既卒・第二新卒に特化!おすすめエージェントランキングはこちら
新入社員のお悩み

新卒・20代でブラック部署や営業所に配属、異動に!?それに耐えられる自信はあるか?!

<この記事を読んであなたが得られるメリット>

  • ホワイト企業でもブラック部署や営業所の存在を把握し、適切な対応が取れるようになる
  • 「もう無理!」と感じた時でも次への一歩を踏み出す方法がわかる

ブラック部署・営業所に配属・異動が決定した時の対処法

アライ
アライ
今回は「ブラック部署やブラック営業所に配属となってしまった場合の対処法」についてご紹介していきます。
今現在働いているあなたの部署や営業所は大丈夫ですか?

新卒・20代の方々は入社後に行われる新入社員研修が終わった後、

それぞれ異なる部署や営業所に配属になるかと思います。

今あなたが就業している部署や営業所の人間関係や、労働環境などはどうでしょうか?

よくある噂
よくある噂
会社自体がホワイトだからどこもホワイトだよ。

これははっきり言うと違います。

ホワイト企業であったとしても部署や営業所毎に忙しさが違うのは仕方のないことなのですが、

他と比べてブラックすぎな環境ではありませんか?

僕自身、1社目で新入社員研修で配属された営業所がブラックでした。

そんな僕の体験談もご紹介しながらブラック部署・営業所に配属・異動となってしまった時の対処法、

そしてみなさん一番知って頂きたい、

ブラック部署で働き続ける事のやばさをご紹介します。

アライさんの体験談、新入社員研修「は」楽しかった

入社したてのころの新入社員研修は1ヶ月あったのですが、それはそれは楽しいものでした。

同期が30人くらいいたのですが、一緒に気兼ねない話をしたり遊んだり飲んだり…。

その時の僕はこれなら辛いことがあっても同期の存在が支えとなってくれる。

そう思っていました。

しかし、研修終了後の本配属となった後、状況は180度変わってしまうのでした。

僕の配属は全国一ブラックな営業所

僕は1社目で土木・建築業界の営業職をしていたのですが、

当時の労働環境はこんな感じです。

  • タイムカードがない
  • 社内でもパワハラ・セクハラが酷いと悪評の上司の直属の部下に…
  • 営業車が自腹
  • 労働時間は青天井
  • 残業は事前申請かつ22時以降にならないと手当が付かない
  • 休日出勤の代休はなし(手当も無し)

今考えるとかなり酷いですね…。

これから見ても分かる通り、営業所の雰囲気や労働環境は最悪でした。

特に「労働時間は青天井」、一番酷い時は朝7時出社で朝4時帰宅もありました。

営業の仕事が終わった後は現場に駆り出されてしまうのです。

僕はこの会社を3ヶ月で退職(本配属から2ヶ月)していますが、

命の危険を感じましたし、辞めた事に関して全く後悔していません。

あなたは現在の部署や営業所の労働環境に耐えられるか

僕は耐えられませんでした。

本気で命の危険を感じたからです。

この記事を読んでくださっているあなたの、現在の労働環境はどうでしょうか?

  • どうしようもない上司のパワハラ・セクハラがひどい
  • 労働時間がおかしい
  • 休日返上して働いている
  • 隣の部署、他の営業所と稼働時間が大幅に違う

こんな状況が常態化していませんか?

一つでも当てはまり、現状に不満を持っているのであれば、

自分を守るためにまずは行動しなくてはいけません。

そこで、もしも新卒でブラック部署や営業所に配属されてしまった場合の対処法をご紹介します。

※ちなみに僕が辞めた会社は賃金はさほど変わらないのに、

地方は暇で定時に帰ることができ、本当に職場ガチャのハズレを引いたな…、と思いました。

人生のハズレガチャはリスクがでかすぎるので、なるべくなら「入社前」に気づくべきでしたね…。

新卒で配属された部署や営業所がブラックだった場合

このようなありえない状況に悩んでいると言う方は次の方法を実践してみましょう。

  1. まだ一応はやっていけそうな気がするor他の部署への異動申請ができそう→部署や営業所の異動の申請をする。
  2. もう無理!やっていけない!→転職「活動」から始める。

この二つの方法があります。

①まだやっていけるかどうかは自分中心で考える

もし、あなたに万が一のことがあったとしても会社はあなたに対して何もしてくれない、と考えていいでしょう。

その為、「仕事をしないと周りに迷惑がかかってしまう」など、会社に対する気遣いは一切必要ありません。

そんな中、あなたの所属している会社が大企業であったり、

他にいくつか部署や営業所を所持している会社である場合は、

あなたの会社の総務部に直談判をしてみるのがまずは第一にとって欲しい行動です。

会社によって異なりますが、「自己申告書」などのフォーマットが会社で用意されているのであれば、

それに法って現在の就業環境や人間関係に対する問題を全て書いて送りつけてやりましょう。

それを見た総務部は普通であれば何らかのアクションを起こすはずです。

実際に僕が退職するという旨を会社に伝えた時も

人事担当と総務部長がわざわざ面談しにこちらの営業所まで足を運びに来ました。

もしここでも何も起こらないという場合には次の②を試してみましょう。

②やっていけない時は一刻も早く転職した方が良い理由

①の方法を試しても会社が何も動いてくれない!

という場合にはさっさと見切りをつけて転職活動から始めましょう。

なぜ、転職「活動」から始めた方がいいかというと、

普段の仕事や上司のご機嫌取りで一杯一杯なあなたは自分で気づかないうちに相当疲弊しています。

その状態から自分一人で転職活動に舵を切るのは中々ストレスがかかります。

そこでいきなり「さあ転職!」ではなく、

「良い求人があればさっさと転職」すなわち転職活動から始めることにより

心の準備にも時間を使える分、余裕が生まれます。

ここに、転職活動から始めた方がいい理由があります。

そこで秘密裏に利用したいのが「転職エージェント」なのです。

転職活動を始めるに当たって、転職サイトを使うのももちろんいいのですが、

特に初めての転職や

とにかく今の会社の現状を話した上で転職に関するアドバイスが欲しい

という場合には、転職エージェントの利用が不可欠です。

転職エージェントを利用すると、

  • もちろん求人の情報
  • コンサルタントが直接訪問した企業の労働環境や人間関係
  • パワハラやセクハラなどはあるか

等といった、

求人を眺めているだけではわからない情報を手に入れることができます。

世の中には残念ながら部署や営業所がブラック、

全体がブラックな企業も存在しますが、それとは真逆のホワイト企業ももちろん存在します。

そして、そのホワイト企業の情報は転職エージェントのコンサルタントが持っている場合がほとんどなのです。

転職エージェントを利用してホワイト企業へ転職!

<転職エージェントを利用する事のメリットまとめ!>

  1. 面接終了後にバックアップやフォローを行ってくれる!
  2. 面接時の質問内容を教えてくれる!
  3. 履歴書・職務経歴書の書き方、面接対策も行ってくれる!
  4. スケジュール管理も全てお任せできる!
  5. 転職の不安や悩みについてプロが相談に乗ってくれる!
  6. ストレスフルなブラック企業は排除!
  7. 独占求人を紹介してくれる!

ここまで読んでくださったあなたも、まずは下記の転職エージェントに登録して、

転職「活動」からでも始めてみませんか?

ここでご紹介するエージェントは、どちらも実績はお墨付きです。

特徴別に解説していきますので、少しでも今の現状から脱したい!

という方々は相談がマストです!

それとも現在のブラック部署やブラック営業所で耐え続けますか?

最強!大手のノウハウ・20代の就活に特化した「マイナビジョブ20’s」
大手転職エージェントの「マイナビ」が展開する20代(第二新卒の方々ももちろんOK!)に特化した転職エージェントです!

この転職エージェントを一番オススメしたい理由、それは

  • マイナビを母体とした業界最大手の転職サポート
  • 20代ならではの悩みに応えた適切な求人の紹介

が同時に受けられる、

大手のノウハウ・求人数と、中小転職エージェントの手厚いサポートのいいとこ取りをした非常にお得なエージェントなのです。

既卒・第二新卒の最強転職エージェントと言っても過言ではありません!

転職するかどうかの相談だけでもできるので、

登録してみてまずは自分の抱えている悩み、不安を相談してみましょう!

↓今すぐ優良求人を紹介してもらう↓マイナビジョブ20’sの公式HPはこちら