスの練習をしよう」と、用意は持っていくものの、

精神的に不安定ですと、「やっぱりいいや…」となってしまいます。

また、パワハラや、特に女性の方ですとセクハラ等に悩まされて、

精神的に参ってしまうといった事例も考えることができます。

僕は三社目で人間関係や仕事に悩み、適応障害になった時、まさにこの状況でした。

この現象が一回や二回ならまだしも、毎回続くようでしたら注意が必要です。

そしてこの状態を放っておくと、それこそうつ病になりかねません。

そうなる前に、環境を変える、すなわち転職することが解決策となります。

あなたが熱中している趣味をこれからも続けていく為に…

今後も働きながら趣味を続けていくと考えた場合、現状の環境でそれが実現できないのであれば

既卒・第二新卒として就活をしていき、新しい環境に身を置くことで解決できます。

  • 「やりたいことが分からず既卒になってしまった…けど趣味は続けたい!」と考える既卒の方
  • 「新卒で入った会社を短期間で離職してしまったけど…大丈夫なのかな?」と考える第二新卒の方

新たな就職先を見つけるにあたって、先程の

  • 「時間の確保」
  • 「精神的な疲弊の少なさ」

はマストな条件になりますので、

転職サイト・転職エージェントを使って求人を探す場合はどちらの条件も妥協をしないようにしましょう。

既卒・第二新卒で妥協せずに就活をするには…

条件を妥協しないで好条件な就職先を見つけるには、転職エージェントを利用することが不可欠です。

理由としては、企業の内情も熟知しているキャリアコンサルタントに直接相談でき、求人を紹介してもらえることが一番のメリットです。

また、転職サイトのみで求人を探した場合と比べてミスマッチを減らすことができます。

僕も実際に様々な転職エージェントに登録をしながら第二新卒として就活を進めていきました。

下記でそんな方々がぜひ利用したい転職エージェントをご紹介しますので、あなたの好きな趣味を続けていく為に、

今の状況を脱却したいと考えている既卒・第二新卒の方々必見!

転職エージェントを利用し、ホワイト企業に就職、かつ趣味の時間も作る事であなたの人生を豊かなものにしませんか??

サポート実績はお墨付き!「第二新卒AGENTneo」
株式会社ネオキャリアが展開する既卒・第二新卒の方に特化したエージェントです。

全国対応かつ、1人あたり平均10時間の手厚いサポートや、企業担当による面談対策や幅広い求人のご紹介(5000件以上の求人が紹介可能)内定後、入社後もあなたをフォローします!

ブラック企業を除外、優良企業のみのご紹介で安心!不採用であってもその内容が分かるからすぐに改善が出来ますし、スタッフは全員第二新卒であることも安心ですね

自分に向いている職業や会社選びの方法、面接や自己PRの伝え方が分からない…と考えている方に、専属のキャリアアドバイザーが一貫してバックアップします。

転職検討段階でも歓迎しているエージェントになりますので、情報収集や相談だけでもすることが可能です。

↓今すぐ優良求人を紹介してもらう↓第二新卒エージェントneoの公式HPはこちら

 

既卒・第二新卒の就活で迷ったらとりあえずココ!「いい就職.com」
「既卒・第二新卒」という言葉が定着する前からこの分野に関して実績があるエージェントです。

担当者の方が企業に実際に聞き込み調査をしているので、俗に言う「ブラック企業」は求人から排除し、またそういった会社から求人掲載の依頼があってもお断りしています。

大手の求人は少なめですが、東証一部上場の企業の求人掲載も勿論取り扱っています。

「なんか求人少なくない…?」と感じた方もご安心ください。サイト上では公開求人しか閲覧できませんが、登録する事によって非公開求人も紹介してもらえますのであなたに合った求人に出会える確率ももちろん上がります。

↓今すぐ優良求人を紹介してもらう↓いい就職.comの公式HP

口コミ・評判・レビューに関してはこちらからチェック!