既卒・第二新卒に特化!おすすめエージェントランキングはこちら
就職・転職後の悩み

5月病や6月病に悩む新卒・既卒・第二新卒必見!仕事の悩みを相談するべき正しい相手とは!?

5月病・6月病にお悩みではありませんか??

アライ
アライ
今回は「5月病」や「6月病」に悩む新卒・既卒・第二新卒の方々でこの悩みを抱えている方々に、「今後どうしていけばいいのか?」をアドバイスします!

季節の変わり目のこの時期に、気持ちやメンタルで仕事に関してモチベーションが上がらない…という方々こそ、必見です!

特に、5月のゴールデンウィーク明けから長期休暇を挟んだ事により、その後の仕事に関してなんとなく仕事に身が入らない

  • 4月入社で入った新卒の方々
  • 段々と仕事に慣れてきた既卒・第二新卒の方々

も多いのではないでしょうか?

特に、新しい環境に身を置いて仕事をしていくのは自分が思っている以上に身体にストレスがかかりがちです。

そしてこの環境に中々適応することができない事を「5月病」と良く言ったものですが、最近では各企業の研修も手厚く、1ヶ月程研修期間が伸びた事により、

6月病」と呼ばれる事も多いのはご存知でしょうか?

 

なぜ5月病が6月病へとずれたのか?

企業での研修がひと段落したこの時期になると、最近では毎年のように「ゆとり社員」に関しての記事を多く目にします。

そして、企業側から見た新入社員の〜や〜が困る(大体は非常識系の話の内容)といった見出しでインターネット上や掲示板などにも投稿がされているのを皆さんも一度はご覧になった事もあるかと思います。

しかし、このように言われてはいたとしても、新入社員・特に新卒の方々の早期離職率は年々低下しています

これには、

  1. 昨今の求職者の売り手市場が盛り上がりを見せている事もあり、以前にも増して求職者の選択肢が増えて納得のいく就職を決めている事
  2. 「ブラック企業」…こうならないように企業側としても社内で労働環境の改善を図っている事

が理由としてあげられます。

特に労働環境の改善に関しては、新人は必ず定時で帰らせるや、社内での研修をより充実化させるなど、新入社員を引き止める対策が各企業で行われているのです。

しかし、企業はこうした対策を行なっている中で、大手人材会社の調査によると、2018年の新卒の方々の各種転職サイト、転職エージェントの登録社数は2017年の2倍になっている事もわかっています。

新卒や既卒・第二新卒の新入社員の方々の早期離職を防ぐ傍ら、転職市場が大きく発展しているのも事実です。

そして早期離職に関してまだまだマイナスなイメージも根付いているのですが、だからと言ってブラック企業に入ってしまい、心身を壊してしまうようであれば、転職しよう!という動きも求職者・企業双方にあるわけです。

 

転職市場は大きく変化→一方転職者の悩みは…?

転職市場が大きく変化したとは言っても、新卒や既卒・第二新卒の方々の悩みが変わったかというと、一概に変わった、と言えないのではないでしょうか?

僕自身も経験がありますが、

  • 「自分のキャリアはこのままでいいのだろうか?」
  • 「次はきちんとホワイト企業に転職できるのだろうか?」
  • 「早期離職をしてしまった…もうお終いだ…」
  • 「周りはみんな頑張っているのに早期離職してしまってどうしよう…」

このような悩みを抱えて、色々悩んで憂鬱な気分や不安に押しつぶされそうになりました。

では、このような悩みを「解決」する為には一体誰に相談すればいいのでしょうか?

 

新卒・既卒・第二新卒の方々が相談すべき相手とは…?

自分の将来のキャリアや今後、自分が今いる会社で本当にやっていけるのかどうかに関して身近に相談できる相手に、同期や親友があげられます。

特に同期は同時期に入社した歳も近い「仲間」であり、同じ会社で仕事を一緒にしている存在であるので、自分が今思っている不満や悩みに関して親身になって相談に乗ってくれるでしょう。

早期離職に関して理解のあるご両親であれば、親に相談してみるのも一つの手です。

しかし、その悩みを自分の身近にいる人に吐露する事でストレス解消となり、同期も同じような悩みを持ち、共感してくれる事で「また頑張ろう」となれれば大きな問題ではないのですが、

こと、今後のキャリアや転職のステップに踏み切る場合を考えると、それをするのは「自分自身」であるので、身内でキャリア・転職に関しての悩みが解決できないケースが大半です。

会社の上司に相談する方法もありますが、上司が転職やキャリアについてしっかり考えてくれるケースは稀ですし、何より仕事のストレスの原因が上司にある場合は相談すらできませんよね。

近年「ブラザーシスター制度」を導入している企業も増えてきていますが、ここでの相談で転職を進めるという事も中々ありません。

それもそのはず、直属の先輩も後輩に辞められてしまうと、再度他の新人を教育する手間や後輩に任せていた自分の仕事が増えてしまうからです。

このように、企業・上司・先輩も新入社員に対して、「いかに辞めさせないか」を考えているので無理もありません。

 

5月病・6月病にならない仕事の見つけ方とは?

上記のように今後のキャリアや転職に関して考えてしまう、という事はあなたが在籍している企業では、満足した働き方ができないかもしれません

ですが、それでいきなり転職!というのもハードルが高いですよね。でも周りに相談できる人も中々いないし、どうすればいいのか?

そんな時に利用したい、今後のキャリア・転職に関して相談すべき相手というのはまさに「転職エージェント」です。

なぜ、転職エージェントがオススメできるのか、それは「餅は餅屋」ということわざにもあるように、転職やキャリアに関しての相談ならその道のプロに直接相談する事が一番の近道であるからです。

「転職を本気で考えてなくても相談できるの…?」とお考えの方々も安心!実は転職検討段階でも利用する事ができる転職エージェントは多く存在します。

他にも、転職エージェントをオススメする理由は下記の通りです。

  • 自分の能力や適正に合わせた求人紹介をしてもらえる!
  • 面接終了後にコンサルタントがバックアップやフォローを行ってくれる!
  • 面接時の質問内容を事前に教えてくれる!
  • 履歴書・職務経歴書の書類選考、面接対策も行ってくれる!
  • 選考のスケジュール管理もお任せ!
  • 既卒・第二新卒の就活の不安や悩みについて相談に乗ってくれる!

が挙げられます。

特に面接時のバックアップやフォローに関して、面接時に緊張などにより、伝え忘れた事・言い足りなかった事があると面接終了後に転職エージェントのコンサルタントが先方にその熱意をプッシュしてくれる事があります。

つまり、個人で就活するよりも転職エージェントを利用した就活の方が、志望企業に対し、熱意を伝えやすくなります。

これにより、再度面接を設定してくれたり、不採用となった場合でも自分のよかった点・悪かった点を教えてくれるので次回以降の選考のチャンスが広がります。

また、自分一人では中々しづらい給与交渉なども行ってくれるので、これは非常にありがたいですね。

転職エージェントとは一重にいっても、扱っている求人やエージェント毎に特色が違います。従って、複数の転職エージェントに同時登録する方法をオススメします。

そして、自分に合いそうな求人やコンサルタントを見つけたらそこ1社に絞って就職活動をしていくと、転職エージェント自体の管理も楽に済みます。

5月病6月病で憂鬱になる事がきっかけで仕事が嫌になってしまう事は大いにありえます。

仕事の悩みを相談するべきは周りの人ではなく、転職のプロですよ!

 

全国展開、ホワイト企業でキャリアアップをするなら「リクルートエージェント」
転職成功実績・総合評価で業界ナンバー1を誇る実力派の大手転職エージェントです。

「転職を考えてるけど、正直なかなか踏み出せない、このままでいいのだろうか…」と考える方(転職検討段階の方)にとっても、まずは相談に乗ってもらえる事で、転職に関する悩みや不安を打ち明けて最善の方法をコンサルタントが提案してくれます。

年間で10万人が利用する評判のエージェントとなっていますが、その分ライバルや同求人でライバルも存在するので、持ち前の「若さ」を前面に出していきましょう。

第二新卒で検索した所、公開求人だけで約700件近くの求人が出ていますが、既卒で調べた場合の件数が少ないので、既卒の方にとってはあまり向かないエージェントかもしれません。

↓今すぐ優良求人を紹介してもらう↓リクルートエージェントの公式HP

当サイト管理人が集めた口コミでも評価はピカイチ!(口コミ・レビューはこちら!)

 

サポート実績はお墨付き!「第二新卒AGENTneo」
株式会社ネオキャリアが展開する既卒・第二新卒の方に特化したエージェントです。

全国対応かつ、1人あたり平均10時間の手厚いサポートや、企業担当による面談対策や幅広い求人のご紹介(5000件以上の求人が紹介可能)内定後、入社後もあなたをフォローします!

ブラック企業を除外、優良企業のみのご紹介で安心!不採用であってもその内容が分かるからすぐに改善が出来ますし、スタッフは全員第二新卒であることも安心ですね

自分に向いている職業や会社選びの方法、面接や自己PRの伝え方が分からない…と考えている方に、専属のキャリアアドバイザーが一貫してバックアップします。

転職検討段階でも歓迎しているエージェントになりますので、情報収集や相談だけでもすることが可能です。

↓今すぐ優良求人を紹介してもらう↓第二新卒エージェントneoの公式HPはこちら

 

既卒・第二新卒の就活・転職で迷ったらココ!「いい就職.com」
「既卒・第二新卒」という言葉が定着する前からこの分野に関して実績があるエージェントです。

担当者の方が企業に実際に聞き込み調査をしているので、俗に言う「ブラック企業」は求人から排除し、またそういった会社から求人掲載の依頼があってもお断りしています。

 

大手の求人は少なめですが、東証一部上場の企業の求人掲載も勿論取り扱っています。

「なんか求人少なくない…?」と感じた方もご安心ください。サイト上では公開求人しか閲覧できませんが、登録する事によって非公開求人も紹介してもらえますのであなたに合った求人に出会える確率ももちろん上がります。

↓今すぐ優良求人を紹介してもらう↓いい就職.comの公式HP

なお、口コミ・評判・レビューに関してはこちらから!

 

大手のノウハウはそのままに20代の就活に特化!「マイナビジョブ20`s」
大手転職エージェントの「マイナビ」が展開する20代(既卒・第二新卒の方々ももちろんOK!)に特化した転職エージェントです!

「自分はいったいどんな仕事がしたいんだろう」「将来どうなっていたいのかな」といったキャリアプランがなかなか思いつかない既卒・第二新卒の方に特におススメです。

相談だけでもできるので、登録してみてまずは自分の抱えている悩み、不安を相談してみましょう。

また、世界で数千人が受ける信頼性の高い適性検査も受ける事ができます。

 

マイナビジョブ20’sの公式HPはこちら

なお、口コミ・評判・レビューに関してはこちらからチェックできます!