既卒・第二新卒に特化!おすすめエージェントランキングはこちら
アイデムスマートエージェント

【アイデムスマートエージェント】口コミ・評判はどう?求人は既卒・第二新卒にお勧めか評価!

アイデムスマートエージェントの口コミ・評判・レビューをご紹介!

アライ
アライ
今回はアイデムスマートエージェント口コミ評判レビューをご紹介します!

「アイデムスマートエージェント」を実際に使ってみようかなと考えている既卒・第二新卒20の方々にとってこの記事が参考になってもらえたら幸いです。

求人サイトよりも転職エージェントを利用した方が非常に楽に就活を進める事ができるのはご存知だと思いますが、

自分に合わない転職エージェントを利用すると逆効果なので、利用前には評判もチェックしておきましょう。

そんな転職エージェントの一つに、「アイデムスマートエージェントというサービスが存在します。

もしかしたら聞いたことある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は、20代・既卒・第二新卒でアイデムスマートエージェントを利用する前に同社の

口コミや評判を調べてからじゃないと不安…

という方々向けに、アイデムスマートエージェントの概要や口コミ・評判をご紹介していきます!

<既卒・第二新卒向け2020年11月最新情報!>

11月は年末に向けて採用活動が鈍化しがちと思われるかもしれませんが、実は下半期がスタートし、予想より人手不足であるという理由から採用活動に動きが見られる企業も多いです。

そのため、10月から12月にかけては求人も多く出されやすい時期ということが言えます。また、今から就活を始めておけば年末までの内定獲得は十分可能です。

コロナによる影響で、しばらくは就職・転職を待った方が良いのではという意見もあります。しかし過去のリーマンショックでは求人倍率の回復に4年ほどかかっている事からも、現状が辛くて就職・転職を考えている人は今すぐ行動し、優良企業の求人は抑えておくべきです。

WEBや電話による面談も行なっている転職エージェントもありますので、年末までを目処に就活を成功させるために使える手段は全て使いましょう。11月からのWEBや電話を利用した簡単な就活・転職の始め方として、

  1. こちらのページを参考に、既卒・第二新卒向け転職エージェント(第二新卒エージェントneo就職Shopなど)に複数登録をする
  2. 登録完了後に各エージェントから連絡が来ます。電話では簡単に現在の状況や希望条件などの質問を受けますので、電話にはでれるようにしておきましょう
  3. 電話対応でもエージェントの良し悪しがわかります。あなたが「ここだ!」と思うエージェントに面談を申し込みましょう。
  4. 本格的にサポートを受ける会社を絞り、転職活動を引き続き進めましょう。

エージェントから連絡がきたら、担当者にわかりやすく現状を伝え、転職の意思が固いことを説明すると、優良求人を紹介してもらえる確率が非常に高くなります。

アイデムスマートエージェント利用前の注意点とは?

アイデムスマートエージェントは既卒・第二新卒の就活にも強みを持っています。

ただし、東名阪中心のサポート対象となっているので、

それ以外の地域にお住まいの方々のサポートを断られてしまう可能性があります。

従って、上記の地域以外にお住まいの方々は第二新卒エージェントneoという、

全国対応のエージェントを利用してみましょう。

また、東名阪地域にお住まいの方々でも、

就職Shopのような大手リクルートが展開しているエージェントを併用することで相乗効果が期待できます。

アイデムスマートエージェントの公式HP→https://smartagent.jp/joblp/youth/

※エージェントの複数利用は求人数の増加やサポートの相乗効果が期待でき、既卒・第二新卒の方の平均利用エージェントは2〜3社と言われています。(管理人も複数利用経験あり)

アイデムスマートエージェントの口コミ・評判

それでは、アイデムスマートエージェントの口コミ・評判(主にツイッター)をご紹介していきたいと思います。

良い口コミ・評判悪い口コミ・評判両方集めました!

(中堅転職エージェントなのですが意外と出典のわかる口コミ・評判が少なかったです。)

アイデムスマートエージェントの良い口コミ・評判

求人案件が豊富で心強かっただけでなく、対応がスピーディーで、現職中でしたがスムーズに希望業界へ転職することができました。

スマートエージェントでは、希望する仕事内容や、業界知識だけでなくその会社の「雰囲気」に至るまで細かく情報を伝えてくださったので安心して企業に応募することができました。現在もミスマッチを感じること無く業務に励んでいます。

面談を通じて、担当エージェントの方から、「中堅規模ですが、一人ひとりの意見を尊重する社風」の会社を紹介されました。これまで、自分では選択肢にいれていなかった企業でしたが、入社後は持ち前の積極性を活かし、充実した仕事を続けています。

上記は全て公式ホームページからの引用です。(20代の方のみの口コミ・評判)

きちんとこちらの話を聞いてくれる姿勢と、レスポンスの速さが伺えますね!

アイデムスマートエージェントの悪い口コミ・評判

未経験者の方でしょうか、求人数が少ないエージェントですとIT系(客先常駐)の求人を紹介されることがあるようです。

※IT系で客先常駐はスキルの観点からして非常にお勧めができません。

その為、紹介された求人は自身でも内容はしっかりチェックしておきましょう。

また、同社では出版や各種イベントなど対外的なイベントも積極的に行っているようです。

アイデムスマートエージェントの口コミ・レビューに関して

アイデムスマートエージェントの口コミやレビューを独自に調査してみて、

アライ
アライ
口コミ・評判は比較的良好ですね。求人紹介自体にも歴史があるので安心して利用ができるのではないでしょうか。

もし不安な方や求人数を増やしたい方は他のエージェントと併用しながら利用するのもいいですね!

一方話は逸れてしまいますが、僕の実体験として一度あまり有名でない中小企業の新興転職エージェントを利用した際に、

  • 営業職を希望していたのにも関わらず、求人数は2件だけ(業務委託の工場勤務と塾講師)

を紹介されました。

不安になり求人を調べてみると、求人サイトで常に求人を出しているもので、

わざわざ転職エージェントを利用しなくてもよかったんじゃないのかな…と思った苦い経験があります。

その後結局は他の大手転職エージェントを用いて転職成功しています。

その為、人によっては口コミ・評判のように求人に満足できなかったというケースが起こる可能性もゼロではありませんし、

ブラック企業に入ることはなんとしてでも避けなければいけません。

満足する就活を送る為の一つの方法として

「妥協せず就活をする為にも様々な求人を見ておく、手持ちの求人数を増やす」

という方法がありますので、エージェントの複数登録も視野にいれてみましょう。

<複数の求人数を見ることの重要性>

複数のエージェントを利用して複数の求人数を見ようと、積極的にオススメしている理由として下記があげられます。

  1. 求人を比較検討できる
  2. 就活期間の短縮
  3. ☆:求人の条件が上がるケースあり

特に③では、他社エージェントや他社企業の募集を見越した、スキルがある人材は確保しておきたいという心理から条件が上がるケースもあります。

その為、この地域に特化したエージェントの他にも第二新卒エージェントneoのような全国対応のエージェントも併用すべきなのです。

また、アイデムスマートエージェントに関わらずどの転職エージェントにも言えることですが、

紹介求人に潜むブラック企業については本当に注意したいところです。

アライ
アライ
僕は新卒で入社した会社は日付が変わっても帰れず、朝7時に出勤して24時間後に家に帰ってくる(手当なし)というようなトンデモ企業に就職してしまいました…。

従ってアイデムスマートエージェントであってもあなたの希望条件と違う求人を紹介された場合は、

入社してからのミスマッチを防ぐ為にもきちんとあなたの考えを伝えましょう。

それでも状況が変わらないようであれば、

  • コンサルタントの変更を申し出る
  • 転職エージェントの乗り換えや併用

を検討・実践しましょう。

特に既卒・第二新卒向け正社員求人に特化している、

第二新卒エージェントneoなどの転職エージェントを最初から併用するのもオススメです。

アライ
アライ
複数のエージェントを利用することによって相乗効果が得られ、精神的にも負担が軽くなるのでオススメですよ!

第二新卒エージェントneoの公式HPはこちら→https://www.daini-agent.jp

アイデムスマートエージェントの概要とお問い合わせ

アイデムスマートエージェントが展開する転職・就職支援サービスの概要を簡単にご説明します。

特徴としては

  • 一般登録型とポジションサーチ型の人材紹介を展開
  • 25万社以上の企業取引、600名以上法人営業担当のネットワークに強み
  • 40年以上の求人広告取り扱いの歴史あり

となります。

お問い合わせ時間や受付時間は、平日の9:00〜17:00となります。

土日は営業していないので注意が必要です。(登録はいつでもOK)

アイデムスマートエージェントの拠点とアクセス

アイデムスマートエージェントの拠点は、

  • 東京(新宿)
  • 大阪(大阪市)
  • 愛知(名古屋)

の3拠点となります。詳しい住所は下記の通りです。

■東京 〒160-0022
東京都新宿区新宿1-4-10
アイデム本社ビル
■大阪 〒550-0005
大阪府大阪市西区西本町1-13-43
アイデム西本町ビル
■名古屋 〒460-0002
愛知県名古屋市中区錦1-19-25
名古屋第一ビルアネックス3F

オフィスは駅から近いのですぐにアクセスすることができます。

上の拠点に行く事が難しいんだけど、それでも利用できるの?

という質問もあるかと思いますが、

利用自体はできてもオフィスが東名阪のみですので、

それ以外の地域の方は直接面接対策や書類添削などの

就活に必須の対策が不十分となってしまう可能性があります。

実は、この各種対策を直接受けることができるかどうかが、合否に大きく関わってきます。

その為、

  • 対面での面接対策や書類の書き方などを受けたい方
  • 遠方にお住まいで中々サポートを受けることができない方

は、第二新卒エージェントneoなどのエージェントを利用して、

こちらでも転職ノウハウを学びながらチャレンジしていくのがいいですね!

アライ
アライ
面接練習や実際の書類添削などは対面でリアルタイムに受けた方が選考の通過率も高いので是非受けておきたいところです。

アイデムスマートエージェントを利用した就活の流れ

アイデムスマートエージェントを利用した就活の流れは上記の画像のように、

  1. 「無料転職サポート申し込み」から基本情報を入力
  2. カウンセリング
  3. 求人紹介・推薦
  4. 各種選考対策
  5. 面接
  6. 内定・入社

となります。

他の転職エージェントに比べると基本的な流れはそこまで大きく変わりません。

求人紹介では、あなた自身が公式ホームページで応募した求人や、

いくつかの求人をピックアップして紹介してくれるようです。

紹介された求人が良さそうだからここに応募してみようかな。

と、その場で応募することが可能です。

求人についてわからないことがあればすぐにその場でコンサルタントに質問してクリアにしておき、

希望と大きくかけ離れている場合にはしっかりとあなたの考えを伝えましょう。

また、紹介された求人についてきちんとあなた自身でも口コミ・評判を調べることが重要です。

アイデムスマートエージェントの求人数と種類

アイデムスマートエージェントの求人数とか種類ってどうなのかな…?

やはり気になりますよね。

求人数に関して、公式HPでは公開求人を約4,000件以上保有していることが確認できました。

求人の種類にについて、下記の画像のように様々な業界・売り上げ・資本金・従業員規模の求人を取り揃えています。

既卒・第二新卒の20代に特化しているからといって特定の業界のみの求人紹介をされる可能性は低いと考えられます。

また、同社のコンサルタントは

  • 友人に紹介できるか
  • 自分だったらその企業に入社したいか

といった視点でも求人を選定しているのでその基準に満たない企業は取引をお断りしています。

この点は非常に安心ですね!

アイデムスマートエージェントの口コミ・評判まとめ:他社との併用がオススメ!

アイデムスマートエージェントは、20代の中でも

  • 既卒・第二新卒の方
  • 入社後のミスマッチを減らしたい方

にはオススメできる転職エージェントと言えます。

数多くの転職エージェントが全国にありますが既卒・第二新卒の方にもきちんと特化しており、

オススメできるエージェントですので公式ホームページから是非チェックしてみましょう!

↓今すぐ優良求人を紹介してもらう↓アイデムスマートエージェントの公式HP

しかし、

  • 遠方に住んでいるが、直接対面サポートを受けたい方
  • 東京などの首都圏で求人を探している方

にとっては満足度が変わってくる部分かな、と考えられます。

その為、

  • 他にも実績のある転職エージェントに相談したい
  • 学歴に自信がないけど、より良い求人を探したい

と考える方はアイデムスマートエージェント1本に絞って就活をするのではなく、

「第二新卒AGENTneo」を利用してみましょう!

株式会社ネオキャリアが展開する既卒・第二新卒の方に特化したエージェントです。

全国対応かつ、1人あたり平均10時間の手厚いサポートや、企業担当による面談対策や幅広い求人のご紹介(5000件以上の求人が紹介可能)内定後、入社後のフォローもバッチリ!

また、スタッフの9割が第二新卒であることも安心ですね

転職検討段階でも歓迎しているエージェントになりますので、情報収集や相談だけでもすることが可能です。

↓今すぐ優良求人を紹介してもらう↓第二新卒エージェントneoの公式HPはこちら